≫沖縄ランチなに食べよう。絶対外さない地元民が通う沖縄ごはん。

2015年8月10日

沖縄のランチまとめ記事(メインビジュアル)

どうも、沖縄に住んで8年目のユッキーです。
「これまで食べ歩いた沖縄ランチの中からオススメを教えて!」というお問い合わせをいただくことがあるので、ぜひ食べて欲しい沖縄のランチ処をまとめてみました。お店のジャンルは沖縄料理・沖縄そばだけに偏らず、カレーやステーキ、カフェ、ハンバーガーなど実に様々!沖縄本島のエリア別に、実際に食べ歩いたからこその情報をガッツリをお届けします。さっそくいってみよ〜!

沖縄本島南部・那覇周辺

那覇市久茂地「ゆうなんぎい」国際通りの有名食堂へ!

ゆうなんぎい,沖縄,那覇,久茂地,ランチ国際通りからすぐの場所にある沖縄料理店「ゆうなんぎい」。観光客にも有名ですが、地元サラリーマンや近所のおばぁが日替わり定食を食べにくるお店でもあります。ランチは日替わりや沖縄そばの他、ラフテーやゴーヤチャンプルなど沖縄料理全般が食べられます。お料理を注文するとごはんと汁物を付けるか聞かれるので、好きなメニューを注文しましょう。

お店:ゆうなんぎい
住所:沖縄県那覇市久茂地3丁目3-3
ランチ:12:00~15:00
定休日:日曜、祝日

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」ウマい地魚ならココ!

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」深海セット(1200円)のマグロ漬け丼沖縄の深海200メートル付近の地魚をとって食べさせてくれる「漁師めし おやじ80」。ここに出会ってから、沖縄の魚っておいしいんだ!と改めて思いました。おいしさの基準は鮮度だけじゃないんですよね。寝かせるとか漬けるとか、食べさせ方を工夫することでその魚の食感・味わいを引き出し、食べ手を楽しませてくれます。魚を知り尽くした漁師さんなので、おいしさもお墨付きです!お話も楽しいですよ。

お店:漁師めし おやじ80
住所:沖縄県那覇市久茂地2丁目13-20
ランチ:11:30~14:30
定休日:日曜

那覇市首里「てぃしらじそば」那覇で一番好きな沖縄そば。

てぃしらじそば,沖縄そば,沖縄,那覇,首里,ランチゆいレール儀保駅と首里駅の中間にある「てぃしらじそば」。これまで食べたあっさり系そばの中でもっとも好きなお店です。てぃしらじそばなら毎日食べられそうなほどあっさりで、出汁の旨味もしっかり感じられます。すっきり澄み切った鰹ベースのスープに、モソッとした食感の手打ち縮れ麺、肉厚なのに柔らかで食べ飽きない味付けの三枚肉。食後はコーヒーや紅茶、手作りちんすこうをサービスでいただくことができますよ。

お店:てぃしらじそば
住所:沖縄県那覇市首里汀良町1-1
ランチ:11:30~16:00(売れ切れ終了)
定休日:月・火曜

那覇市松山「チャコオキナワ」リーズナブルなランチが狙い目!

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ沖縄といえばステーキが欠かせません。中でも、リーズナブルにおいしく食べるなら、絶対にハズせないのが「ステーキハウス チャコオキナワ」。上等なお肉を丁寧に上品にいただきたい方向けです。夜は手が出しにくい価格ですが、オススメしたいのはリーズナブルなランチです。ただし、お店があまり大きくないので、あっという間に満席になるから予約必須です。せっかく沖縄に来たなら、おいしいステーキを食べてくださいね。

お店:ステーキハウス チャコオキナワ
住所:沖縄県那覇市松山1丁目6-22
ランチ:12:00~14:00
定休日:なし

那覇市楚辺「ゴカルナ」でスパイス補給のカレーランチ。

ほうれん草とチキンのカレー(10倍、800円)に島野菜入りアチャール(+50円)とドライキーマ(+200円)をトッピングした。
沖縄料理に飽きたら食べて欲しいのが「ゴカルナ」。ゴカルナは那覇でも人気のインドカレー屋さんです。もしあなたが沖縄旅行中にカレーが食べたくなったら、真っ先にゴカルナを教えます。惜しげもなくたっぷりとスパイスを使ったカレーを食べたら、きっとこのお店の虜になるでしょう。体調を整えたい時や二日酔いのランチ、ちょっと変わった角度の沖縄グルメが食べたい方向けです。テイクアウトで持ち帰りたい時にご賞味あれ!ただし、売り切れに注意です。

お店:ゴカルナ
住所:沖縄県那覇市楚辺1丁目1-2
営業時間:11:30~17:00(売り切れ終了)
定休日:SNSで告知あり

那覇市樋川「ラ・クンチーナ」断面萌え〜なフルーツサンド!

