PR 北中城村 北谷町 朝食・モーニング 沖縄県 那覇市

沖縄・那覇周辺で食べたい!美味しい朝ごはん食べ歩きまとめ

投稿日:2015年1月4日 更新日:

沖縄,朝ごはん,モーニング

どうも、沖縄旅行だけじゃ収まらず、移住しちゃったユッキーです。
沖縄ってアメリカ文化の影響なのか、ボリューム満点のジャンクフードが多くって、1食1食が結構ヘビー。旅行が終わって帰宅した頃には胃腸が疲れちゃった...という経験をした人も多いのでは?そんな人のために、あたしが沖縄で食べた重たくないモーニングがあるお店や、美味しそうな朝食で気になっているお店を、那覇中心にまとめてみます。

もくじ

沖縄のおいしい朝ごはん、おすすめ11店

那覇・牧志「てんこもり」沖縄の朝はこんな朝食で始めたい。

つきのわ食堂,てんこもり,朝食,朝ごはん,那覇ゆいレールの美栄橋駅近くの古民家を改装したゲストハウス・月光荘。このゲストハウス併設のつきのわ食堂 朝ごはん屋「てんこもり」では、沖縄で食べる実家の朝ごはんという感じの食事ができます。宿泊していなくても朝ごはんを食べることができるので、地元人も食べに行くし、あたしは友達が来沖すると連れて行きます。量も質もちょうどいい、そして500円なので文句なし!
**
お店:つきのわ食堂 朝ごはん屋 てんこもり
住所:沖縄県那覇市牧志1丁目4-32 月光荘
モーニング:7:00~11:00(定休日:月・火曜)

那覇・松尾「ポークたまごおにぎり本店」の四角いスパムおにぎり。

katsu kitchen,カツキッチン,那覇,朝食

(出展/写真:沖縄CLIPより

沖縄のおにぎりは四角い。沖縄のコンビニで初めて見たとき、その形状に驚きました。ポーク入りおにぎりは食べ疲れることもなく、パクパクッと食べ進めてしまいます。沖縄ではお馴染みのポークってごはんって合うんです!おにぎりの具にもなるんです!沖縄ならではのポークおにぎりですが、牧志公設市場の近くに専門店がオープンしました。出来立ての温かいポークおにぎりをイートインorテイクアウトしちゃいましょう。
**
お店:ポークたまごおにぎり本店
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目8-35
営業時間:7:00~17:30(定休日:水曜)

那覇・松尾「C&C BREAKFAST」旅先で食べる美味しい朝食。

那覇,C&C BREAKFAST牧志公設市場の近くには、通いたくなっちゃうお店が集まっています。こぢんまり、だけど目を引くお店「C&C BREAKFAST」も公設市場のすぐ近く。那覇では朝からオープンするお店が少ない中、特製グラノーラ、アサイーボウル、パンケーキ、エッグベネディクトなど、お好みの朝ごはんを食べることができますよ。「旅先で食べる美味しい朝食」をモットーとしているだけあって、旅行者には嬉しいフリーwi-fiも使えるので便利です。
**
お店:C&C BREAKFAST
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目9-6 タカミネビル1F
営業時間:9:00~17:00(土日祝は8:00~17:00、定休日:火曜)

那覇・泉崎「味噌めしや まるたま」首里の老舗味噌蔵直営店!

味噌めしや まるたま,朝食,玉那覇味噌,泉崎,那覇気になるお店がオープンしました。那覇・首里の老舗お味噌屋さんル首里の味噌蔵「玉那覇味噌醤油」は、160余年続く沖縄で一番古い味噌蔵。そのお味噌を使った飲食店がオープンしました。お店の名前は「味噌めしや まるたま」。琉球王家御用達という風格と歴史を感じる味噌蔵のお味噌を使った朝ごはんがいただけます。朝食メニューは玄米と白米から選べるおにぎりと、本日の味噌汁。シンプルで朝にぴったり!
**
お店:味噌めしや まるたま
住所:沖縄県那覇市泉崎2丁目4-3
朝味噌めし:7:30~9:00(昼味噌めし・夜味噌めしの営業は要確認、定休日:日曜)

