那覇「ポーたま 牧志市場店」朝から行列の沖縄ソウルフード、スパムおにぎりを食べてきた。

2015年1月7日

「ポークたまごおにぎり本店」の島豆腐の厚揚げと自家製油味噌(400円)

沖縄のおにぎりは四角い!
以前、沖縄旅行をする中でびっくりしたことの1つが、おにぎりの形でした。四角いスパムおにぎりはハワイでも売ってたけど、沖縄のコンビニで売られている四角いおにぎりを見て、ここはやっぱりアメリカなのか?!と驚きました。コンビニおにぎりとしては、1個200円前後と高めですが、ボリュームがあるので1個で満足できます。

そんな四角いスパムおにぎり、通称・ポークたまごおにぎりの専門店、その名も「ポーたま 牧志市場店」がオープンしたので早速行ってみました。場所は国際通りからアーケード街に入り、通りから少し外れた付近。公設市場も至近という、観光中にさくっと食べに行くには抜群の立地です。このあたり、いいお店がいくつもあるんですよね〜!

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」近くのアーケード街” width=

お目当てのポーたま 牧志市場店はC&C BREAKFASTのお向かいにありました。入り口が解放されていて入店しやすいお店構えです。

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」の外観

おにぎりはテイクアウトが中心。店内にはイートイン可能なカウンター席もあったので、ここで食べていくことにしました。

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」の店内カウンター席

こちらは、ポーたま 牧志市場店のメニューです。ポークたまごおにぎりの専門店なので、メニューには沖縄らしい四角いおにぎりがいくつか並んでいます。初めて食べに来たので、今回はスタンダードな自家製あぶらみそ(1個200円)をオーダーしてみました。

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」メニュー

オーダーが入ってから作られるおにぎり。おにぎり屋さんと言うと日本全国にいろいろとありますが、ここは注文後ににぎってくれるようです。にぎるというか、巻く、という作り方なのかな。沖縄の四角いおにぎりの作り方、初めて見ました。

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」注文が入ってからサッと作り始める

注文から数分でやってきたポークたまごおにぎり。四角いごはんには海苔がまかれ、中には焼かれたポーク、薄焼きのたまご、そして甘くて濃厚な自家製あぶらみそ。ポークたまごだけでもおいしく食べられそうですが、あぶらみそが加わることで、味に変化がついて食べ進めやすくなります。ご飯に染み込んだあまじょっぱいあぶらみそ、たまらん!

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」あぶらみそのポーたま(200円)

手持ちのほうがサイズ感わかっていいかな~と思ったので、別ショットも。
そういえば、できたてのポークたまごおにぎりを食べるのは初めてかも。スーパーやコンビニのおにぎりしか食べたことがなかったので、出来立ての温かいポークたまごおにぎりのおいしさは格別でした。

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」あぶらみそがいいアクセントになる

こちらはアーサー汁。アーサーも沖縄らしい食材の1つです。アーサー汁は通常210円ですが、おにぎりとセットで160円になります。汁ものといっても味噌仕立てではなく、あっさりカツオ出汁+生姜+豆腐という優しくおいしい味です。味噌味よりアーサーの風味が飛ばなそうなので、今度自宅でも試してみようっと。

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」アーサー汁(セットで160円)

カメラをパシャパシャし続けていたので、お店の方に「僕も撮ってください!」と声をかけられました。お店のオーナー清川さんはすぐ近くにあるチャタンコーヒーカフェストリートも経営していて、カフェストリートがオープンして12年経った記念におにぎり屋さんを開こう!と決意したそうです。

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」オーナーの清川さん

ポーたま 牧志市場店の店内は、オーナー清川さんがコツコツDIYして綺麗に直したんですって。花笠を使ったこの照明も手作りだそうです。かわいい!

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」店内はDIYで仕上げたかわいらしい作り

ということで、那覇の牧志公設市場近くに出来た「ポーたま 牧志市場店」に行ってきました。
実をいうと、今までポークたまごおにぎりを食べるたびに胃もたれしていました。ボリューム感とこってり感に負けちゃっていたのかな。でもポーたま 牧志市場店のおにぎりは全然平気でした。胃もたれ知らずということは、朝ご飯としても食べられそうだなぁ。量も多すぎず、少なすぎず、朝なら1個、昼なら2個食べれば十分満足できそうです。朝7時から営業しているし、朝から遠出する時にさっと買って出かけられますね。

さらに、おにぎりがいろいろ入ったお得な5個入りパック(1000円)もあるので、地元民向けだけじゃなく、場所的に観光客向けにも使えそうだな~と思いました。
終わり。

【2017年4月7日追記】島豆腐の厚揚げと自家製油味噌(400円)

久しぶりに、ポーたま 牧志市場店の営業中に行くことができました。おにぎりメニューがちょいちょい変わって、今はこんな感じ。スタンダードなおにぎりが7種類、スペシャルが8種類ありました。

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」のメニュー(2017年4月時点)

お得なPTOBOXも3種類に増えています。それぞれおにぎり5個入り、6個入り、4個入り+スープ付き。更におにぎりもお好みで選ぶことができます。細かいニーズに応えてくれるのが嬉しいですね。

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」お得なPTOBOXは3種類に増えていた。

久しぶりのポークたまごおにぎりですが、今回は島豆腐の厚揚げと自家製油味噌(400円)を注文してみました。島豆腐、大好きです。注文後に豆腐を揚げ始めるので、出来上がりに時間がかかります。おにぎり1個400円はなかなかの価格ですが、さてさて。

「ポーたま 牧志市場店」の島豆腐の厚揚げと自家製油味噌(400円)

いただいてみると、熱々の厚揚げがとろっと感と、油味噌のコク&甘じょっぱさが、絶妙にマッチ。これはウマいなぁ。豆腐好きにオススメしたいです。おにぎりはデカいし、厚揚げだもボリュームがあるのに、ポークと卵も入ってすっかりお腹が満たされました。沖縄観光の途中で小腹が減ったら、食べ歩きもしっかり楽しみたいですね。

那覇市牧志「ポーたま 牧志市場店」注文後に揚げる厚揚げがとろり。油味噌との組み合わせもウマい。

お店の情報

店名ポーたま 牧志市場店
住所〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2丁目8-35
営業時間7時〜19時半(要確認)
定休日不定休
駐車場なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

-テイクアウト(持ち帰り), 国際通り, 朝食・モーニング, 松尾, 沖縄テイクアウト, 沖縄本島南部, 沖縄県, 牧志公設市場, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-