那覇・のうれんプラザ「ラ・クンチーナ(La cuncina)」いちごサンド(550円)とピラミッドオレンジとあんこのサンド(ハーフ、200円)

時々食べたくなる、フルーツサンド。華やかでおいしいですよね。選べる種類の豊富さ、そして那覇市で車を停められるという点で、のうれんプラザ1階にある「ラ・クンチーナ」がいいなぁと思っています。フルーツサンドは持ち帰りもできるし、その他にもフルーツを使ったドリンクやお食事も提供していてGOOD。こういうお店、欲しかったんだよなぁ。

お店:ラ・クンチーナ
住所:沖縄県那覇市樋川2丁目3-1 のうれんプラザ1F
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜・SNSで告知あり


瀬長島「氾濫バーガー チムフガス」ウミカジテラスでハンバーガーランチ!

瀬長島「氾濫バーガー チムフガス」のアボカドチーズバーガー(単品1000円、セット1500円)瀬長島のウミカジテラスにある人気バーガー店「チムフガス」。ここほど青空と青い海が似合うバーガーショップは他にあるでしょうか。小さいお店で作られる、迫力満点のハンバーガーは食べ応えアリ。特に、バーガーからはみ出すほど大きなカリカリチーズは、ビジュアル的にも尖っています。場所柄、観光客が多いのですが、沖縄在住の友人・同僚たちにも評判です。ちなみにチムフガスとは、満足させるっていう沖縄の方言だそうです。

お店:氾濫バーガー チムフガス
住所:沖縄県豊見城市字瀬長174-6
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休

豊見城「沖縄やまや」沖縄県産明太子が食べ放題!

豊見城市「沖縄やまや」大盛りごはんに明太子をどっさり乗せていただく明太子好きのみなさん、朗報です!沖縄にも明太子が食べ放題のお店があります!しかも、泡盛やシークヮーサー、沖縄の塩で作ったタレに漬け込んだ、沖縄県産の明太子なのです。店名がやまやと聞いて「おや?」と思った方もいるかもしれません。明太子製造大手のあのやまやと由縁があるそうで、資本的な関係性はないけれど、製造方法やロゴ使用の許可はだされているだとか。そんなお店、行ってみたいでしょ!

お店:沖縄やまや
住所:沖縄県豊見城市名嘉地117 くぅーすの杜忠孝蔵内
営業時間:10:30~16:00
定休日:水曜

糸満市「糸満漁民食堂」いつも行列!地魚ランチを食べるならココ。

イマイユのバター焼き定食(1980円)いつもお客さんが並んでいる「糸満漁民食堂」は、地元の海の幸を食べさせてくれる人気の食堂です。地の魚は汁物、焼き物、丼など実に様々。中でも沖縄らしい食べ方のバター焼きは、このお店の代名詞でもあります。お好みのイマイユ(鮮魚)を選び、調理してもらいましょう。また痺れ醤油という変わった調味料があります。山椒好きな方は是非お試しを。店内はそれほど広くないため、予約またはオープンと同時に入店することをオススメします。

お店:糸満漁民食堂
住所:沖縄県糸満市西崎町4丁目17
ランチ:11:30~15:00
定休日:火曜

南城市「食堂かりか」海遊びとネパールカレーがワンセット

南城市・新原ビーチの「食堂かりか」で食べるネパールカレーがおいしい。天然の新原ビーチで遊んだらおいしいカレーのお楽しみ。南城市にある「食堂かりか」は、オンザビーチの本格的なネパールカレーのお店です。ビーチで遊んだままの格好で食べに行けるし、もちろん海遊びせずにカレーだけ食べにも行けちゃいます。こんなにロケーション抜群のカレー屋さん、他にはないのでは。キッズ向けのメニューがなさそうだったので、小さなお子様連れは対策が必要かも。

