ビール好きに捧ぐ!沖縄でクラフトビールが飲めるビアバーまとめ。

2016年1月22日

沖縄のビアバー(メインビジュアル)

沖縄在住ブロガーのユッキーです。
クラフトビールが大好きなわたしは、沖縄移住後も様々なビアバーやクラフトビール取り扱い店を訪れました。ここに書いているのは、わたしが実際に飲み歩いた生の情報です。沖縄在住のビール好きや沖縄旅行を検討しているビアギーク向けに、オススメのお店をまとめてみました。

沖縄本島南部・那覇市周辺

那覇市首里「ウォルフブロイ(WOLFBRAU)」

那覇市首里「ウォルフブロイ( Wolfbrau)」パンで作ったパンビール・DAS BROT(M 700円)2019年オープンの「ウォルフブロイ(WOLFBRAU)」はドイツ人が造るドイツビールのお店。首里城近くで醸造し、併設パブでいただけるブルーパブです。沖縄を訪れるビール好きの友人が必ず訪れること、そしてわたしもリピートしたいことから今イチオシのお店です。

店名:ウォルフブロイ(WOLFBRAU)
住所:沖縄県那覇市首里池端町34
営業時間:14:00~19:30
定休日:水曜

那覇市久茂地「CraftBeerHouse 麦(ばく)」

那覇市久茂地「CraftBeerHouse 麦(ばく)」やんばる若鶏の唐揚げ(2個、300円)久茂地の名店「CraftBeerHouse 麦(ばく)」は、二代目に引き継がれてからオープン時間がしっかり守られています。いま沖縄県内で最も注ぎ方が素晴らしいお店は、間違いなくここ!新橋ドライドックから受け継いだ注ぎ方を楽しめます。唐揚げもおいしい!

店名:CraftBeerHouse 麦(ばく)
住所:沖縄県那覇市久茂地3丁目9-21 UD久茂地ビル2F
営業時間:平日17:30〜24:00、土曜16:00〜24:00、日・祝日16:00〜22:00
定休日:月曜、その他(SNSで事前告知あり)

那覇市久茂地「COLOSSEO262(コロッセオニーロクニー)」

那覇・久茂地「Colosseo262(コロッセオニーロクニー)」

「COLOSSEO262(コロッセオニーロクニー)」はおつまみがおいしいビアバー。クラフトビールは国内ブルワリーを中心に毎日5~6タップ繋がっています。ビールの他、ワインやカクテルも豊富で、おつまみもおいしいからビール好き以外にもオススメ。お腹ペコペコでコロッセオへ行きましょう。

店名:COLOSSEO262(コロッセオニーロクニー)
住所:沖縄県那覇市久茂地2丁目6-2
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜(要確認)


那覇市久茂地「TAP HOUSE HIGE Brewing NaHa(タップハウス ヒゲブルーイング ナハ)」

那覇市久茂地「TAP HOUSE HIGE Brewing NaHa(タップハウス ヒゲブルーイング ナハ)」でのビールを飲んだワンシーン
2022年11月、美栄橋寄りの久茂地に新しいビアバーがオープン!店名にブルーイングがつくので、沖縄県内でビール醸造するのかな?と質問してみたところ、グループ会社が醸造免許を取得する予定だと聞きました。ビールのお味、気になるところですね。オリジナルが繋がるまでは国内外のクラフトビールを楽しめるとのことでした。

店名:TAP HOUSE HIGE Brewing NaHa(タップハウス ヒゲブルーイング ナハ)
住所:沖縄県那覇市久茂地2丁目17-3 大城ビル1F
営業時間:火〜木曜17:30〜22:30/金・土曜17:30〜23:00
定休日:月・日曜

那覇市サンライズなは商店街「Taste of Okinawa(テイストオブオキナワ)」

那覇・サンライズなは商店街「Taste of Okinawa(テイスト オブ オキナワ)」のタップは6つ。

「Taste of Okinawa(テイストオブオキナワ)」は、沖縄県内のブルワリーや国産クラフトビールを中心に、樽生・ボトルビールを提供しています。沖縄県産食材を使ったお料理がおいしく、ビアレストランと呼ぶのに相応しいお店です。看板メニューのアイスバインは、他では食べられないので特にオススメ!