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」で焼きたてパンの香りに包まれる。

オハコルテベーカリー,那覇,朝食

(出展/写真:沖縄CLIPより

いつもお客さんがいっぱいの「オハコルテベーカリー」。那覇のパン屋さんの中でも人気の1軒です。朝11時までのモーニングは、数種類から選べるふわふわのフレンチトーストと、トーストセットが食べられます。もちろんモーニング以外で売っているパンをイートインするのもOK。沖縄旅行の朝は、焼きたての香ばしい香りに包まれながら、美味しいパン&コーヒーで始めるのもオススメです。
**
お店:オハコルテベーカリー
住所:沖縄県那覇市泉崎1丁目4-10 喜納ビル1F
モーニング:7:30~11:00(定休日:月曜)

那覇・壺屋「にふぇーら」朝食専門カフェのヘルシー朝ごはん。

那覇・壺屋「カフェにふぇーら」沖縄ビッグビーガンブレックファースト(1250円)沖縄県那覇市内の観光スポットの1つ、壺屋やちむん通り。そこからほど近い場所に「にふぇーら」があります。ここは那覇では珍しい朝食専門カフェ。アサイーボウルやスムージー、島野菜たっぷりのビーガンプレートなら、朝からもたれることなく食べられます。庭で育てられているバナナや月桃、シークヮーサー、マンゴーなどの緑に囲まれながら食べるヘルシーなベジごはんで、朝からしっかりパワーチャージ!
**
お店:朝食カフェ にふぇーら
住所:沖縄県那覇市壺屋1丁目13‐19 壺屋ガーデンハウス1F
営業時間:8:00~10:30(定休日:日・月曜)

那覇・壺屋「コムゴン」のバインミーでベトナム風朝ごはん。

コムゴン,バインミー,ベトナム料理,那覇,壺屋330号線の壺屋交差点近くにある古民家は、美味しいバインミーのお店「コムゴン」でした。バインミーはベトナムのサンドイッチで、現地では出勤途中の屋台で買って朝ごはんにするんだとか。だからでしょうか、コムゴンも朝8時にお店がオープンします。沖縄の旬の島野菜をたっぷり使ったバインミーは、ボリュームも栄養も満点で朝食にぴったり。美味しくてペロリと食べられます。ベトナム風にテイクアウトも可。
**
お店:ベトナムバイク屋台 コムゴン
住所:沖縄県那覇市壺屋1丁目34-8
営業時間:8:00~18:00(定休日:月曜)

那覇・牧志「阿里(アーリー)」朝にぴったり!優しい台湾風粥。

阿里,台湾風粥,那覇,浮島通り国際通りから浮島通りに入り、道なりに500mほど歩くと「台湾風粥専門店 阿里(アーリー)」があります。初めての人にはわかりにくい場所にありますが、沖縄と距離が近く関係も密接な台湾のお粥を食べてみてほしいです。優しい味のお粥は種類がいくつかあるから、その時々で食べたいものをチョイスしてください。食べすぎ・飲みすぎの朝にオススメです。
**
お店:台湾風粥専門店 阿里(アーリー)
住所:沖縄県那覇市牧志3丁目5-14‎
営業時間:8:00~18:00頃まで(定休日:日曜)

那覇・牧志「沖縄第一ホテル」ちょっと贅沢な薬膳朝食。

沖縄第一ホテル,那覇,朝食

(出展/写真:沖縄CLIPより

一銀通りの「沖縄第一ホテル」の朝ごはんは、「沖縄らしい朝食」をモットーにした薬膳料理が食べられます。いろんなものをちょっとずつっていうのはよくばり女子としては嬉しいけれど、1食585kcalという低カロ設定はもっと嬉しい!予約をすれば宿泊客以外でも食べに行けるけど、1食3150円とちょっぴり高め。沖縄ならではの野菜を50品目も使った食事で体をリセットするぞー!って時にこそ食べる価値がありそう。
**
お店:沖縄第一ホテル
住所:沖縄県那覇市牧志1丁目1-12
モーニング:8:00~12:00(年中無休)

那覇・松尾「カフェストリート チャタンコーヒー」朝はコーヒー派の方に!

