那覇市真嘉比「ビアパラダイニング」国内トレンドも安定の定番も。住宅街でクラフトビールを楽しむ。

2023年6月12日

那覇市真嘉比「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」で食べ飲みした様子
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

先日、久々に那覇市真嘉比にある「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」を訪れました。

というのも、Twitterのフォロワーさんから「ビアパラの情報が少し古いみたいなので、修正してくださーい!」とリプライをいただいたのがきっかけです。確かにコロナ前に行ったきりだし、だけど喫煙店は子連れで行けないし…と思っていたら、なんと!いつの間にか禁煙店になっていた〜!そんなわけで行きたい店リストの上位に繰り上げし、軽く飲みに行ったというわけです。

那覇市真嘉比「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」の外観(2023年3月)

店内はコロナ前と大きく変わっていないので、パーテーションのない昔の写真をそのまま置いておきます。カウンター席とテーブル席があるので、利用人数に合わせて選びましょう。BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)の田盛さんとの会話を楽しむなら、断然カウンター推しです。

「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」の店内

こちらも以前の写真ですが、BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)は、ビールのタップは最大7つ。以前は海外、主にヨーロッパ系が多かった印象ですが、最近は沖縄のクラフトビールや国内で流通している大手どころを繋いでいるようでした。

「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」のタップハンドル

わたしが久しぶりに訪れた日のタップリストやフードなどのメニューです。樽生のクラフトビールは日によって変わると思いますが、この日は沖縄のオリオンビールにウォルフブロイ、サンゴビールが繋がっていました。沖縄らしいラインナップも良いですねぇ。その他、定番と日替わりのおつまみやお腹に溜まる系の食事、ビール以外のドリンクも揃っています。

そして冷蔵ケースも眺めてみましょう。この日は最近国内でトレンドの人気ブルワリーを中心としたラインナップでした。日によってドイツビールやベルギービールが並んでいることも。この夜はここからひとつ選ぼうと思いつつ…

那覇市真嘉比「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」冷蔵ケースにはボトルや缶のクラフトビールが並ぶ(2023年3月)

まずは樽生ビールでスタートです。すっかり沖縄を代表するブルワリーとなったウォルフブロイからボック(L、1300円)を。これ、少し前にCRAFT BEER DINER VAMOS(クラフトビアダイナー バモス)でもいただいて、おいしかったヤツです。添えられているのは、お通しのブルスケッタ。この日は絶対おいしい明太子でした。

那覇市真嘉比「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」ウォルフブロイ ボック(たぶんLサイズ、1300円)

おつまみは自家製ピクルス(380円)からスタート。カラフルで酸味もあって、食もビールも進みます。

那覇市真嘉比「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」自家製ピクルス(380円、2023年3月)

ポテトフライ(Lサイズ、530円)はジャガイモのカットがミックスされていました。これ、ちょっと嬉しくないですか。いろいろつまみたいわたし的には、一度で二度おいしい感じ。

那覇市真嘉比「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」ポテトフライ(Lサイズ、530円、2023年3月)

ビール好きとしては、バッファローチキン(3P、450円)も外せませんね。辛いお肉にかぶりつき、ビールで流し込む。こんなの文句なしにウマいから〜!

那覇市真嘉比「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」バッファローチキン(3P450円、2023年3月)

お次のビールは、冷蔵ケースから箕面ブリュワリーのボトルをチョイス。アルコール度数8%のホッピーヴァイツェンボックです。ヴァイツェン感はそこまで強くないけど、飲みやすくて「さすが箕面!」と思いました。これは酔っちゃうなぁ。

那覇市真嘉比「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」箕面ブリュワリー ホッピーヴァイツェンボック(2023年3月)

お腹に溜まりそうなフードで酔いをカバーしましょう。数種類あるピザの中から、この日は定番のマルゲリータ(750円)を。耳までさっくり焼かれてウマかったな〜。お子サマーもおいしくいただいていました。

那覇市真嘉比「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」マルゲリータ(750円、2023年3月)

ということで、那覇市真嘉比にある「BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)」を訪れました。ご無沙汰すぎて申し訳ないくらいですが、ビールのラインナップが最近人気のクラフトビール系に大きく傾いていたこと、そして禁煙店になっていたことが大きな収穫でした。子連れで訪れられるのは、我が家的にとってもありがたい!もう少し頻度高く訪れられたらいいなぁと思いつつ、酔い覚ましに徒歩で帰宅しました。
終わり。

タップで確認
【那覇の居酒屋】安くておいしい酒場から沖縄料理のお店まで、トコトンまとめてご紹介! - 毎日ビール.jp
那覇の居酒屋情報をもっとみる

那覇で飲み歩いた居酒屋や大衆酒場の情報をまとめました。もっと多くのお店を探したい方は、こちらのまとめ記事がオススメです!

お店の情報

店名 BEER PARA DINING(ビアパラダイニング)
住所 〒902-0068
沖縄県那覇市真嘉比2丁目2-18
営業時間 月〜木曜:18時〜翌1時/金・土曜:18時〜翌2時
定休日 日曜・祝日(月曜祝日の場合、日曜は営業)
駐車場 お店の前に駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-クラフトビール, ビアバー, ビール, 居酒屋, 新都心エリア, 沖縄本島南部, 沖縄県, 真嘉比, 那覇市, 都道府県別, 飲み歩き
-