店名:Taste of Okinawa(テイストオブオキナワ)
住所:沖縄県那覇市壺屋1丁目6-21
営業時間:水〜土曜17:00~23:00、日曜15:00~21:00
定休日:月・火曜


那覇市牧志「BARごとう」

BARごとう,那覇,牧志久茂地川沿いにある「BARごとう」はウィスキーやワイン、日本酒などに混ざり、マスターが選び抜いたクラフトビールを飲むことができます。ラインアップはその時々で異なりますが、おいしいおつまみや気分に合わせて選びましょう。小さなお店なので、少人数でまったりと飲むのがベスト。

店名:BARごとう
住所:沖縄県那覇市牧志1丁目13-12
営業時間:火〜土曜19:00~26:00、日曜19:00~24:00
定休日:月曜

那覇市松尾「The Smuggler's(ザ・スマグラーズ)」

スマグラーズ,松尾,那覇沖縄では珍しいオーセンティックなアイリッシュパブ「The Smuggler's(ザ・スマグラーズ)」には、イギリスやベルギーなどの樽生6種類が繋がっています。パブの雰囲気もとてもよく、まったりと店内で過ごしながらビールの温度変化を楽しみました。ギネスで煮込んだシチューやチキン&チップスなどのおつまみもウマい!

店名:The Smuggler's(ザ・スマグラーズ)
住所:沖縄県那覇市松尾1丁目9-1
営業時間:17:00~25:00
定休日:月曜

那覇市松尾「kana(カナ)」

カナ,松尾,那覇
牧志公設市場近くの隠れ家「kana(カナ)」。ビール専門店ではありませんが、お酒好きのご夫婦が営業するお酒も食事もおいしいお店です。クラフトビールはボトルと缶ですが、好きなお店なので沖縄ビアバーまとめ記事に織り込みました。禁止項目がいくつかあって、そんなヒトクセある点も気に入ってます。

店名:kana(カナ)
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目10-27
営業時間:18:00~23:00
定休日:水・木曜

那覇市牧志「Beerbar Felt(ビアバーフェルト)」

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」PUNK IPA(ハーフ、750円)をお代わりしたんだろうか。

2019年3月にリニューアルした「Beerbar Felt(ビアバーフェルト)」は、ゆいレール美栄橋駅の近くにあります。以前とは異なり、国内外のクラフトビールを6種類提供するイマドキのビアバーに大変身。ビールを注ぐ直前にグラスを洗うリンサーも完備しているビアバー、沖縄にはなかなかありませんよ!良きビアバーが増えて嬉しい!

店名:Beerbar Felt(ビアバーフェルト)
住所:沖縄県那覇市牧志2丁目19-2
営業時間:平日18:00〜24:00/土・日曜:18:00〜22:00
定休日:水曜

那覇市牧志「クラフトビールしまねこ」

那覇・国際通りののれん街地下にあるビアバー「クラフトビールしまねこ」の様子国際通りのれん街(元三越)の地下にある「クラフトビールしまねこ」は、ビアキャッツというインポーターが経営元のビアバー。アメリカはもちろん、沖縄県内のクラフトビールなど8タップ提供しています。フードコートの一角にビアバーがあるような不思議な感じ。1杯500円〜とお手軽なのも嬉しいですね。サク飲みにも使えます。

店名:クラフトビールしまねこ
住所:沖縄県那覇市牧志2丁目2-30 国際通りのれん街B1F 琉球横丁内
営業時間:月〜土曜19:00〜24:00/日曜17:00〜22:00
定休日:不定休

那覇市安里「SORIANO(ソリアーノ)」

SORIANO,ソリアーノ,那覇,栄町,ヒューガルデン栄町市場にある「SORIANO(ソリアーノ)」は、注ぎ方にこだわったヒューガルデン・ホワイト飲めるお店。小さな立ち飲みバーなので、長居せずに1~2杯飲んでさくっと移動がオススメです。実はウイスキーなどもあって、それらの価格も安いんです。お客さん同士の距離も近く、楽しく飲めます。

店名:SORIANO(ソリアーノ)
住所:沖縄県那覇市安里385
営業時間:17:00~
定休日:火・木・日曜

那覇市真嘉比「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」

「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」のお通し国道330号線から住宅街に入った場所にある「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」。クラフトビールは国内外の樽生・ボトル・缶が揃います。以前はアメリカンからヨーロピアまでな印象でしたが、最近は国内で人気の銘柄も缶や樽で並んでいる感じかも。お店の常連さんから禁煙になったと教えてもらいました。ファミリーで飲みに行けるの、強みです!