那覇・牧志「Cafe Street Chatancoffee(カフェストリート チャタンコーヒー)」のバナナシナモントースト(400円)朝は1杯のコーヒーから始めたい。しかも観光しやすい場所なら尚嬉しい。そんなあなたには「Cafe Street Chatancoffee(カフェストリート チャタンコーヒー)」がオススメ。淹れたてのコーヒーと、甘くて美味しいトーストで1日をスタートさせましょう。公設市場近くの賑わいがある路地で、エナジーチャージできます。バナナも一緒に焼くシナモントースト、おいしいです!
**
お店:Cafe Street Chatancoffee(カフェストリート チャタンコーヒー)
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目9-7
営業時間:9:00~20:00(年中無休)

那覇・久米「あぐろ焙煎珈琲店」住宅街に佇むコーヒー屋さん。

クロックムッシュセット(750円)を注文した。久米の落ち着いた住宅街にある「あぐろ焙煎珈琲店」。朝9時~10時半はモーニングセットがあるそうです。地元客が毎日のようにコーヒーを飲みにきているのでしょう。地元のおじいが新聞を広げながら、いつものコーヒーを飲んでいる姿を見かけました。周辺にはホテルもあり、那覇空港までも比較的近い場所にあるので、沖縄旅行の途中に立ち寄るのもオススメ。
**
お店:あぐろ焙煎珈琲店
住所:沖縄県那覇市久米2丁目24-12
営業時間:9:00~17:00(定休日:日曜)

北中城「プラウマンズランチベーカリー」早起きして行きたい人気店。

プラウマンズランチベーカリー,北中城,カフェ,モーニング北中城には美味しいカフェがいくつもありますが、美味しい朝ごはんに惹かれて食べに行ったのはこちらの「PLOUGHMANS LUNCH BAKERY(プラウマンズランチベーカリー)」。自家製パンで作られた野菜サンドがウマかった!もっちりむっちりのパン生地がたまりません。スープもサラダも野菜たっぷりでヘルシー。頑張って早起きしたら、美味しい朝ごはんが待っています!
**
お店:PLOUGHMANS LUNCH BAKERY(プラウマンズランチベーカリー)
住所:沖縄県中頭郡北中城村安谷屋927-2
営業時間:8:00~16:00(定休日:日曜)

朝からガッツリ食べるなら、沖縄食堂へGO!

ここから先は、胃強さん向けの沖縄朝ごはん。朝からステーキでも揚げ物でも全然OKって方向けに、うちなんちゅの定番食堂をまとめてみます。

那覇・久茂地「いちぎん食堂」24時間ガッツリ飯がイケるあなたに!

いちぎん食堂,那覇,久茂地,朝ごはん那覇にはいくつも24時間食堂があります。中でも「いちぎん食堂」は、時々全国区のテレビ番組でも取り上げられるほど有名な食堂です。周辺は飲屋街ということもあり、朝方まで飲んだシメでステーキを食べてる人も見かけます。そう、ここなら24時間いつでもステーキを食べられるんです!胃弱なあたしには無理ですが、朝ごはんはガッツリ肉を食らいたいという胃強なあなたには、いちぎん食堂をオススメしたいです。
**
お店:いちぎん食堂
住所:沖縄県那覇市久茂地2丁目12-3
営業時間:24時間営業(年中無休)

那覇・松山「三笠 松山店」58号線付近のガッツリ飯はお任せ!

