沖縄市「クリフビール」沖縄素材を使ったマイクロブルワリーへ行ってきた。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」で購入したボトルビールとグラウラー

沖縄のマイクロブルワリー「クリフビール」へ行ってきました。2018年のお披露目会でいただいたクリフビールはイングリッシュなタイプのクラフトビールでした。一方、わたしはホッピーでアメリカンなクラフトビールが好き。そんな方向性の違いもあり、沖縄市比屋根の住宅街にある醸造所まで足を伸ばしたのは今回が初めてです。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」の外観

Cliff Beer Hiyagon Farmの入口。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」の入り口

ここは醸造設備を備えたショップになっていて、お店の奥にビール造りに使われる機材がチラリと見えたりします。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」の醸造設備

クリフビールでは沖縄の素材を使ったビールを醸造し、主にボトルビールで販売しています。お店で見ていただきたいのですが、どのラベルもオシャレなの。ビールの醸造からボトルデザインまで、すべて宮城クリフさんが手がけているそう。デザイナーでブルワーだなんて、クリエイティブな方だなぁ。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」で販売されているボトルビール

この日のボトルビールのラインナップ。PECKER'S EXCUSE(ペールエール)、HAPPY BLUE BOAR(IPA)、文豪(ビターチョコレートスタウト)、キビといつまでも(ブラウンエール)がありました。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」ボトルビールのメニュー

新発売のDOSY COYOTE(アメリカンIPA)、ムイヌグスージ(セゾン)、かなさんホワイト(ホワイトエール)も。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」新発売のボトルビールメニュー

さらに量り売りなんてのもされているんですね。この日はMom on the moon(ミルクシェイクIPA)とPinapple IPAがつながっていました。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」量り売りビールの単価

クリフビールのオシャレなロゴ入りグラウラーをその場で購入し…

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」オリジナルのグラウラーが販売されていた

グラウラーにビールを詰めてもらうことに。21円/10mlということはざっくり計算で1パイント1000円くらい。アメリカのブルーパブで直接飲み歩いた費用感と比べるとちょっと高い気もします。ただ、原材料を沖縄まで持ってくる郵送コストもあるでしょうから、その点を考慮すればそんなもんかなぁとも。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」グラウラーにクリフビールを詰めてもらう

さて、この日のハンドルキーパーを決めるジャンケン大会。今回は勝負に勝ったらハンドルキーパーです。グラウラーに詰めてもらったビールをその場で飲めるのは…パーを出したご主人サマーでした。チョキのわたしがハンドルキーパーです。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」ジャンケンで負けた方が飲めるシステム

Cliff Beer Hiyagon Farmは基本持ち帰り専門です。ただ、購入したビールをお店の外のテーブルでいただくことはできるみたい。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」の店先にあるテーブル席

ということで、この日購入したビールを並べてみます。左からかなさんホワイト、DOSY COYOTE、ムイヌグスージ、そしてグラウラーのPinapple IPA。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」で購入したボトルビールとグラウラー

ご主人サマーとビアジャッジのUさんはクリフビールを。ハンドルキーパーのわたしは缶コーヒー、お子サマーは自販機で買ってきたジュースで乾杯です。クリフビールの感想は次回にお預け。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」ジャンケンで負けたわたしはコーヒーで乾杯

ハンドルキーパーはやることがないので、店内に並ぶアイテムを観察。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」で販売されているビール以外のアイテム

このクリフビールオリジナル真鍮オープナー(2800円)がかわいいなぁって。色合いといい、形状といい、オシャンです。

沖縄市「Cliff Beer Hiyagon Farm(クリフビールヒヤゴンファーム)」オリジナル真鍮オープナー(2800円)

ということで、沖縄市にあるマイクロブルワリー「クリフビール(Cliff Beer Hiyagon Farm)」へ行ってみました。滞在中、ひっきりなしにお客さんが訪れていました。正直、周辺住民しか使わないような細い道沿いにあるのに、よくこんなにお客さんがやってくるなぁと感心していたのですが、それってつまり知名度が高まっているって証拠ですよね。確かにいろんな媒体でクリフビールの名前を見かけるし、それに沖縄の素材を使っているので観光客ウケもよさそうだなぁと考えながらハンドルを握って帰りました。
終わり。

お店の情報

店名クリフビール(Cliff Beer Hiyagon Farm)
住所〒904-2173
沖縄県沖縄市比屋根6丁目18−1
営業時間水〜金曜13〜19時/土・日曜13〜18時
定休日月・火曜
駐車場敷地内に駐車スペースあり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-クラフトビール, ビール, 沖縄市, 沖縄本島中部, 沖縄県, 都道府県別, 飲み歩き
-