店名:BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)
住所:沖縄県那覇市真嘉比2丁目2-18
営業時間:月〜木曜18:00〜23:00、金・土曜18:00〜24:00
定休日:日曜・祝日(月曜祝日の場合、日曜は営業)

那覇空港「ヘリオス那覇エアポートブルワリー」

那覇空港国際線エリア「ヘリオス那覇エアポートブルワリー」にはビールを醸造する設備が備わっている

ヘリオス酒造が那覇空港内にビールのお店を出店しました。その名は「ヘリオス那覇エアポートブルワリー」。ブルワリーというくらいです、なんと空港内に醸造設備を設け、そこでビールを作っちゃうというのです!国内では初、世界的に見ても空港ビールなんて珍しいこと!沖縄旅行の始まりや終わりに、ぜひ空港ビールを味わってみてください。

店名:ヘリオス那覇エアポートブルワリー
住所:沖縄県那覇市鏡水150 際内連結ターミナル4F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休

豊見城「Funny’s Craft Beer(ファニーズクラフトビール)」

豊見城「Funny’s Craft Beer(ファニーズクラフトビール )」持ち帰ったriot beerのクラフトビール4種類豊見城のTOMITON裏手にクラフトビールの量り売り店「Funny’s Craft Beer(ファニーズクラフトビール)」があります。こちらのお店では東京のマイクロブルワリー・riot beerのビールを専門販売しています。缶に詰めての持ち帰りはもちろん、店内でのテイスティング(有料試飲)も可能です。

店名:Funny’s Craft Beer(ファニーズクラフトビール)
住所:沖縄県豊見城市豊崎1-28
営業時間:木・金曜18:00〜21:00/土・日曜不定期営業
定休日:不定休(SNSで告知あり)

沖縄本島南部のビアバー一覧

那覇市内を中心に沖縄本島南部で訪れたクラフトビアバーの一覧です。こちらからご確認ください。

沖縄本島中部(宜野湾・北谷・沖縄市周辺)

宜野湾「BEEAR(ビーアー)」

宜野湾「BEEAR(ビーアー)」樽生で繋がっていた、インドの青鬼(ラージ、880円)

国道58号線の伊佐交差点を普天間宮方面に向かう通りには、様々な飲食店が並びます。そのなかの1つが「BEEAR(ビーアー)」。ビールとベアーを掛け合わせた店名で、お店のアイコンであるビールをモチーフにしたクマがかわいい!タップは3種類、その他はボトルビールを提供しています。禁煙なのも嬉しいです。

店名:BEEAR(ビーアー)
住所:沖縄県宜野湾市新城1丁目36-2
営業時間:水・木曜14:00〜21:00/金曜14:00〜24:00/土曜12:00〜24:00/日曜12:00〜21:00
定休日:月・火曜

北谷町「Chatan Harbor Brewery(北谷ハーバーブルワリー)」

北谷ハーバーブルワリー,沖縄,ブルワリーレストラン北谷町にある「Chatan Harbor Brewery(北谷ハーバーブルワリー)」は、店内併設の醸造設備を眺めながら、作りたてのクラフトビールを飲むことができます。夕方からの営業なので、ビールを飲みながらサンセットを眺めるもよし、レストランのお料理に舌鼓を打つもよし。大箱店だから少人数からグループ利用まで対応できるのも嬉しいですね。

店名:Chatan Harbor Brewery(北谷ハーバーブルワリー)
住所:沖縄県北谷町字美浜53-1
営業時間:17:00~24:00(レストランは23:00まで)
定休日:不定休

北谷「craft beer pub 地ビール酒場 Beer Rize(ビアライゼ)」

クラフトビール,ビアパブ,Beer Rize,ビアライゼ,北谷「craft beer pub 地ビール酒場 Beer Rize(ビアライゼ)」は国内のクラフトビールを中心に10タップほど揃えたビアバー。フードもおいしくて、ついつい長居しがちです。ちなみに、ビアライゼはペット同伴OK。おいしいビールを飲みながら、愛犬と過ごせるなんて素敵すぎます!散歩の休憩でフラッと立ち寄るのもいいなぁ。