那覇,松山,三笠,食堂国道58号線沿いにある24時間食堂「三笠 松山店」。一般的な沖縄の家庭料理を食べられます。が、朝から胃強さんと共に三笠に来てしまい、ヘビーな食事を目の当たりにして真っ青になる胃弱な皆さんも多いでしょう。でも、どうか安心してください。朝からカツ丼はかなりきっつーですが、ソーメンチャンプルーやポーク卵、サンドイッチなどもあります。テキパキと働くおばちゃんたちを見て和むのも悪くありません。
**
お店:三笠 松山店
住所:沖縄県那覇市松山1丁目3-17
営業時間:24時間営業(年始、旧盆は要確認)

那覇・松山「お食事処みかど」白米が美味しい24時間アンマー食堂。

みかど,松山,那覇,58号線,デカ盛り24時間食堂って油っぽいガッツリ飯を表す言葉に思いがちですが、この「お食事処みかど」はちょっと違います。もちろん沖縄の家庭的な食堂なので、ガッツリ系ではあるのですが、他店とは異なりどことなく上品なのです。朝から食べるには多過ぎずないボリューム、味付けもジャンク過ぎず、そして何よりお米の炊き方が美味しい。ここが一番のポイントです。ごはんが美味しいから、みかどに行くと結局食べ過ぎちゃうんだな。
**
お店:お食事処みかど
住所:沖縄県那覇市松山1丁目3-18
営業時間:24時間営業(年始、旧盆は要確認)

那覇・前島「ハイウェイ食堂」地元民に愛される24時間食堂!

<画像>朝昼晩問わず地元民が食べに行く「ハイウェイ食堂」。ここはいちぎん食堂の姉妹店で、ステーキ推しな点を含めてメニューもちょっと似ている気がします。那覇の58号線沿いにあり、24時間いつでもお客さんが入っています。店内はひと昔前のキャバレーのような雰囲気もありますが、これも含めてハイウェイ食堂の醍醐味。食から沖縄らしさをま喫するなら、朝からガッツリ系のAランチを食べてみるっていうのもアリ!
**
お店:ハイウェイ食堂
住所:沖縄県那覇市前島2丁目3-6
営業時間:24時間営業(年中無休)

那覇・鏡原「最強食堂」店名にインパクトあり過ぎでしょ!

沖縄,最強食堂,那覇,朝ごはん沖縄の食堂には「Aランチ、Bランチ、Cランチ」というメニューがあります。あたしが初めて食べたのは「最強食堂」のAランチでした。食後、あたしの胃弱な胃腸には衝撃が走りました... Aランチと言っても、朝でも夜でも食べることができます。A〜Cランチの違いは、おかずの種類。松・竹・梅のようにランクが付いていて、ボリューム的にはAが一番豪華です。胃強さんの朝ごはんは、Aランチで決まりです!
**
お店:最強食堂
住所:沖縄県那覇市鏡原町10-19
営業時間:10:00~翌4:00

那覇・若狭「高良食堂」驚愕!1食で2人前のボリューム!!

那覇,若狭,高良食堂,朝ごはん地元客も多く、観光客にも有名な「高良食堂」。ここもボリュームが多すぎて、お腹がパンパンになったお店です。1食しかオーダーしてないのに、セットの沖縄そばがセットサイズではない!2人前のボリュームなので朝食べに行ったら、お腹いっぱいで動けなくなり、その後の予定がパーになるかも。油っこさよりも、ボリュームの多さに完敗した気になります。お腹に余裕があれば、デザートにぜんざいもお試しください。
**
お店:高良食堂
住所:沖縄県那覇市若狭1丁目7-10
営業時間:10:00~22:30(日曜は22:00まで)

那覇・泊「軽食の店 ルビー」全然軽食じゃない!普通にガッツリ系!

ルビー,那覇,泊,58号線,朝ごはん width=軽食の店といいつつ全然軽食じゃない、ごく普通の食堂の「軽食の店 ルビー」。ここもA〜Cランチというメニューが有名ですが、胃弱で食べきる自信がないあたしは普通のチャンプルーしか食べたことがありません。軽食たらしめているのは、ポーク(スパム)ではなく豚肉を使っているなどのジャンク感の薄さなのかも。朝からガッツリと油っぽいジャンク飯を食べられる方、是非A〜Cランチを食べに行ってみてください。
**
お店:軽食の店 ルビー
住所:沖縄県那覇市泊3丁目4-15
営業時間:10:00~24:00

