「パイプラインコーヒー」雰囲気よし、お食事ウマし!リピ確定のメキシカンカフェ。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」ランチコンボのタコス(パストールポーク、1380円)

宜野湾の人気カフェ「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」でランチをいただきました。ヴィンテージ感の雰囲気がかっこいい上にお料理もおいしいと評判の有名店で、その上に那覇のボラーチョスが系列だったとは!初訪問が遅すぎました、もっと早くに訪れるべきだった!ということで、さっそくレポート行ってみよ〜!

宜野湾の人気カフェ「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」

どこにあるの?

PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)は宜野湾市大山のパイプライン通りにあります。パイプライン通りは戦前は軽便鉄道として、また戦後は米軍が燃料を運ぶパイプを敷いていた通りだったそうです。その名残りでパイプライン通りと呼ばれているのでしょうね。

駐車場は?

お店から徒歩2〜3分のところに駐車場があります。PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)と系列のHIGHTIDEに停められるようです。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」の駐車場

敷地内も停められるし、外側の壁沿いも3台ほど停められるみたい。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」駐車スペースの道路側にも駐車できる

お店の様子

週末のオープン時間直後に訪れたPIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)。口開け客でお邪魔しました。最近は早めに入店して食べ終わったらサッと退店が多いです。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」の外観

店内はヴィンテージとメキシカンのミックス調ですが、落ち着いたカラーなのでゴチャつかずにオシャレにまとまっています。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」の店内客席

客席からキッチンの眺め。ソンブレロを照明にするとかおしゃんすぎる。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」キッチンの様子

客席はテラス席もありました。密を避けて食事したい方は、こちらもオススメです。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」のテラス席

メニュー(テイクアウト可)

PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)は日曜8時からのみモーニング営業しています。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」モーニングプレートのメニュー

こちらは曜日問わずのランチメニュー。選べるメインにスープ・サラダ・ドリンクがついてきます。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」ランチコンボのメニュー

アペタイザーもありますが、こちらはビールに合いそうなメニューばかり。おいしそうだなぁ。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」アペタイザーのメニュー

ワンハンドタコもありました。チキン・ポーク・ビーフ・チョリソーから選べて490円。ドリンクセットも可能だそう。ちょっとだけ食べたい時なんかはこちらの利用がよさそうですね。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」テイクアウトメニューの一部

ちなみに殆どの商品がテイクアウト可能だそうです。3人前・5人前のタコスオードブルもあるそうで、当日予約も可能とのこと。これ、今度注文してみよう!

ランチコンボ(タコス)

この日はランチコンボのタコスをオーダーしました。タコスの具材は、ロティサリーノチキンとパストールポークから選べます。今回は豚肉の気分だったので、パストールポークをチョイス。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」ランチコンボのタコス(パストールポーク、1380円)

タコスの皮は手のひら大のコーントルティーヤ。このまま食べるとモサモサしていますが、具材と合わせると妙においしい。トルティーヤの枚数はデフォルト4枚ですが、さらに4枚までなら無料でおかわりできるとのこと。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」タコスはコーントルティーヤ4枚だった

パストールポークはケバブのお肉のように積み重ねて焼いた豚肉で、部位によって繊維質だったり脂身だったり。スパイスが効いた場所もあって、そのまま食べてもおいしかったです。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」タコス(パストールポーク)のお肉

野菜もたっぷり。キャベツととタマネギ、パプリカなどの炒めに、辛さの抑えられたさわやかなフレッシュサルサ、そしてポテト。野菜とお肉をミックスして食べると、肉の味付けが和らぎ、旨みが増しておいしい!野菜炒めにも細かくカットしたパイナップルが入ってるようで、これがよいアクセントになっていました。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」タコスについてくる数種類の副菜など

スパイシーな豚肉に野菜やフレッシュサルサなどを巻いて、いただきます!お肉も野菜もひとつひとつの味が確立されているのに、こうして混ぜ合わせてもおいしいだなんて、食っておもしろい。味を重ねて深みを出す発想がタコスなのでしょう。おいしいのでコーントルティーヤ4枚では絶対に足りません。かといって8枚はあきらかにお腹いっぱいすぎるだろうし。きっと5枚くらいがちょうど良さそう。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」コーントルティーヤに野菜やお肉をたっぷり包んでいただく

ちなみに、ランチコンボのドリンクは+100円でノンアルコールビールに変更してもらいました。PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)のタコスでノンアルコールビールが捗るということは、本物のビールも絶対おいしいだろうなぁ。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」ランチドリンクは、+100円でノンアルコールビールにチェンジできた

セットのスープはトマトの酸味がきいたミネストローネ。ダイスカットのジャガイモがいっぱい入っていました。タコスの合間に旨味のトマトスープでお口をリセットしながらタコスのおいしさを堪能しましょう。

宜野湾「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」ランチセットのスープ

まとめ

ということで、宜野湾市大山にある「PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)」でランチを食べてきました。メキシカンな雰囲気と店内の作り込まれたヴィンテージ感、そしてお食事のおいしさもバッチリ。好きなお店がまたひとつ増えてしまいました。家から遠いのでしばらくランチ使いになりそうですが、定期的に食べに訪れたいお気に入り店です。次はチキンのタコスかメキシカンサンドあたりを狙いたいな。
終わり。

お店の情報

店名PIPELINE COFFEE(パイプラインコーヒー)
住所〒901-2223
沖縄県宜野湾市大山2丁目23-1
営業時間月〜土曜:11時〜22時/日曜:8時〜22時
定休日不定休
駐車場近隣に専用駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カフェ・喫茶店, タコス, ランチ, 宜野湾市, 沖縄本島中部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-