店名:craft beer pub 地ビール酒場 Beer Rize(ビアライゼ)
住所:沖縄県中頭郡北谷町宮城1-464
営業時間:18:00~24:00
定休日:月曜

沖縄市「コザ麦酒工房」

沖縄,コザ,麦酒工房,ビール2014年に醸造免許を取得し、オリジナルビールを提供している「コザ麦酒工房」は、沖縄では珍しいブルーパブ。時々顔を出すと、地元コザのお客さんがふらりと飲みに行くお店として浸透しているなぁと感じます。おつまみがおいしいので、ここで腹ごしらえしてからコザの夜を楽しみましょう。

店名:コザ麦酒工房
住所:沖縄県沖縄市中央1丁目24-13
営業時間:火〜木曜17:00~23:30、金・土曜17:00~24:00
定休日:日・月曜

沖縄市「HOPPED UP」

沖縄市の酒屋「HOPPED UP」でRevision Brewing Reno As Fuck(1300円)を試飲してみた。コザ一番街にある「HOPPED UP」はクラフトビールのボトルショップ、つまりビアバーではなく酒屋です。でも買ったその場で飲める角打ちスタイルも持ち合わせています。国内外のクラフトビールを販売していますが、価格はちょいとお高め。でも沖縄では飲めないビールが多いのでつい買っちゃうんだよなぁ。

店名:HOPPED UP
住所:沖縄県沖縄市中央1丁目10-16 3F
営業時間:木・日曜13:00〜20:00、金・土曜13:00〜24:00
定休日:月・火・水曜

沖繩市「Cliff Beer(クリフビール)」

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」で購入したボトルビールとグラウラー
2019年7月にオープンした「Cliff Beer(クリフビール)」は、沖縄の素材を使ったビールを醸造して、ボトルビールで販売したりグラウラーに量り売りをしています。ビールはイングリッシュタイプが中心です。沖縄県内のカフェやイベントに出店しているし、雑誌に取り上げられたりもしているので認知度も高めですね。

店名:Cliff Beer(クリフビール)
住所:沖縄県沖縄市比屋根6丁目18-1
営業時間:水〜金曜:13:00〜19:00/土・日曜:13:00〜18:00
定休日:月・火曜

沖縄本島中部のビアバー一覧

これまで訪れた沖縄本島中部のクラフトビール提供店のうち全ては載せられないので、もっと知りたい方はこちらをどうぞ。

沖縄の離島

宮古島「Island Brewing(アイランドブリューイング)」

宮古島「Island Brewing(アイランドブルーイング)」のビアフライト(飲み比べセット、1400円)宮古島にビアバーが増えました。その名は「Island Brewing(アイランドブリューイング)」。ブリューイングということは、つまり、将来的には自社醸造をしたいと考えているそうです。わたしが訪れたタイミングではオリジナルレシピでOEMしているマンゴーIPAがありました。醸造所ができるまでは国産クラフトビールの樽と海外の缶を楽しむビアバー利用となりそうです。

店名:Island Brewing(アイランドブリューイング)
住所:沖縄県宮古島市平良下里615−1
営業時間:12:00〜25:00
定休日:不定休

石垣島「AGAINST THE GRAIN(アゲインスト・ザ・グレイン)」

石垣島「Against the Grain(アゲインスト ザ グレイン)」には醸造設備が併設されているのだが...石垣島の市街地にある「AGAINST THE GRAIN(アゲインスト・ザ・グレイン)」を訪れたのは2019年11月のこと。それから2ヶ月後、店内設備で醸造したクラフトビールの提供・販売を開始したと伺いました。ということは、ここが日本最南端のブルーパブではないかと思います。早く再訪問したい!