お店:食堂かりか
住所:沖縄県南城市玉城百名1360
ランチ:10:00~20:00
定休日:水曜

 

タップして確認
- Search Results  - 毎日ビール.jp
沖縄本島南部のランチをもっと探す

那覇市、豊見城市、南風原町、南城市、与那原町、八重瀬町、糸満市などのランチ情報をまとめてご覧いただけます。

沖縄本島中部

浦添「てだこそば」こってり系の沖縄そばが人気。

沖縄,浦添,てだこそば,ランチ浦添市民に人気の「てだこそば」は、メニューが豊富で、普通の沖縄そばやソーキそばの他、納豆、よもぎ、麻婆豆腐風、タコス風など変わり種もそろっています。ここでのオススメはよもぎそば。沖縄料理でよく使用されるよもぎのほろ苦さと独特な香りは、てだこそばのこってり系スープと相性抜群。もちろん三枚肉・ソーキともよく合います。更にサイドメニューの餃子もオススメ。細かく刻んだ三枚肉を包んでいる餃子は必食です!家の近所なら毎週通っちゃうなぁ。

お店:てだこそば
住所:沖縄県浦添市仲間1丁目2-2
営業時間:11:00~20:00(売れ切れ終了)
定休日:月曜

浦添「ブエノキッチン」地元民も大好きな絶品チキンをイートイン!

ブエノキッチン,沖縄,浦添,ランチ沖縄で人気の鶏の丸焼き・ブエノチキン。沖縄県産やんばる若鶏を、酢漬けのにんにくと一緒に焼き上げたご馳走チキンです。テイクアウトも可能ですが、アチコーコーな焼き立てを「ブエノキッチン」で食べることもできます。お肉もにんにくもごはんによく合うのです!セットメニューでお腹いっぱいになるのもアリ、お肉をつまみに明るいうちからビールを飲むのもアリ。ブエノキッチンなら、お子様から大人まで大満足なランチになること間違いなし!

お店:ブエノキッキン
住所:沖縄県浦添市内間1丁目14-2
営業時間:11:00~20:00(売れ切れ終了)
定休日:月曜

浦添「隠れ家カフェ 清ちゃん」海を眺める外人住宅でアジアン料理ランチ。

沖縄,清ちゃん,カフェ,ランチ,浦添沖縄には在日米軍関係者向け住宅(通称:外人住宅)をリノベーションしたカフェがたくさんあります。キャンプ・キンザーに隣接した外人住宅にある「隠れ家カフェ 清ちゃん」もその1つ。ここのランチは6種から選べるアジアン料理。なかでもハーフ&ハーフがオススメで、タイカレーやフォー、ルーローファンからお好きなものを2つチョイスできるんです。お店のすぐそばには沖縄の海も眺められます。おいしいランチも雰囲気のよさも人気の秘訣ですね。

お店:隠れ家カフェ 清ちゃん
住所:沖縄県浦添市港川543 B-16
営業時間:11:00~19:00(日曜は17:00まで)
定休日:月曜

浦添「ブルーシール牧港本店」アイスだけじゃない、ハンバーガーもあるんです!

浦添「ブルーシール牧港本店」外観ブルーシールと聞いてアイスクリームを思い出すのは普通です。でもブルーシールの直営店なら軽食が食べられます。国道58号線沿いにある「ブルーシール牧港本店」では、ハンバーガーとホットドッグが食べられます。他の直営店ではパスタやクレープ、パイなども食べられます。つまり単なるアイスショップではなくて、パーラーとしても使えるアイス屋さんということです。もちろん食後のデザートはブルーシールアイスクリームで決まり!

お店:ブルーシール牧港本店
住所:沖縄県浦添市牧港5丁目5-6
営業時間:9:00~24:00(金土は25:00)
定休日:なし

浦添「みそ汁亭 秀」沖縄の定番・みそ汁を食べてみて!

