浦添「てだこそば」豚骨系こっさりスープの沖縄そばは変わり種や餃子もウマい!

2014年10月10日

浦添市「てだこそば」沖縄そば(中、590円)

沖縄移住したての頃にオススメされた沖縄そば店「てだこそば」。何度食べに訪れてもおいしいので、不定期ながらも何度も足を運んでいます。県内外で有名のため、週末のランチタイム時は入店待ちの行列ができることも。そんなてだこそばのレポート、さっそく行ってみよ〜!

浦添の超人気店「てだこそば」について

どこにあるの?駐車場は?

てだこそばは浦添市役所の近くにあります。このあたりには和風らぁめん はるやや加工肉の店プカプカプーカもあって、おいしい飲食店が多いイメージです。車があった方が便利な立地ということもあり、お店の駐車場はとても広かったです。軽く10台は停められそうでした。

お店の様子

こちらはてだこそばの入り口。趣のある佇まいです。店内はいつも混雑していて、店内の雰囲気は撮影しにくい感じ。客席はカウンター席・テーブル席・お座敷席が選べますが、我が家はいち早く入店したいので、ウェイティングボードに名前を書く際はどこの席でもよいと印をつけて待つようにしています。

浦添市「てだこそば」の外観

メニュー

てだこそばのメニューです。定番の沖縄そば・ソーキそばの他にも種類がいっぱいあります。納豆そばや麻婆風のトーフそばなんてものも。

浦添市「てだこそば」のメニュー表その1(2021年9月)

裏面を見たら、冷やしそばに、黒米トロロそばなど変わり種がいくつもありました。単品のソーキ・三枚肉・ライスなどもいただけます。

浦添市「てだこそば」のメニュー表その2(2021年9月)

実食!グルメレポート

よもぎそば

初回来訪時は、よもぎそば小(当時380円)をいただきました。おにぎり(当時100円)と皿ソーキ(当時150円)も単品でつけてみます。

浦添市「てだこそば」フーチバーそば(小)とおにぎりと皿ソーキ

サイドメニューを食べる為に小サイズにしたよもぎそばですが、ソーキが1つと、スライスした沖縄かまぼこがトッピングされています。そしてフーチバー(よもぎ)もしっかり!嬉しい!

浦添市「てだこそば」フーチバーそば(小)

てだこそばの特徴はこのスープ。沖縄そばで白濁スープは初めていただきましrた。豚骨のこっさり感がありつつも、飲み口は意外とすっきり。そして絶妙な味付けがウマい!バランスが良く、とてもおいしいです。

浦添市「てだこそば」そばのスープは白濁でこってりとしている

よもぎが練り込まれた麺はつるん&もっちり食感でおいしいです。一緒に食べるとよもぎの風味が楽しめます。これがこっさりスープと合うし、すっかりよもぎにハマりました。

浦添市「てだこそば」フーチバーそば(小)はよもぎを練り込んだ麺とよもぎが載せられている

おにぎりと皿ソーキ

おにぎりの具は甘い味付けのアンダンスー(肉味噌)。

浦添市「てだこそば」おにぎりの中には油味噌

そして皿ソーキ。お肉は3つも!ソーキには紅ショウガやコーレーグスをかけるのが好みでした。

浦添市「てだこそば」の皿ソーキ

味濃いめでとろとろに煮込まれたソーキがおいしくて、おにぎり→皿ソーキ→おにぎり→皿ソーキというループに突入です。

浦添市「てだこそば」味クーターなソーキがおいしい

トーフそば マーボー風(中、740円)

何度か定番の沖縄そばを食べた後、変わり種にチャレンジしてみることに。こちらはトーフそば マーボー風(中、740円)です。

浦添市「てだこそば」トーフそば マーボー風(中、740円)

とろみがついてるので熱々!冬じゃないと汗だくで大変なことになりそうです。

浦添市「てだこそば」熱々の麻婆豆腐風あんかけ

麻婆風ですが辛くないため、辛さが苦手な人も大丈夫だと思います。それにしてもとにかく熱々!そしてウマイ!変わり種な沖縄そばですが、これはアリ!

浦添市「てだこそば」野菜もたっぷりで麻婆豆腐風そがばおいしい

ギョーザ(380円)

ギョーザ(5個、380円)もいただきました。皮はモチモチ、餃子の中は三枚肉を刻んだ具が甘くておいしい!てだこに来たら、餃子は外せないですね!沖縄そば屋の餃子といったらコレ!

浦添市「てだこそば」のギョーザ(380円)

沖縄そば(中、590円)

ノーマルの沖縄そば(中、590円)をいただきました。トッピングは三枚肉2枚に、細切りのかまぼこ、小口切りのネギ、そしてワカメ。

浦添市「てだこそば」沖縄そば(中、590円)

てだこの白濁スープ、相変わらずウマいです。豚骨の白濁スープにワカメの風味が絶妙。プルモチの麺は不揃いで、こっさりスープを口の中まで運んでくれます。ああ、いい1杯でした。また食べに来よう。

浦添市「てだこそば」沖縄そば(中、590円)の麺はプルプル系でおいしい

沖縄そば味噌味(中、710円)

沖縄そばの味噌味ってどんな味だと思いますか。久しぶりのてだこそばで、沖縄そば味噌味(中、710円)をいただいてみます。

浦添市「てだこそば」沖縄そば味噌味(中、710円)

まずはスープから。甘めの味噌にコクのあるスープ。これ、思っていた以上においしい!白胡麻がたっぷり浮ぶスープを何度もレンゲで往復しました。

浦添市「てだこそば」味噌味の沖縄そばは少し甘めでコクのある味だった

麺はいつものプルプルとした自家製麺。安定感のおいしさは、味噌味になっても健在です。

浦添市「てだこそば」味噌味の沖縄そばにも、プルプルの麺

トッピングは三枚肉2枚とかまぼこ、ネギ、わかめ。とろとろの三枚肉がおいしくておいしくて。

浦添市「てだこそば」味噌味の沖縄そばと三枚肉

味変はコーレーグスにしました。味噌に入れてもおいしい調味料で、最後まで飽きずにペロッと完食です。

浦添市「てだこそば」味噌味の沖縄そばにもコーレーグスで味変

まとめ

ということで、浦添の人気店「てだこそば」へ行ってきました。豚骨を使ったこっさりスープ、いつ食べてもおいしい!食事中もお客さんがひっきりなしにやってきて、お店の外にも人がズラッと並ぶ人気店です。食べてる最中から「また食べたい!」と思うほどおいしいのと、定番から変わり種までメニューが多くて食べ飽きないのがポイントです。子供そばもあるので家族で食べに訪れやすいですね。また食べにいきます。
終わり。

お店の情報

店名てだこそば
住所〒901-2103
沖縄県浦添市仲間1丁目2-2
営業時間11時〜20時
定休日月曜
駐車場店前に駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ランチ, 仲間, 沖縄そば, 沖縄料理, 沖縄本島中部, 沖縄県, 浦添市, 都道府県別, 食べ歩き, 餃子
-