シメのラーメン

那覇・銘苅「麺や偶 もとなり」もとなりラーメン(700円)にスペシャルトッピング(250円)をしてみた

那覇・銘苅「麺や偶 もとなり」真夜中に古島駅付近でも豚骨ラーメンでシメる。

どこかで飲んだ帰りのこと、とめどなく溢れるラーメン愛を素直にぶつけることにしました。向かったのは ...

那覇・牧志「オロチョンラーメン」味噌 4辛(870円)の麺を箸揚げ

那覇・牧志「オロチョンラーメン」濃厚な味噌スープに辛さがたまらないシメラーメン。

飲んだ後のラーメンがやめられない不惑前。この日は那覇・牧志にある「オロチョンラーメン」でシメるこ ...

那覇・松山「麺場神徳」醤油鶏麺(730円)にのり(+100円)と半熟味付玉子(+100円)をトッピング

那覇・松山「麺場神徳」酔うとラーメンがウマく感じる現象に名前をつけたい。

ある日、聞いてしまったんです。お酒好き女子が「松山の神徳がおいしくて、夜中に食べてしまう」と。そ ...

那覇・国際通り「一蘭」ラーメン(890円)

那覇・国際通り「一蘭」真夜中に天然とんこつラーメンでシメる癖をやめたい。

国際通りや牧志公設市場付近に飲みに行くと、朝まで営業のラーメン店網にひっかかっちゃいませんか。ほ ...

新橋「らぁめん ほりうち」らぁめん(並150g、690円)

新橋「らぁめん ほりうち」深夜3時まで食べられる昔ながらの優しい味わい。

東京出張で新橋宿泊した日のこと。終電も終わり、人気のない飲屋街を深夜徘徊して酔い覚ましすることに ...

那覇・松山「丸麺屋製作所」豚骨醤油ら〜麺スペシャル(850円)を食べた

那覇・松山「丸麺屋製作所」朝まで営業してる飲屋街のラーメン屋に吸い込まれる。

家を抜け出して飲み歩いたある日のこと。那覇の飲屋街・松山にある「丸麺屋製作所」を訪れました。以前 ...

沖縄市「ラーメンLab ソウハチヤ」肉玉中華ソバ(750円)の味玉トッピング(+100円)

沖縄市「ラーメンLab ソウハチヤ」真夜中に食べるコッテリ濃ゆめの肉玉中華そば。

沖縄市へライブ遠征しに行った夜のこと。わたしが行くライブハウスはいつも遅くまで営業していて、この ...

元祖さっぽろラーメン横丁「焙煎舎」の味噌らーめん(800円)。

元祖さっぽろラーメン横丁の味噌専門店「倍煎舎」で真夜中のシメラー。

札幌滞在中、こども抜きですすきのナイトを楽しめたのは1晩だけでした。これはもうガッツリ楽しませて ...

元祖ニュータンタンメンの麺は、モチッとした中太麺。

「元祖ニュータンタン酒場」川崎のソウルフード・タンタンメンはニンニクダブル推し!

先日、川崎までライブを見に行ってきました。ライブ終わりにビールを引っ掛け、そしてその後にたどり着 ...

「ラーメン山岡家 函館鍛治店」で食べた醤油(640円)に海苔増し(+110円)

強烈な豚骨臭が病みつき!「ラーメン山岡家」が函館にもできてた!

実家の函館に帰省していた時に、妹夫婦が「山岡家に行ってきた」と話しているのを聞き逃しませんでした ...

「ラーメン専門しお家」の塩ワンタンメン(910円)を手延平麺(+80円)に変更。

函館「ラーメン専門店 しお家」飲み終わりのシメにやさしい味の塩ワンタン。

函館の大門→十字街とハシゴした後、市電に乗って五稜郭公園前停留場で下車しました。ここから実家まで ...

「すみれ 札幌すすきの店」の味噌ラーメン(900円)

札幌・すすきの「すみれ」人は何故、味噌ラーメンのハシゴをしてしまうのか。

札幌・すすきのの夜を満喫し、真夜中にらーめん空で味噌ラーメンを食べた後。酔っ払ったわたしは、その ...

味噌ラーメンの麺を箸上げしてみる。

札幌・狸小路「らーめん空」深夜の味噌ラーメンはなまらウマい。

飲んだ帰りに目にしてはいけないもの、それはラーメン屋さんの看板です。ここは札幌、ススキノも目の前 ...

松風らぁめん(800円)にネギトッピング(+100円)

沖縄市・中の町「夜麺食堂 松風」酔客に混ざってヤーメンを食べてきた。

沖縄市に行く目的は、だいたいライブを見に行くことです。この日も遅い時間までライブが行われていたの ...

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

那覇・桜坂「つけ麺SAKURA」で真夜中ラーメンを食べてきた。

ご主人サマー不在のある夜。飲んだ勢いでラーメン食べたい!という話になり、向かった先は那覇・桜坂「 ...

あわせて読みたい

© 2020 yukipod