みそ汁亭 秀,牧港,浦添沖縄ってみそ汁が主役のごはんがあったりするのです。それを知ってからいくつものお店にみそ汁を食べに行きましたが、中でも一番好みなのが「みそ汁亭 秀」。まろやかな白味噌仕立てのみそ汁に、野菜・ポーク・豆腐・豚肉・かまぼこ・卵などがたっぷりと入り、その味にほっとできるのです。これはまさしく仏のみそ汁… 沖縄料理としては有名ではないけれど、地元民に愛されるみそ汁にチャレンジしてみてほしいなと移住者的には思います。

お店:みそ汁亭 秀
住所:沖縄県浦添市牧港1丁目62-19
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休

沖縄市「大城鶏飯」アッサリ&ヘルシーなチキンライス!

沖縄市「大城鶏飯(おおぎけいはん)」の鶏味玉・パクチートッピング(各100円)のチキンライス(750円)沖縄の気候にピッタリなチキンライス屋さん、それが「大城鶏飯」です。大城と書いてオオギと読みます。ほぐした鶏肉に食感が楽しいシャキシャキのサルサソースをかけていただくのですが、このサルサに入った野菜のフレッシュ感がいいんだなぁ。沖縄市の中央パークアベニュー近くにあって、テイクアウトして海辺や公園で食べるのもアリ!

お店:大城鶏飯
住所:沖縄県沖縄市中央3丁目17-7
営業時間:11:30から売り切れまで
定休日:不定休

北中城村「サンスーシー」こどもと一緒に京うどん&和スイーツ。

北中城産ほうれん草とチーズのスパイシーカレーうどん(辛、1100円)
北中城にある外人住宅カフェの中でも人気の「サンスーシー」は、お客さんが途絶えません。沖縄では珍しい京うどんや、和テイストのスイーツが食べられます。平日限定メニューもあるので、比較的入りやすいウィークデーにゆっくりと訪れるのがベストかな。キッズスペースもあって遊ばせながら食事が食べられるため、子連れママの利用が多いそうです。我が子がもう少し大きくなったら一番に訪れたいと思っています。

お店:サンスーシー
住所:沖縄県中頭郡北中城村字萩道150-3 パークサイド #1822
ランチ:11:00~15:00
定休日:不定休

中城村「麺家にらい」クリアなスープに自家製麺がおいしい!

中城村「麺家にらい」なんこつソーキそば(並、600円)のじゅーしーセット(+100円)おいしいとオススメされ食べに行った、中城村の「麺家にらい」。透明度が高くあっさり&出汁の香るスープに、自家製の太い麺の組み合わせ。めっちゃおいしい!とろとろの軟骨ソーキは炙って香ばしく、シイタケの香りが広がるじゅーしーもおいしかったです。場所的にも価格的にも地元のご家族が食べに訪れるような穴場かも。

お店:麺家にらい
住所:沖縄県中頭郡中城村当間662-1
ランチ:11:00~15:00
定休日:水曜

西原町「沖縄イイダコ屋」さわふじマルシェで豪快なたこ焼き!

西原町「沖縄イイダコ屋さわふじマルシェ店」ソースをかけたたこ焼きたこ焼きひとつに、大きなイイダコが丸っと一匹使われたビジュアル!SNSを賑わせる大迫力の「沖縄イイダコ屋」が西原町のファーマーズマーケット・さわふじマルシェにオープンしました。沖縄のもずくを使ったソースがあっさりとおいしく、表面カリッとした食感でビールを飲みたくなります。週末にの16時頃に訪れたところ売り切れ閉店していたので、早めに立ち寄るのが吉です。

お店:沖縄イイダコ屋 さわふじマルシェ店
住所:沖縄県中頭郡西原町小波津478
営業時間:11:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休

西原町「漁師食堂 大ばんぶる舞」大人気のガッツリめし!

西原町「漁師食堂 大ばんぶる舞」本日の幕の内定食(1180円)いつ訪れても混んでてなかなか入店できなかった西原町の「漁師食堂 大ばんぶる舞」。早ランチで訪れてなんとか入店できました。定番メニューと日替わりがあって、わたしが食べた日替わりの幕の内はごらんのボリュームです。お刺身・海鮮丼・串揚げ・煮付け・海苔ごはん・汁物ってボリュームおかしいから!映えるお料理が多いので、ぜひSNSシェアしてみてね。

お店:漁師食堂 大ばんぶる舞
住所:沖縄県中頭郡西原町棚原198
営業時間:11:00~16:00
定休日:不定休

宜野湾「みどり屋食堂」地元民に混ざって黄色いカレーを食べてみよう。

みどり屋食堂,宜野湾,ランチ沖縄には食堂がいっぱいあるのですが、中でも宜野湾の「みどり屋食堂」は地元っぽさと昔ながらの雰囲気がよく出ていて、個人的に気に入っています。大盛りの定食をそこそこ大きなこどもとシェアして食べる親がいたり、残ったご飯をパックに詰めて持って帰ったり。本来の沖縄ってこういう姿だと外から来た人にも知ってもらいたいのです。せっかくなら沖縄の黄色いカレーも食べてください。粘度の高く、表面張力を超越している黄色いカレーは、ハマる人はハマります!

