那覇市牧志「CRAFT BEER DINER VAMOS」一銀通りの新店ビアバーでサクっと飲み。

那覇市牧志「CRAFT BEER DINER VAMOS (クラフト ビア ダイナー バモス)」ウォルフブロイのボック(ハーフ、780円)
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

那覇の一銀通りに、クラフトビールを取り扱うお店が増えました。「CRAFT BEER DINER VAMOS(クラフトビアダイナー バモス)」というお店です。以前コロッセオ262で働いていたマナブさんが那覇市牧志にオープンさせたのがこちらのダイナーです。オープン直後に訪れたのですが、いつものことながらいろいろあって新店ネタを寝かせてしまい… 今は若干様子が異なるかもしれませんが、しばしお付き合いくださいませ。

那覇市牧志「CRAFT BEER DINER VAMOS (クラフト ビア ダイナー バモス)」の外観

店名のVAMOS(バモス)とは、スペイン語で「さあ行こう」という言葉だそう。久しぶりのマナブさんとの会話で笑ったのが、「店名を見たお客さんからスペイン語で話しかけられたんですけど、自分、思いっきり日本人じゃないですか」というエピソードでした。ウチナーンチュにも外国人にも見えるマナブさん、だから余計に外国語で話しかけられたんでしょうね。

さて、店内は壁のイエローが明るく、とてもおしゃれな雰囲気です。ひとりならカウンター席へ、複数ならテーブル利用がよさそうです。

那覇市牧志「CRAFT BEER DINER VAMOS (クラフト ビア ダイナー バモス)」の店内(テーブル席とカウンター席)

目線を下に向けると、床が六角形。素敵すぎる〜!

那覇市牧志「CRAFT BEER DINER VAMOS (クラフト ビア ダイナー バモス)」の床ががっこよくてこだわりを感じる

CRAFT BEER DINER VAMOS(クラフトビアダイナー バモス)はクラフトビールを提供するビアバーです。タップは最大8つ備えていますが、この日はまだオープン直後ということもあって6種類のビールを繋いでいました。

那覇市牧志「CRAFT BEER DINER VAMOS (クラフト ビア ダイナー バモス)」のタップ8つ

メニューはこちら。クラフトビールは固定せず、その時々でいろいろなビールを取り寄せる予定だそう。この日は首里のウォルフブロイのタップテイクオーバー状態でしたが、これから営業していく中で、沖縄県内の他のブルワリーや県外からも取り寄せたいと聞きました。おつまみ類は準備段階だったので、今はラインナップが変わっていることでしょう。なので参考程度にご覧ください。

この日は短期滞在だったので、1杯目から飛ばしました。まずはウォルフブロイのへーフェヴァイツェンヘル(フルサイズ、1100円)。名前にHellってつくからかなり地獄なビールかと思ったら、全くもって飲みやすい。スイスイ飲めちゃうおいしさです。後から調べたところ、Hellとはドイツ語で明るいという意味でした。ウォルフさんのビールはいつもおいしくて、軽〜くグラスが空いちゃいますね。

那覇市牧志「CRAFT BEER DINER VAMOS (クラフト ビア ダイナー バモス)」ウォルフブロイのへーフェヴァイツェンヘル(フルサイズ、1100円)

この日のおつまみはどれをとってもコロッセオ262系。こちらのピクルス(550円)は少しレシピを変えてるんだとか。

那覇市牧志「CRAFT BEER DINER VAMOS (クラフト ビア ダイナー バモス)」自家製ピクルス(550円)

ポテトサラダ(550円)はやや緩めのタイプ。酸味もありつつ、ミルキーな印象でした。どこかのビアバーでこんな感じのポテサラを食べたなぁ、あれは海外だったかなぁ。

那覇市牧志「CRAFT BEER DINER VAMOS (クラフト ビア ダイナー バモス)」ポテトサラダ(550円)

ブロッコリーのアンチョビマリネ(550円)は、まんまコロッセオ262のアレです。食感を楽しむ固めの茹で具合に、アンチョビとニンニクがきいた味付けが大好き。これは絶対注文しちゃいます。

那覇市牧志「CRAFT BEER DINER VAMOS (クラフト ビア ダイナー バモス)」ブロッコリーのアンチョビマリネ(550円)

おつまみがおいしいので、ビールのおかわりを。こちらもウォルフブロイからボック(ハーフサイズ、780円)です。わたし、ボックって黒いビールだと思い込んでいました。だから提供された瞬間、「えっ!黒くないぞ??」っと思ったのです。聞いたところゴールドカラーなボックもあるんだそうで、一口いただくと、これがまたおいしくって!苦味と6.5%の飲みごたえのバランスが素晴らしい。感動した1杯でした。

那覇市牧志「CRAFT BEER DINER VAMOS (クラフト ビア ダイナー バモス)」ウォルフブロイのボック(ハーフ、780円)

ということで、那覇市牧志の新しいビアバー「CRAFT BEER DINER VAMOS(クラフトビアダイナー バモス)」へ行ってきました。お店のマナブさんも元気そうだったし、お店もおしゃれで居心地が良く、この日いただいたビールやおつまみもおいしかったです。また定期パトロールしたいお店がひとつ増えましたね。新店ですから、今後さらにブラッシュアップして、更にいいビアバーになっていくだろうなぁ。

ちなみにこちらのお店、朝6時〜15時は二毛作でタコス屋さん「ミルコミダス」として営業しているそうです。これはこれで食べてみたいなぁ。
終わり。

お店の情報

店名 CRAFT BEER DINER VAMOS(クラフトビアダイナー バモス)
住所 〒900-0013
沖縄県那覇市牧志1丁目9-13
営業時間 17時〜24時(L.O.23時)
定休日 火曜
駐車場 なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-クラフトビール, ビアバー, ビール, 一銀通り, 沖縄本島南部, 沖縄県, 牧志, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 飲み歩き
-