まとめ記事 ランチ 日記・思ったこと 沖縄みそ汁 沖縄県 浦添市 那覇市

沖縄のみそ汁に魅せられた!具だくさんでボリューム満点のみそ汁食べ歩きまとめ。

2016年2月3日

沖縄のみそ汁(メインビジュアル)

どうも、沖縄移住ブロガーのユッキーです。沖縄に引っ越してからというもの、沖縄のみそ汁にハマッています。沖縄のみそ汁って、内地の味噌汁とは全く違うんです!大きな丼にたっぷりのボリュームで提供されるから、みそ汁自体が主役になれるのです。今回の記事では、沖縄のみそ汁を食べ歩いたお店をまとめてみたいと思います。それではさっそく行ってみよ〜!

沖縄移住者が食べ歩いた沖縄のみそ汁まとめ

那覇・辻「だるまそば」は神のみそ汁。

那覇,辻,だるまそば,味噌汁こちらは"神のみそ汁"と呼ばれる「だるまそば」。そば屋だけどみそ汁もおいしいです。フーチバー(よもぎ)と生卵が入ったみそ汁がオススメ。これを食べると二日酔いが楽になる気がします。ここのみそ汁は具材がたっぷりで食べ応えがあります。時折思い出しては、無性に食べたくなっちゃうタイプです。

お店:だるまそば
住所:沖縄県那覇市辻2丁目28-3
営業時間:10時30分~18時
定休日:日曜

那覇・松山「お食事処みかど」はアンマーのみそ汁。

みかど,松山,那覇,58号線,デカ盛り那覇中心部にある24時間営業の食堂では「お食事処みかど」のみそ汁がお気に入り。みかどのアンマー(お母さん)たちが作るお料理はどれも満足度が高いです。もちろんみそ汁もウマい!豚肉が入って豚汁っぽさもありますが、内地の豚汁とは異なる沖縄のみそ汁です。ボリュームがほどほどな点もポイント高し。

お店:お食事処みかど
住所:沖縄県那覇市松山1丁目3-18
営業時間:8時~24時
定休日:なし

那覇・松山「いっちゃん食堂」おじぃとおばぁのやさしい味。

いっちゃん食堂,松山,ランチ,那覇松山の飲屋街にある「いっちゃん食堂」は、1品350~500円の価格設定。高校生たちも食べに訪れる食堂です。おばあが作るみそ汁にはポークや肉類がなく、野菜・豆腐中心の優しい味。食べた時に浮かんだのは「隠れた名店のみそ汁!」。身体中に出汁の旨みが染み渡ります。おかずも付くし満足度が高いです。

お店:いっちゃん食堂
住所:沖縄県那覇市松山1丁目12-2
営業時間:11時30分~16時
定休日:日曜

那覇・泉崎「味噌めしや まるたま」味噌汁定食で老舗味噌蔵の味を楽しむ。

那覇・泉崎「味噌めしや まるたま」の朝ごはんで食べた、具だくさん味噌汁定食(小、830円)に肉味噌納豆(150円)トッピング那覇・泉崎「味噌めしや まるたま」は、首里の老舗味噌蔵・玉那覇味噌を使った味噌料理専門店。朝・昼・ティータイム・夜とどの時間帯もお味噌を使ったお料理やスイーツが味わえます。朝7時半から具だくさん味噌汁定食を食べたらパワフルな1日を過ごせます。沖縄は味噌蔵が多く、それぞれ食べ比べても楽しいと思うんだよなぁ。

お店:味噌めしや まるたま
住所:沖縄県那覇市泉崎2丁目4-3
営業時間:7時30分〜22時
定休日:日曜、第2・4木曜

那覇・前島「ハイウェイ食堂」思い立ったら24時間いつでも食べられる!

「ハイウェイ食堂」のみそ汁も具材たっぷり那覇の58号線沿いにある「ハイウェイ食堂」は24時間営業でおなじみの食堂。地元民も観光客も食べに行く有名なお店です。みそ汁は単品と定食が選べます。みそ汁には油かす的な肉が入っていて、出汁の風味よりお味噌を感じるタイプ。コーレーグスを入れてお好みの味に変化させながら完食しましょう。

お店:ハイウェイ食堂
住所:沖縄県那覇市前島2丁目3-6
営業時間:24時間営業
定休日:なし

那覇・壺屋「リゾム」バランスが整った沖縄味噌汁定食。

「リゾム」の沖縄味噌汁定食(850円)那覇・桜坂にある「定食屋リゾム」はランチ営業も夜営業もしている定食屋さん。まずはごはんの炊き方がおいしい。そして沖縄味噌汁定食もおいしい!白味噌を使った好みの味で具沢山。さらに小鉢や焼き魚がついてきます。バランス良い定食ならリゾムがオススメです。