お店:みどり屋食堂
住所:沖縄県宜野湾市我如古3丁目4-8
営業時間:10:30~17:00
定休日:日曜

宜野湾「メキシコ」ここのタコスはやっぱウマい!テイクアウトも可。

メキシコ,タコス,宜野湾
沖縄県の宜野湾市にある「メキシコ」というタコス専門店です。地域名が複数出てきて混乱気味ですが、それを差し引いてもまた食べたくなるタコスです。皮はハードシェルですが、サクサク・パリパリという食感ではなくもっちり系。揚げているのに何故こんな食感になるのか謎ですが、このタコスの皮のおかげで野菜も自家製サルサソースもたっぷりいただくことができます。ほんとにウマいんです。テイクアウトも可能なので、ドライブ途中に買い込むのもアリ!

お店:メキシコ
住所:沖縄県宜野湾市伊佐3丁目1-3
営業時間:10:00~21:00
定休日:火・水曜

北谷「GORDIE'S(ゴーディーズ)」ランチはおいしいハンバーガーで決まり!

GORDIE'S,ゴーディーズ,ハンバーガー,北谷沖縄ってハンバーガー大国なのです。それは米軍の影響も色恋のでしょうけれど、現在となってはグルメバーガーの産地といえるほど、おいしいハンバーガーショップが多数あります。中でも北谷のゴーディーズはわたしが一番好きなハンバーガー店です。ゴリゴリの粗挽きパティは牛肉そのものを食べているような食感で心地よいスモーク感があります。初めて食べた時の感動は忘れられません。このお店にハマッてから、沖縄ハンバーガー行脚が始まったのです。

お店:GORDIE'S(ゴーディーズ)
住所:沖縄県中頭郡北谷町砂辺100-530
営業時間:11:00~21:30
定休日:不定休

北谷「みはま食堂」沖縄らしいボリューム満点の食堂です。

みはまそばセット(900円)ウチンナンチュが通う「みはま食堂」は、観光にもデートにもモッテコイの北谷・美浜にあります。アメリカンビレッジからはちょっとだけ離れていますが、北谷公園野球場はすぐの場所。沖縄そばやチャンプルーはもちろん、地元民が好む骨汁やなかみ汁、チャンポンなんかも食べられます。ボリュームと味、そして地元民向けの価格設定を見ても、十分満足できると思います。いつも混んでますが、回転も早いので待ち時間少なめじゃないかなと思います。

お店:みはま食堂
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜1丁目2-10
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休

 

タップして確認
- Search Results  - 毎日ビール.jp
沖縄本島中部のランチをもっと探す

沖縄市、うるま市、北中城村、中城村、西原町、読谷村、嘉手納町、北谷町、宜野湾市、浦添市などのランチ情報をまとめてご覧いただけます。

沖縄本島北部

恩納村「カフェ土花土花」焼物に囲まれ、海を眺めながらカフェランチ。

テラス席からの眺めリゾートホテルが立ち並ぶ恩納村の高台にある「カフェ土花土花」は、地元客はもちろん観光客にも知られるお店。お店のテラス席からは、沖縄本島西海岸の海を眺められます。ここからの眺め、一瞬だけでも自分のものにしたいと思いませんか。お食事は自家製ピザやタコライス、カレー、それにデザートもあります。焼物のギャラリーも兼ねているので、お気に入りを見つけたらその場で購入・発送も可能です。

お店:カフェ土花土花
住所:沖縄県国頭郡恩納村前兼久243-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜

恩納村「なかむらそば」回転の早いあっさり王道な沖縄そば屋さん。

恩納村「なかむらそば」の沖縄そばセット(800円)恩納村の国道58号線沿いにある「なかむらそば」は、カツオ出汁のきいたスープがおいしい沖縄そばのお店。あっさり・すっきりとしたスープに、真っ白な自家製麺がよく合います。沖縄風炊き込みご飯のジューシーも具沢山でウマいです。ランチタイムにはお客さんで溢れるほど混雑していますが、回転率は悪くないので、あまり待たずに入店できると思います。沖縄そばの全国発送も行なっているので、お店の味をそのまま自宅で再現できますよ!