行ってみたい!朝ごはんが美味しそうなお店リスト

気になるお店はどんどん増えていますが、サラリーマンブロガーには至難の技。ここから先は、あたしが行ってみたいお店を書き残しておくコーナーです。リストアップしたお店の朝ごはんは、これから食べに行くつもり!気になるお店を見つけ次第、随時更新します。

北中城「The Rose Garden(ローズガーデン)」

沖縄本島中部にある「The Rose Garden(ローズガーデン)」の朝ごはんは、エッグベネディクトやパンケーキ、オムレツなどが食べられるそうです。アメリカっぽくていいなぁ。沖縄本島中部まで足を延ばす夢がなかなか叶ってません。
**
住所:沖縄県北中城村屋宜原165-1
営業時間:8:00~24:00

那覇・首里「金城ベーカリー」

ゆいレール沿いにある老舗「金城ベーカリー」では、朝8〜10時までパンバイキングが楽しめます。焼きたての美味しいパンを120分も食べ放題できるなんて!ランチもバイキングできるので、どちらか一度行ってみたい!
**
住所:沖縄県那覇市首里赤平町2丁目51-3
モーニング:8:00~10:00(定休日:日曜)

那覇・牧志「Brasserie Esprit(ブラッスリーエスプリ)」

夜は食べに行ったことがある「ブラッスリーエスプリ」。モーニング営業で食べられるのは、オムレツやフレンチトースト、朝食セット、サラダプレートとのこと。きっとどれを食べても朝から満足できるはず。
**
住所:沖縄県那覇市牧志2丁目3-9
モーニング:8:30〜11:00(定休日:火曜)

那覇・樋川「ON OFF YES NO (オンオフイエスノー)」

ずっと気になっているコールドプレスジュース専門店「オンオフイエスノー」。起き抜けの体に野菜や果物の恵みを取り入れ、朝からシャキッと過ごしてみたい!食材そのものの鮮やかで力強い色味からも元気をもらえそうです。
**
住所:沖縄県那覇市樋川2丁目1-23
営業時間:7:00~17:00(定休日:日曜)

北谷「ZHYVAGO COFEE WORKS(ジバゴコーヒーワークス)」

北谷の海に面した立地にある「ジバゴコーヒーワークス」。沖縄の美しい海を眺めながら週末の朝を、あるいはサンセットを迎えたいものですね。もちろん美味しいコーヒーも欠かせません。
**
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜9-46 ディストーションシーサイドビル1F
営業時間:9:00〜サンセットまで(定休日:不定休)

北谷「GOOD DAY COFFEE(グッドデイコーヒー)」

北谷はモーニング激戦地。気になるお店がどんどん出てきます。「グッドデイコーヒー」もその1つ。飲み仲間が食べに行ったのを見て知ったお店です。早朝に食べに行くと、1日を有意義に使うことができますね。
**
住所:沖縄県中頭郡北谷町字浜川178-1
営業時間:6:00〜15:00(定休日:月曜)

北谷「Seaside Terrace(シーサイドテラス)」

こちらも北谷の宮城海岸近くにあるカフェ。朝ごはんメニューは、トーストやオムレツ、パンケーキ、フレンチトーストなどがあるみたい。朝ごはんを食べ終えたら、防波堤越しに砂辺の海を眺めるのも楽しいだろうなぁ。
**
住所;沖縄県中頭郡北谷町字宮城1-204
営業時間:8:00~17:00(土日は8:00〜16:00、定休日:火曜)


 
ということで、沖縄で食べる朝ごはんのお店をピックアップしてみました。観光前の腹ごしらえに、島酒飲み過ぎた翌朝に、朝からガッツリ食べられる人にも、朝はやっぱり美味しいコーヒーが飲みたいという方向けにも、いろいろと揃えてみました。一人旅や家族旅行、もちろん女子旅にも使ってみてください。沖縄在住の方にもチェックしてもらいたいな~と思っています。この他にも食べに行ってみたい朝ごはんを見つけたら、随時追加していきます。
終わり。

※地元ライターが発信する沖縄観光情報サイト「沖縄クリップ」とのタイアップ記事です。

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 
 

-PR, 北中城村, 北谷町, 朝食・モーニング, 沖縄県, 那覇市
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.