那覇市牧志「Burger Time」スパイスと食感の刺激!国際通り近くのオトナなハンバーガー。

那覇市牧志「Burger Time(バーガータイム)」スタンダードチーズバーガー(1280円、2023年7月)を+370円でドリンク+ポテトのコンボにした
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

以前、お店の方から直接ご連絡をいただいて、それから「行かねばだー!」と思っていた「Burger Time(バーガータイム)」。2年以上の月日を経てやっと食べに訪れられました。国際通りの界隈でも営業時間が長いお店で、朝から夜までオープンしています。なので朝ごはん代わりにも、夜にバーガー&ビールを楽しむのもアリですよ。ということで早速レポートいってみよ〜!

国際通りからすぐ!「Burger Time(バーガータイム)」

どこにあるの?

Burger Time(バーガータイム)は那覇市牧志にあるハンバーガー屋さんです。国際通りからすぐの場所にあり、ほぼ国際通り沿いのようなものだと現地人のわたしは思っています。ゆいレール牧志駅からも近くいので観光途中のランチに立ち寄るのもありだし、営業時間が早いから周辺のホテル滞在時の朝ごはんにもピッタリです。

駐車場は?

国際通りが近い飲食店なので、お店の専用駐車場はありません。ですが、建物の隣や向かい側、そして周辺には数えきれないほどのコインパーキングが存在しています。わたしも周辺のコインパーキングを利用しました。30分100円程度のところから、60分500円と割高なところまで揃っているので、なるべく安いところを探して利用しましょう。

那覇市牧志「Burger Time(バーガータイム)」の近隣にあるコインパーキング

お店の様子

こちらがBurger Time(バーガータイム)の外観です。真正面からの撮影も良いのですが、横側にあるドットフォントのような店名がいいなと思ったので、斜めにシャッターを切りました。

那覇市牧志「Burger Time(バーガータイム)」の外観

お店の入り口には営業時間やバーガーメニューの紹介。手書きでかわいい。

那覇市牧志「Burger Time(バーガータイム)」お店入り口にあった手書きの黒板

わたしは朝10時頃に入店しました。店内には朝からイケイケでハンバーガーを頬張る2人組のお客さんや、ご夫婦でモーニングを食べている方、そして軽装で近所からパッと食べにきたテイの常連さんっぽい方などがおりました。早めの時間帯から集客できるの、強い!

那覇市牧志「Burger Time(バーガータイム)」の店内

メニューをチェック

こちらがBurger Time(バーガータイム)のメニューです。バーガーメニューは終日注文ができます。サイドメニューのセットや、ドリンクとサイドをつけたコンボも用意されているし、トッピングも種類が選べます。ソフトドリンクにアルコールもあって、朝8時半〜11時半までのモーニングメニューも用意されていました。モーニングは肉肉しいパティではなくベーコンやツナなどのハンバーガー、もしくはグリルチキンのサラダで軽めに食べられそうですね。

実食!グルメレポート

この日、わたしはスタンダードチーズバーガー(1280円、2023年7月時点)を注文しました。ドリンク+ポテトのコンボ(+370円)をプラスしています。午前中からガッツリ系だー!

那覇市牧志「Burger Time(バーガータイム)」スタンダードチーズバーガー(1280円、2023年7月)のドリンク+ポテトコンボ

スタンダードチーズバーガーはザクザクに焼かれたバンズに、4種類の牛挽肉をブレンドしたビーフ100%のパティ。そしてチーズにレッドオニオン、トマト、レタスがサンドされています。バンズは沖縄のベーカリーと共同開発したものだそうで、卵不使用なんだとか。バーガー袋に包み、かぶりつきました。

那覇市牧志「Burger Time(バーガータイム)」スタンダードチーズバーガーをバーガー袋に入れる

頬張ると、シンプルにおいしいバーガーでした。カリッ、ふわっとした食感のバンズは、パンそのものの風味が控えめで、パティ主役のハンバーガーに感じます。トップの白胡麻が香り、バーガーを華やかにする味変要員の存在。厚み2cmほどのビーフパティは頬張るとほろほろと崩れるようでした。お肉からはペッパーが香り、トマトソース・チーズとの相乗効果でおいしいのです。

那覇市牧志「Burger Time(バーガータイム)」スタンダードチーズバーガーをガブリと頬張った

中でも気に入ったのは、オリジナルトマトソースです。5時間も煮込んだオリジナルソースだそうで、スパイシーで比較的ドライな感じが好みでした。Burger Time(バーガータイム)のハンバーガーはスパイスで食べさせる印象です。水分を飛ばしたトマトを潰してサンドしているようで、これがおいしいのです。このトマトソースをたっぷり挟んで食べてみたいなぁ。トッピングにあればいいのに!

こだわり製法で仕込んだというフライドポテトは、ザックリと揚げられて外側は食感が良く、中はホクホク。自家製チーズたっぷりのトリュフマヨソースが添えられていました。実はわたし、トリュフの香りが苦手… でも、ポテトにつけてみると、チーズとミックスしているせいかトリュフ感が強くなく、いい具合の香り成分で食べられました。試しに、ハンバーガーにもこのソースをつけてみたところ、風味が変わっておいしく感じました。トリュフの苦手意識、ちょっとだけ変えられたかも。

那覇市牧志「Burger Time(バーガータイム)」ドリンク+ポテトのコンボ(+370円)にはトリュフマヨソースがついてくる

まとめ

ということで、那覇市牧志にある「Burger Time(バーガータイム)」のハンバーガーをいただいてきました。頬張りながら思ったのは、大人向けのハンバーガー屋さんということ。トマトソースのドライなスパイシー感や、トリュフマヨの大人な味わい、バンズもパティも含め全体的にアッサリとまとめたハンバーガーです。ひとつひとつに派手さはなくとも、総合的においしく食べさせてくれる大人なバーガーでした。

特にバンズ。わたしはバンズにコク深さや味わいを求めない派なので、Burger Time(バーガータイム)のようなサラッとと食べさせてくれるバンズが好きです。これ、どこかのパン屋さんに特注で作ってもらっているそうなので、そんなこだわりも含めて良いなぁと思いました。

さて次回、次はモーニングを食べてみたいな。いつか食べに訪れられたら、その日の気分で朝食を選びたいと思います。
終わり。

お店の情報

店名 Burger Time(バーガータイム)
住所 〒900-0013
沖縄県那覇市牧志2丁目4-11
営業時間 8時半〜22時L.O.
定休日 なし
駐車場 なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-お肉, ハンバーガー, ランチ, 朝食・モーニング, 沖縄本島南部, 沖縄県, 牧志, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-