お店:なかむらそば
住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣1669-1
営業時間:11:00~18:00
定休日:年中無休

恩納村「シーサイドドライブイン」24時間営業の老舗レストラン。

恩納村「シーサイドドライブイン」の黄色いビーフカレー(800円)とスープ(200円)沖縄には24時間営業の食堂がいくつもありますが、この「シーサイドドライブイン」は創業50年の老舗レストランでありながら24時間いつでも営業しているという気合の入りよう。このお店の名物は、もったりクリーミーとしたスープ。このスープは沖縄の定番の味です。お食事はどれもおいしいそうです。わたしが食べたビーフカレーは、大きめカットの具がたっぷり入っておいしかった!地元客が何をオーダーするか聞いてから、マネして注文しても良いと思います。

お店:シーサイドドライブイン
住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊885
営業時間:24時間営業
定休日:なし

金武町「キングタコス」パックが閉まらない爆盛りタコライス!

キンタコ本店のタコライスとハンバーガー、チキン。通称・キンタコでおなじみの「キングタコス」。ここは元祖タコライスのお店として有名なお店です。イートインもできますが混雑で慌ただしいから、わたしはいつもテイクアウトです。テイクアウトのタコライスは、パックが閉まらない爆盛り状態。タコライスは種類があって、チーズとタコミートとレタスが乗っているタコライスチーズ野菜がオススメ。写真で満足せずに、その目で直に確認して、ガッと食べてみて欲しい!ハンバーガーやチキンバラバラも地元民がよく食べてますよ〜。

お店:キングタコス金武本店
住所:沖縄県国頭郡金武町金武4244-4
営業時間:10:30~翌1:00
定休日:年中無休

名護「八重食堂」平打ち麺に旨味スープが染みる老舗。

名護市城「八重食堂」ミックスそばとジューシーとセルフのスープが入ったヤカン沖縄そばがおいしい名護の街。歓楽街にある老舗「八重食堂」は、食堂といいつつも沖縄そばの専門店。メニューはシンプルで沖縄そばがいくつかとジューシーのみの提供です。自分でヤカンから鰹・豚骨・昆布の出汁が豊かなスープを注ぐスタイル。沖縄本島北部でよく見かける平打ち麺とおいしいスープの組み合わせ、これがふと食べたくなっちゃう味なんだなぁ。

お店:八重食堂
住所:沖縄県名護市城1丁目9-3
営業時間:11:00~15:00
定休日:火曜

名護「パンチョリーナ」パン好きさんがワクワクする店!

「パンチョリーナ」の店内にはパンがいっぱい!那覇からわざわざ買いに行くファンがいるくらい人気の「パンチョリーナ」は、朝7時から営業しているパン屋さん。店内に入ると100種類は並んでいるのでは!?と思うほどにたくさんのパン・パン・パン!甘いパンもお惣菜パンもあります。どれにしようか狭い店内をぐるぐる回って、思わず買いすぎちゃった。おいしいし、選ぶのも楽しいし、印象強いパン屋さんです。

お店:パンチョリーナ
住所:沖縄県名護市大中3丁目1-18
営業時間:7:00~19:00
定休日:日曜


名護「かれーの店 たんぽぽ」お肉がよく合う欧風カレー。

カツカレーはおいしいのだけれど、辛さ5倍は辛すぎた。沖縄にはおいしいカレーのお店がありますが、名護だと「かれーの店 たんぽぽ」が有名です。こちらではおいしい欧風カレーがいただけます。シーフードとお肉系を食べたところ、お肉と相性の良いルウだと思いました。ビーフ・カツ・チキン・ハンバーグをコンプリートしたいと思います。ルウの辛さはソフト・マイルド・ホット1〜5倍と7段階。ですが、ホット5倍にすると唐辛子の辛さと酸味にルウが負けてしまうんです... なので、ホット4倍までがオススメです。