店名:AGAINST THE GRAIN(アゲインスト・ザ・グレイン)
住所:沖縄県石垣市字大川1番地 730COURT 南館2F
営業時間:11:00〜23:00
定休日:不定休

行くチャンスを伺っているビアバーリスト

まだ行ったことがないビアバーもあれば、行ったことがあるのにブログに書いていないお店もあります。そこで、ここから先はまだ行けてない&これから行ってみたいビアバーを自分のためにもリストアップしておきます。ニューオープン情報があれば随時追記の予定です。

那覇市栄町「FAB MART」

栄町にボトルショップができると聞いて気になっている「FAB MART」。とはいえクラフトビール専門店ではなく、Fish Market&デリカテッセンに沖縄のビールもあるよ的なノリだと思います。営業時間が思いのほか早くて、これ、結構いいかも。

住所:沖縄県那覇市字安里382-1
営業時間:日〜木曜9:00-17:00、金・土・祝前日9:00-22:00
定休日:水曜

Witch's Sandwich & Craft Beer Bar

国道330号線にサンドイッチ屋さんがあるな〜と思っていたら、いきなりクラフトビールの取り扱いも始まっていました。なんと!サンドイッチとビール、なかなか良い組み合わせかも知れないなと思っています。

住所:沖縄県那覇市壺屋2丁目4-3
営業時間: 8:00〜15:00、18:00〜23:00
定休日:火曜

かねひでクラフトブルワリー

地場スーパーのひとつ、かねひで。スーパーの他にも沖縄県内で知らない人はいないくらいの金秀グループです。そこがビールを醸造するなんて!しかも営業が平日のみという優秀な感じでなかなか行きにくい。笑

住所:沖縄県那覇市壺屋2丁目4-3
営業時間: 16:00〜20:30
定休日:土・日曜

LIQUID THE STORE

沖縄県内のお酒のセレクトショップ的なお店。立ち飲み飲食スペースがあり、ここで店内で販売しているビールなどをいただけます。TESIOのソーセージをアテにビールが飲めるのではと想像を膨らましていますが、なかなか行けておらず…

住所:沖縄県那覇市壺屋1丁目1-21
営業時間: 13:00〜20:00
定休日:火〜木曜

浦添市「tap102.」

こちらもGoogleマップで偶然見つけた、港川の「tap102.」。週末飲みオープンのお店で、タップイチマルニと読みます。ちょっと調べた感じだと、クラフトビールはタップマルシェで繋いでるのかなと思います。お店の雰囲気が良さそうなので行ってみたいんだなぁ。

住所:沖縄県浦添市港川421−2
営業時間:金・土曜:18:00〜23:00
定休日:日〜木曜

南城市「南都酒造所直営 地ビール喫茶」

沖縄の観光名所でクラフトビールを作っているって知ってますか?南城市にある「おきなわワールド」は鍾乳洞やハブのショーが人気の観光スポット。この敷地内にサンゴビール(旧ニヘデビール)の南都酒造所があるのです。出来たてのビールは「地ビール喫茶」でいただけます。

住所:沖縄県南城市玉城字前川1367
営業時間:9:00〜18:00
定休日:なし

北谷町「I's Public Ale House(アイズ・パプリック・エール・ハウス)」

沖縄移住した年に、一度訪れた「I's Public Ale House(アイズ・パブリック・エール・ハウス)」は、沖縄で唯一と言われるハンドポンプ設置店です。ここでリアルエールをいただく日を楽しみに… ちなみに、シガーを嗜むお店でもあります。

住所:沖縄県北谷町美浜2丁目2-9 サンハイムビル2-E
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜、第4月曜

石垣島「MONGOLIANDRUNK ISHIGAKI (モンゴリアンドランクイシガキ)」

石垣島に行く用事ができました。2017年末にビアバーがオープンしたと情報提供があったのです。ラインアップを見ると、わたしの好きなアメリカンも取り扱ってそう!新宿に系列のあるお店の石垣島進出で、店内もクールな感じです。

住所:沖縄県石垣市大川199-1
営業時間:18:00~26:00
定休日:日曜

まとめ

ということで、沖縄で飲みに行ったビアバーやクラフトビール取扱店をまとめてみました。今回のお店の他にもクラフトビールを置いているお店があるかもしれませんし、今後増えて行くと思います。それに、まだ行けてないお店もあるなぁ。なかなか飲み歩きができない環境ではありますが、クラフトビールを扱うお店を見つけ次第、また情報を追加しようと思います。沖縄にもっともっとクラフトビールが浸透しますように!
終わり。

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

 あわせて読みたい

-まとめ記事, クラフトビール, ビアバー, ビール, 沖縄県, 都道府県別, 飲み歩き
-