北谷町の人気店「謝苅そば」あっさり系沖縄そばはラー油の味変がオススメ。

北谷町「謝苅そば」ミックスそば(生麺の中、850円)とジューシー(150円)

沖縄そば情報を集めていた時にオススメされた、北谷の「謝苅そば(じゃーがるそば)」へ行ってきました。お店の存在は知っていたのですが、通りかかるたび混んでいる様子なこと、そして運転下手なわたしは「交通量が多い県道24号線沿いにあるし駐車するのが難儀しそう」と後回しにしていたのでした。

北谷町「謝苅そば」の外観

店前の駐車場にもうまく停められホッと入店すると、店内入口は空席待ちの人だかり。ウェイティングボードに記名して、店の外で待ちます。

北谷町「謝苅そば」の入口

待っている間に、お店の入り口横に製麺室に気付きました。謝苅そばでは自家製麺の提供をしているようです。期待!

北谷町「謝苅そば」入口横にある製麺室

待つこと30分、いざ入店です。店内入ってすぐにテーブル席・カウンター席、そしてお座敷席がありました。

北谷町「謝苅そば」の店内(カウンター席、テーブル席)

さらには窓際のカウンター席も。

北谷町「謝苅そば」眺望を楽しめるカウンター席

わたしは窓際のカウンター席に案内をされたので、キャンプレスターやアメリカンビレッジ方面を眺めながらのお食事をいただきました。高台にあるので、眺めがとってもよいですね。

北谷町「謝苅そば」からの眺め

さて、こちらが謝苅そばのメニュー表です。沖縄そばはサイズが大・中の2種類。麺もゆで麺・生麺の2種類から選べます。沖縄そばの他、骨汁やつけ麺、唐揚げなどを提供していました。沖縄そば屋さんで唐揚げって珍しい気がするなぁ。

北谷町「謝苅そば」のメニュー表(2021年10月)

この日は生麺・中サイズのミックスそば(850円)をいただくことに。実は、オーダーを間違えました。ミックスそばを注文すれば軟骨ソーキと三枚肉を食べられるだろうと、メニューをよく確認せずに注文してしまったのです。違った〜!

北谷町「謝苅そば」ミックスそば(生麺、中サイズ、850円)

ともかく、まずはスープから。カツオが香るあっさり優しい味わいで、ついズズズと啜り続けてしまう感じ。おいしい!

北谷町「謝苅そば」ミックスそばのスープ

生麺は縮れ系。ぷりぷり感より柔らかさが強め。写真撮影に時間をかけたためかもしれません。縮れ麺はスープがよく絡みます。

北谷町「謝苅そば」の生麺

ミックスそばのお肉は、軟骨ソーキと本ソーキとてびちでした。ボリューミー!軟骨ソーキはトロトロに煮込まれ、色味の濃さから想像していたよりもあっさりの味付けです。本ソーキは骨外れのよい肉質で、こちらもあっさり味。てびちもあっさりで、とろんとろんぷるんぷるんです。てびちの沖縄そばをいただくのは、もしかして初めてかも。

北谷町「謝苅そば」ミックスそばには軟骨ソーキとてびちが乗せられている

半分ほど食べたあたりで卓上調味料の登場。味変を楽しんでみましょう。

北谷町「謝苅そば」の卓上調味料

わたしが一番ハマッたのが、こちらのあぐーラー油。これを垂らすと、あっさり系の味わいが急に性格を変えてきます。油膜の張った沖縄そばは、ラーメンのような雰囲気になりました。そうか、沖縄そばは油膜がないから沖縄そばなのか!この変化がおいしくて、おもしろい!

北谷町「謝苅そば」卓上調味料のあぐーラー油で味変

この日はジューシー(150円)もいただきました。ぱらぱら硬めの炊き上がりで、ジューシーは塩気がやや強めの味付けあっさりです。具材は豚肉、ひじき、にんじんなど。

北谷町「謝苅そば」ジューシー(150円)

少し食べたあたりで、てびちと軟骨ソーキを乗せて掻き込みます。脂と炭水化物の掛け合わせがいかにおいしいかよくわかる組み合わせでした。ぷるぷるのてびちとジューシー、ウマかったー!

北谷町「謝苅そば」ジューシーに軟骨ソーキやてびちを乗せていただく

ということで、北谷の沖縄そば屋さん「謝苅そば(じゃーがるそば)」へ行ってきました。週末のランチタイムはとても混雑していますが、それも納得のお味。味変を楽しめるし、ジューシーもおいしかったなぁ。お隣さんが食べていたつけ麺も気になったし、手羽先唐揚げのオーダーも多く聞こえました。骨汁の評判も耳に入ってます。またリピートしたいお店がひとつ増えました。
終わり。

お店の情報

店名謝苅そば
住所〒904-0105
沖縄県中頭郡北谷町吉原98−1
営業時間10時〜15時
定休日不定休
駐車場お店の前に専用駐車場あり


 あわせて読みたい

-ランチ, 北谷町, 沖縄そば, 沖縄料理, 沖縄本島中部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-