お店:かれーの店 たんぽぽ
住所:沖縄県名護市大南1丁目11-7
ランチ:11:00~15:00
定休日:火曜

名護「新山食堂」1925年創業の歴史を感じさせる老舗そば。

名護「新山食堂」の新山ソーキそば(700円)名護でフラッと食べに入ったのが「新山食堂」でした。外観から老舗っぽいなぁとは思っていたのですが、もうすぐ創業100年になろうとしているお店とは思わず、後から調べて驚きました。すごくおいしいのです。平打ち麺の発祥の店だそうで、豚と鶏をベースに鰹節をブレンドしたスープはあっさり、そして旨味がしっかり。これはおいしい。あとひく旨さとはこの1杯の他に、あるでしょうか。余談ですが、数年前嵐の櫻井くんが食べにきたそうですが、地元民にもしっかり根付いたおいしいそば屋です。

お店:新山食堂
住所:沖縄県名護市大東1丁目9-2
ランチ:10:00~18:00
定休日:不定休

名護「真打 田仲そば」ミシュラン麺職人の沖縄そばと豆めしで満腹!

名護「真打 田仲そば」で食べた、元味(もとあじ)のソーキそばと島豆めしセット(850円)の麺大盛り(+150円)。名護は沖縄そばがウマい。そう思わせたのは、先に買いている新山食堂とこの田仲そばです。伝統的で王道な元味(もとあじ)と、同じ素材で新しい訴求をしている真味(しんあじ)を展開しています。ともすれば異端扱いされるのですが、王道と覇道を並べることで有無を言わせず納得してしまうのです。ともかく、すごい。しかもサイドメニューの島豆腐を使った豆めしもウマい。ほんと名護はすごいわ。沖縄そばの激戦区で生き残りをかけてるだけあるわ。

お店:真打 田仲そば
住所:沖縄県名護市東江3丁目20-28
ランチ:11:00~17:00
定休日:火曜日

宜野座「車えびレストラン 球屋」ミシュラン麺職人の沖縄そばと豆めしで満腹!

沖縄県宜野座村「車えびレストラン 球屋」上えび天丼(1850円)沖縄は車えびの養殖生産量が日本一なんだそうです。全然知らなかったけれど、言われてみると養殖場がいろんな場所にある気がします。宜野座村にある「車えびレストラン 球屋(たまや)」は養殖場直営のお食事処で、この日は塩焼き・姿揚げ・天丼をいただきました。いつも混んでる人気店ですが、こんな沖縄ランチもアリですね。

お店:車えびレストラン 球屋
住所:沖縄県国頭郡宜野座村字宜野座1008
ランチ:11:30~21:00
定休日:火曜日

大宜味村「前田食堂」名物!牛肉もやし炒めが乗ったガッツリ系そば

大宜味村「前田食堂」牛肉そば(800円)大宜味村にもガッツリ系そばがありました!やんばるドライブの合間に立ち寄りたいこちらのお店は「前田食堂」と申します。地元民はもちろん、ガッツリめしが好きな観光客、そしてあのGACKTの行きつけというのでそりゃあ知名度あるはずだわ〜!牛肉もやしが乗った沖縄そば、初めて食べました。スパイシーな黒胡椒が食を刺激して、あっという間に完食です。こりゃクセになるわ。やんばる行ったらコレ食べなきゃって気になります。

お店:前田食堂
住所:沖縄県国頭郡大宜味村津波985
ランチ:11:00~17:00
定休日:水曜

タップして確認
- Search Results  - 毎日ビール.jp
沖縄本島北部のランチをもっと探す

名護市、本部町、やんばる三村(国頭村・大宜味村・東村)、恩納村、今帰仁村、宜野座村、金武町、伊江島などのランチ情報をまとめてご覧いただけます。

まとめ

ということで、沖縄ランチにオススメのお店をまとめてみました。観光中のお昼ごはんに、島酒飲み過ぎた翌日のブランチに、一人旅や家族旅行、グループ旅行、女子旅などに使えそうなランチ処をオールマイティーにまとめてみました。もちろん沖縄在住の方にもランチ情報をチェックしてもらえたら嬉しいです。いいお店を見つけ次第、沖縄ランチまとめを随時更新していきます!
終わり。

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-まとめ記事, ランチ, 沖縄本島中部, 沖縄本島北部, 沖縄本島南部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-