沖縄市「サクパン」ザクッ!おいしい!住宅街のカフェで頬張るパニーニランチ。

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」ハニーチーズパニーニセット(970円)とカフェラテのアイス(500円)を注文した

ザクッと頬張ると、全粒粉の香りがおいしい!そんなパニーニを提供しているカフェを訪れました。ブログ仲間で兄貴的存在のkawaさんから教えてもらったのは、沖縄市比屋根にある「パニーニ専門店 サクパン」。2022年8月オープンのまだまだ新しいお店です。ということで、さっそくレポートいってみよー!

泡瀬海岸近く「パニーニ専門店 サクパン」へ

どこにあるの?駐車場は?

サクパンは沖縄市の泡瀬干潟近くにあるカフェです。アワセベイストリートをうるま市方面に進み、沖縄県総合運動公園を越えた付近のサンエーを曲がって住宅街に入って向かいます。ナビだと間違いなく到着できるので、ぜひセットして訪れてください。逆サイドの泡瀬干潟方面にあるハーベストや他のごはん屋さんはチェックしていましたが、住宅街側にパニーニ専門店があるなんて驚きました。

サクパンの駐車場は店前に7台分用意されています。一部縦列駐車なところもあるので、譲り合って利用したいですね。

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」駐車場は7台用意されている

お店の様子

入り口に近づくと、この日はミディアムテンポのハワイアンが流れていました。静かな住宅街に佇むサクパンは、お店の方が3ヶ月かけて手作りしたのだそう。

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」の外観

入り口付近にはテラス席が設けられ、近所のおじいが日課のようにアイスコーヒーをいただいていました。テラスは元気を持て余すキッズ連れでの利用にも良さそうですよね。こちらの席ならペット連れでの利用が可能だそう。

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」テラス席はペット同伴できる

クーラーで涼みたいわたしは店内へ。ドアにはAM10:01〜PM16:00と書かれています。ブランチとしてはもちろん、ランチ利用にも使えますね。というか、10時1分から営業という表示にこだわりを感じます。お店の方にツッコミを入れられるくらい仲良くなったら「なんでなん?」と確認してみます。笑

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」の入り口

天井の高い店内は、落ち着いたカラーにグリーンがオシャレな空間。入り口に段差はあるものの、店内は広々なので、ベビーカーの持ち込みもできそうです。わたしの滞在中、車椅子のお客さんがいらしたのですが、テーブル間がゆったりしていることもあり、移動が難しい様子には見えませんでした。

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」の店内

現在は地元客が多めで、県外からのお客さんも少しずつ増えている実感があるそう。これから観光シーズンに入るし、ドライブ中に立ち寄りやすくもあるので、これからどんどん知名度が上がる可能性を感じました。ちなみに週末に混み合うのはランチタイムぐらいから。なので、少し早めの時間帯に訪れるとスムーズに入店できるかもですね。

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」の店内に並ぶカラフルなパンダがかわいい

ハンドメイド雑貨の販売なども

サクパンはおいしいパニーニだけでなく、ハンドメイド雑貨の販売も行っています。全国のハンドメイド作家さんから商品を預かり、定期的に入れ替えをしながら販売しているそうです。可愛いものだらけ!

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」ハンドメイド雑貨の販売もしている

こちらのキュートなドッグウェアは、サイズ展開もるし、ハンドメイドではないっぽいかな?いろんなものが売られているので、これらの雑貨を目当てに訪れるお客さんもいるという話に納得です。

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」店内で販売しているドッグウェア

メニュー

わたしが訪れた日のサクパンのメニューです(2023年6月時点)。実際に食べてみると、パニーニって結構大きいし、食感もあるから食欲はしっかり満たされます。ガッツリ食べたいなら、お肉やフィッシュフライなどのメニューがよいと思うし、スイーツ系や。新商品も揃あるので、気分に合わせていろいろ選べます。

ちなみに、もうすぐメニューが変わるかもとのこと。なので、もしかするとメニュー内容や価格帯が変更になっているかもしれません。お店のインスタアカウントなどでこまめに情報発信しているので、そちらも確認してみてくださいね。

実食!グルメレポート

この日、わたしはハニーチーズパニーニセット(970円)とカフェラテのアイス(500円)を注文してみました。こういう食事、久しぶりだ〜!

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」ハニーチーズパニーニセット(970円)とカフェラテのアイス(500円)を注文した

これまではパニーニ=野菜やお肉のサンドを思い浮かべがちでした。でもハニーチーズパニーニはどちらかといえばスイーツ系です。ざっくり焼かれた全粒粉パンの食感と香りが良く、パンの熱で柔らかくなったクリームチーズがもったりと濃厚。そこにハチミツとレーズンの甘さが乗っておいしい!しかも、ただ甘いわけではありません。ほどよくブラックペッパーがまぶされ、全体感をしっかり引き締めています。大人な味わい!

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」ハニーチーズのパニーニ

ザクザク焼かれているのは表面だけではありません。食パンでいうところの耳の部分(端っこ)までしっかり焼かれ、食感が楽しめました。パニーニって食べるのがとても楽しいなぁ。

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」全粒粉のパニーニは底や側面がザクザクの食感でおいしい

サクパンのパニーニには、サラダまたはヨーグルトのどちらかと、カリカリポテトがセットになっています。わたしはヨーグルトをチョイス。とろりとした自家製いちごソースがかけられていました。これ、日によってマンゴーソースの時もあるみたいですね。カリカリポテトは細長いカット。塩気がちょうどよく、甘い系パニーニのアクセントになりました。

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」ハニーチーズパニーニセットのポテトやヨーグルト

カフェオレのアイス(500円)もおいしかったなぁ。注文が入ってから豆を挽き、一杯ずつドリップして作ります。コーヒーが濃すぎずさっぱりしているので、夏の長い沖縄にピッタリな味です。ノンシュガーでも十分おいしく、あっさり飲みやすくてリピ確定です!

沖縄市比屋根「パニーニ専門店 サクパン」カフェラテのアイス(500円)がとってもおいしかった

まとめ

ということで、沖縄市比屋根の住宅街にある「パニーニ専門店 サクパン」へ行ってきました。ザクッとした食感がおいしいパニーニ。これ、全メニュー制覇したくなりますね。10時台から営業しているのでブランチ、そしてもちろんランチにも使えるおいしいカフェです。テイクアウトも可能だから、これを持って近くの海や公園で食べるのもよさげだなぁ。

ちなみに予約は受け付けておらず、テイクアウトも店頭でのオーダーが確実です。県総キャンプの時にも使える距離感だし、ドリンクもおいしかったのでまたお邪魔しようっと。
終わり。

お店の情報

店名 パニーニ専門店 サクパン
住所 〒904-2173
沖縄県沖縄市比屋根3丁目16-9
営業時間 10時1分〜16時
定休日 不定休
駐車場 お店の前に7台分あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-カフェ・喫茶店, ランチ, 朝食・モーニング, 沖縄市, 沖縄本島中部, 沖縄県, 泡瀬, 都道府県別, 食べ歩き
-