「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」オーシャンビューの焼肉ランチが2000円台で大満足!

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ」からの眺めと焼き肉ランチ

サンエー浦添西海岸パルコシティで3回目のトップガンマーヴェリックを見た後、ランチを食べに「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」へ向かいました。東京に住んでいた頃からあこがれていた高級焼肉店、実は初叙々苑です。ビビリなわたしはお手頃なランチタイムに入店しました。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」の入り口

店員さんがテーブルまで案内してくれる途中、窓の外に広がる沖縄の海に目を奪われました。この日は13時頃に干潮を迎える日だったのでイノーが丸見えでしたが、満潮時はもっともっと綺麗なはず!これは、すごい景色の焼肉店だ〜!

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」の客席に案内される途中の風景

店内は窓側のテーブル席とボックス席があるようです。わたしは迷わず窓側の席をお願いしました。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」テーブル席からの沖縄の海を眺める

ファミリーで溢れるサンエー沖縄浦添パルコシティですが、叙々苑だけはサービスがとにかく一流です。「におい避けのため、お荷物にカバーをさせていただきます」と店員さんがバッグを隠してくれました。めっちゃホスピタリティ溢れてる!

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」荷物は匂いがつかないようカバーしてもらえる

それでは叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店のランチメニューをチェックです。ランチタイムは11時〜15時で、この間だけお手頃価格の焼肉ランチ・ミックスランチ・焼肉焼ランチなどがいただけます。わたしが訪れたタイミングの価格帯は2400円〜6200円でした。お手頃といってもなかなかのお値段です。ランチに追加できるサイドメニューもありました。

この日注文したのは数量限定の牛切り落とし焼ランチ(2400円)と、ハーフたんざくタン塩だれ焼(700円)です。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」牛切り落とし焼ランチ(2400円)とハーフたんざくタン塩だれ焼(700円)

干潮でちょっとアレですが、沖縄のオーシャンビューを楽しみつつ一人焼肉していきましょう。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」からの眺めと焼き肉ランチ

まずは牛切り落とし焼ランチのお肉から。お肉の形は不揃いですが、サシのたっぷり入った叙々苑のお肉ですから絶対においしいはず!

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」数量限定の牛切り落とし焼ランチのお肉

さっそく焼きます。ジュウジュウ音を立て、あっという間にお肉が焼けました。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチの牛切り落とし肉を焼く

切り落としのタレに、たんざくタン用のレモンダレ。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチのタレ

切り落とし肉をタレにどぼん。お肉はとにかく柔らかく、脂の旨味とタレの味わい。思わず口から「うまっ!」と漏れました。眉間にシワが寄るほどのおいしさです。ジュワッと肉汁があふれるので、脂が多い部位とわかります。うーん、これこれ!お肉は脂の量に比例してウマく感じますねぇ。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチの牛切り落とし肉をタレにつける

焼肉の合間にいただくワカメスープさえ、叙々苑にかかると魔法のようにおいしいのです。リットルで飲めるわ。ランチのごはんは大盛り・普通盛り・少なめから選べるようでした。わたしは普通でお願いしました。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチのごはんとスープ

叙々苑、ごはんの炊き方もバッチリおいしいです。焼けたお肉を乗っけて掻き込んでいたら、普通盛りでは全然足りませんでした。遠慮せずに大盛りにしておけばよかったなぁ。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチの牛切り落とし肉をごはんに乗せる

ナムルは4種類。青菜はほろ苦さとほどよい味付け。豆もやし、ワラビ、ダイコンは酸味と食感が楽しめます。脂がコッテリな焼肉の合間に、いい箸休めでした。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチのナムル4種

キムチはダイコン・キュウリ・白菜の3種類。ほどよい辛さと甘みを感じます。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチのキムチ

キュウリの皮が剥かれていることに驚いたサラダ。レタスとキュウリのみずみずしさにあの叙々苑ドレッシングがほどよく馴染んでおいしいのです。濃すぎない味付けが上品!

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチのサラダ

牛切り落とし焼ランチのお肉を堪能した後は、追加したハーフたんざくタン塩だれ焼(700円)をいただきます。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ハーフたんざくタン塩だれ焼(700円)のお肉

お肉を炙っている間、叙々苑スタッフの気配りがとにかくスゴかったです。焼き網が空いたタイミングを見計らって「網を交換します」と合計で3回も変えてくれました。一人焼肉なのに。ランチタイムで一番安い牛切り落としの客なのに。叙々苑優しい…やだもう好き…

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチのハーフたんざくタンを焼く

たんざくタン塩だれ焼は舌に絡みつくような食感で、レモンの風味が爽やかでした。ほどよい厚みと柔らかさが共存し、噛むほどに味わい深かったです。一人で独占したので、レアからミディアムまで焼き具合を変えて食べ比べました。わたし的にはミディアムがおすすめです。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチのハーフたんざくタンをレモンダレにつける

牛切り落としのお肉と比べると、たんざくタン塩だれ焼はお肉の形状が美しいですね。したがって、このようにごはんを巻きやすかったです。こんな調子でペースよく食べ続けたので、あっという間にごはんが消えました。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチのハーフたんざくタンをごはんに巻いて食べる

食後はデザートの杏仁プリン。優しい甘さと添えられたブルーベリーソース、そしてアンズの香りが楽しめました。

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチの食後のデザートは杏仁プリン

お肉はもちろんセット内容のすべてがおいしく、そしてサービスもよい。なんなら窓の外の眺めもいい。そんなわけで気分よくお会計を済ませたら、「食後にどうぞ」と手渡されたのが口中ケアタブレットのBREO(ブレオ)です。最後の最後まで抜かりない!

「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」ランチ後にもらったサービスの口中ケアタブレットのBREO(ブレオ)

ということで、沖縄の海を眺めながら「叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店」で焼肉ランチをいただいてきました。今回いただいたのはランチメニューの中でも手の出しやすい2000円台の牛切り落とし焼ランチでしたが、あふれる脂にごはんが止まりませんでした。

食事がおいしい上に、お店の方のサービスも素晴らしいのです。荷物のカバーや網の交換だけでなく、ワカメスープの配膳時に「お熱いのでお気をつけください」と声かけもあって。よっぽど熱いのかと思ったら、ふつうにいただける適温で。叙々苑のスタッフ、優しすぎやしませんか。おいしい上にサービスがよく、大満足です。

そんなわけで、たまの贅沢でいい気分転換ができました。週末の遅ランチだったので予約なしで飛び込みましたが、この味・価格・サービスなら、もしかするとピークタイムは混雑してるかも。この沖縄浦添パルコシティ店は日本で一番長めのよい叙々苑でしょうから、満潮時間を調べつつ訪れてみてください。
終わり。

お店の情報

店名叙々苑 沖縄浦添パルコシティ店
住所〒901-2123
沖縄県浦添市西洲3丁目1−1 サンエー浦添西海岸 PARCO CITY 3F
営業時間11時〜22時
定休日不定休
駐車場施設の駐車場を利用


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-お肉, ランチ, 沖縄本島中部, 沖縄県, 浦添市, 焼肉, 西洲, 都道府県別, 食べ歩き
-,