お店:定食屋リゾム
住所:沖縄県那覇市壺屋1丁目10-1
営業時間:火~金曜:11時~15時・17時30分~20時30分、土・日曜:10時~15時・17時30分~20時30分
定休日:月曜

那覇・県庁前「だるま食堂」ワンコインで具沢山なみそ汁。

那覇,県庁前,だるま食堂県庁前にある小さな食堂「だるま食堂」のみそ汁もおいしい。ワンコインで具だくさんなみそ汁が嬉しいですね。白味噌仕立てのみそ汁は、二日酔いにも優しい味で、卵の黄身やコーレーグスでの味変も楽しめます。お昼時は周辺で働くサラリーマンでごった返すから、可能ならば時間をずらして行きましょう。

お店:だるま食堂
住所:沖縄県那覇市松尾1丁目10-1
営業時間:11時~14時30分
定休日:土曜・日曜

那覇・栄町「むじ汁専門店 万富」ほっこりできるおいしい汁物。

那覇・栄町「むじ汁専門店 万富(まんぷ)」のむじ汁定食那覇・栄町の市場の一角に「むじ汁専門店 万富」があります。沖縄の田芋の茎をむじと呼ぶそうで、それをたっぷり使ったみそ汁を万富では提供しています。シャキシャキ、ザクザクという食感がおいしいむじは、下処理に手間のかかるためむじ汁の販売数が決まっているみたい。みつけたら是非食べてみて。

お店:むじ汁専門店 万富
住所:沖縄県那覇市壺屋1丁目10-1
営業時間:11時30分〜19時
定休日:日曜

那覇・久茂地「まんじゅまい」葉野菜たっぷりの赤出汁っぽいタイプ。

那覇,久茂地,まんじゅまい,ランチ久茂地の飲屋街の一角に、沖縄家庭料理が食べられる「まんじゅまい」があります。日中は近所で働くサラリーマンが、夜は地元客や国内外の観光客が食べに訪れる大衆食堂です。みそ汁は味噌の味が濃く、葉野菜が多いのが印象的。沖縄のみそ汁ってレタスが入ってたりするんですよね。

お店:まんじゅまい
住所:沖縄県那覇市久茂地3丁目9-23
営業時間:11時~15時、16時30分~21時30分
定休日:日曜

浦添・牧港「みそ汁亭 秀」は仏のみそ汁。

みそ汁亭 秀,牧港,浦添沖縄のみそ汁を食べ始めて日が浅いのですが、一番おいしいお店を聞かれたら「みそ汁亭 秀」と答えるでしょう。秀のみそ汁を初めて食べてた時の納得感は悟りを開きたくなるほどでした。一部で"仏のみそ汁"とも呼ばれる秀のみそ汁は、優しく慈悲深さすら感じる味。近所にあったら毎日食べたくなっちゃうなぁ。

お店:みそ汁亭 秀
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目10-20 1F
営業時間:11時~20時(L.O.19時45分)
定休日:なし

浦添・勢理客「寿味食堂(ずみしょくどう)」好みの味噌が選べる。

「寿味食堂 (ずみしょくどう)」のみそ汁(680円)とじゅーしー(+50円)那覇と浦添の境目にある「寿味食堂(ずみしょくどう)」は、沖縄のローカルタレント・川満しぇんしぇーのお店。沖縄の老舗味噌蔵・玉那覇味噌の無添加・無化調の味噌を使用。お味噌は白みそ・赤みそ・合わせみそから選べるので、その日の気分に合わせてオーダーできます。みそ汁もおいしいけれど、じゅーしーもオススメ!

お店:寿味食堂
住所:沖縄県浦添市勢理客3丁目11-10
営業時間:11時~15時
定休日:日曜

うちなんちゅのソウルフード「沖縄のみそ汁」まとめ!

ということで、沖縄移住後に食べたみそ汁をまとめてみました。沖縄のみそ汁といってもお店によって具材や味が異なるので、あちこち食べ歩くのがとても楽しいです。今回まとめたみそ汁は、あたしの行動範囲である那覇・浦添が中心です。この他にも、みそ汁がおいしいと評判のお店はいっぱい。うちなんちゅのソウルフード・みそ汁を食べたら、また随時追加していきます。こんな調子で、沖縄移住後の情報をちょいちょいまとめていきます。沖縄移住を検討している猫好きの参考になればな~なんて思います。
終わり。

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-まとめ記事, ランチ, 日記・思ったこと, 沖縄みそ汁, 沖縄県, 浦添市, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2020 All Rights Reserved.