うるま市「月黒木(つきくるち)」こってり白濁の豚骨スープがおいしい沖縄そばのお店。

2022年10月5日

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」軟骨ソーキそば(小、690円)にこってりソーキをトッピング(+50円)
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

ある週末、沖縄本島中部におでかけした時のこと。どこかで沖縄そばでも食べようかね〜とGoogleマップを開き、気になるお店を発見しました。それがうるま市にある「沖縄そば 月黒木」です。月黒木と書いてつきくるちと読みます。通り沿いに置かれた小さな看板が目印です。見つけにくいけれど、おいしいお店なので通り過ぎに注意してください。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」の外観

駐車場は店前と、お店に向かって左横にあります。これだけ広ければ停められないことはないと思います。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」の駐車場は店前と隣の空き地が使える

時刻は11時をまわったところ。お店のオープン時間とほぼ同時に入店です。店内にはカウンター席、テーブル席、お座敷席がありました。広々として清潔感があり、まだ新しいお店だとわかります。後から調べたところ、2022年にオープンしたばかりの沖縄そば屋さんだそうです。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」の店内

月黒木のメニューはこちら。ソーキそば・三枚肉そば・肉抜きのそばが大・中・小とありました。その他、ライスやジューシー、ドリンク類があるようです。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」のメニューと券売機

わたしは軟骨ソーキそばの小(690円)に、こってりソーキそば(+50円)をトッピングしてみました。お肉を増やしてスープをこってりさせ、全般的につよつよ感が増した感じ。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」軟骨ソーキそば(小、690円)にこってりソーキをトッピング(+50円)

月黒木のスープはこってりめの豚骨スープ。これまで食べた白濁スープの沖縄そば屋さんはいくつか思い浮かびますが、その中でもより豚骨ラーメン的な雰囲気だなと思いました。まろやかなスープが舌に絡むし、塩気もわたし好み。スープに浮かんだネギの風味で、より博多ラーメン感が強くなります。こってりに味変していることもあり、唇もほんのりベタつく感じ。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」こってりスープが濃厚豚骨でおいしい

中太麺をすすると、手揉みっぽいゴワつき感。スープを吸って、時間と共に柔らかに変化しました。この日のサイズは小でしたが、麺の量は食べ応えがありました。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」軟骨ソーキそばの麺

この日、とろとろプルプルの軟骨ソーキは全部で5つも!これ、トッピング分のお肉も含まれていると思います。というのも、サイズ感の違うお肉が乗せられていたからです。大きめの軟骨ソーキが3つに、小さめの端っこソーキっぽい部位が2つ。どっちもとろけるおいしさで、ボリュームもあって大満足でした。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」軟骨ソーキそばのお肉が柔らかくておいしい

途中、味変も試してみました。別皿の紅生姜はレンゲに乗せてスープと一緒にすすりました。月黒木のこってり豚骨スープはおいしいから、紅生姜を全体に混ぜ合わせるのがもったないので、この食べ方をオススメします。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」軟骨ソーキそばに紅生姜を入れる

コーレーグスは意外と辛味が強く、こってり感が薄れてしまう気がします。月黒木のスープは、そのままが一番好みでした。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」軟骨ソーキそばにコーレーグスを入れて味変

さて、こちらはお子サマーが注文した三枚肉そば(小、650円)です。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」三枚肉そば(小、650円)

こちらのスープはこってりトッピングはせず、定番そのままのこっさりスープ。味わいは濃すぎず、それでいて豚骨の存在感を感じられてバランスがよいです。お子サマーも「おいしい!」と大絶賛でした。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」三枚肉そばのスープと麺

三枚肉は別皿に盛られています。味付けは甘め。プルンとした皮の食感と、赤身のしっかりとした噛みごたえです。

うるま市「沖縄そば 月黒木(つきくるち)」三枚肉そばの別皿に乗せられたお肉

ということで、うるま市にある沖縄そば店「月黒木(つきくるち)」でランチを食べてきました。白濁スープの沖縄そばは北谷の浜屋そば浦添のてだこそばがありますが、ここまでしっかり豚骨なお店はなかなか見かけません。ほんっとおいしかったなぁ。お子サマーがわたしのそばを大量に奪おうとしたのですが、その様子から、間違いなく子どもウケがよかったと思います。ふだんあまり訪れないエリアですが、マップも頭に入ったことだし、また食べに行こうと思います。ご馳走さまでした!
終わり。

お店の情報

店名 沖縄そば 月黒木(つきくるち)
住所 〒904-2205
沖縄県うるま市栄野比115
営業時間 11時〜18時
定休日 木・日曜
駐車場 お店の前と横に駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-うるま市, ランチ, 沖縄そば, 沖縄料理, 沖縄本島中部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-