那覇市「らぁめん酒場まうろあ」松山の飲み屋街で深夜にシメラー。中華つまみは次回に持ち越し。

那覇市松山「らぁめん酒場まうろあ」中華そば醤油(800円)にトッピングで海苔と味玉(各100円)

酔っ払って飲み屋街を歩いている時に思い出しちゃったのです、「らぁめん酒場まうろあ」の存在を。宜野湾の人気店麺恋まうろあが那覇の松山にグランドオープンしたのは2022年7月のこと。それからタイミングがあえば訪れたいと思っていました。そんなわけでシメラー目的で深夜の訪問です。

那覇市松山「らぁめん酒場まうろあ」の外観

店内には飲んでいるグループや、シメラーを食べているお客さんがいました。週末の遅い時間帯なのでシメラー率の方が高かったかもなぁ。客席に入ると、WANDSの「世界が終わるまでは…」が流れ、スラダン世代のわたしに切なく刺さります。いい曲のチョイス…!

那覇市松山「らぁめん酒場まうろあ」の店内

店内の壁には、2019年の火災で消失した首里城のイラスト。あの衝撃からまもなく3年。少しずつ復元に向けて進んでいますね。

那覇市松山「らぁめん酒場まうろあ」の壁に描かれた首里城

この日のわたしは久しぶりのフリータイムを満喫していました。なので、らぁめん酒場まうろあでもビールをいただこうかと思ったのですが、ことのほか酔いが回っており、翌日のことを考えるとラーメンだけにしておこうという、そう賢明な判断をしました。本来ならば麻婆豆腐や焼き餃子、エビチリなんかもいただきたかったのですが、それは次回の宿題です。

そんなわけでお初のらぁめん酒場まうろあでは、中華そば醤油(800円)を注文しました。海苔と味玉(各100円)をトッピングしています。

那覇市松山「らぁめん酒場まうろあ」中華そば醤油(800円)にトッピングで海苔と味玉(各100円)

まずはスープから。長崎のいりこで丁寧にとったスープは味濃いめ。出汁の旨味をしっかり感じました。酔っ払いにはちょうど良いかもだけど、酔いが覚めてる時の味覚ならもしかすると濃いかもしれません。

那覇市松山「らぁめん酒場まうろあ」中華そば醤油のスープ

麺はゆる縮れのパツ系です。食べ進めるうちにスープを吸い、麺が太く変化していきます。早く食べた方がよいと思い、急いで麺を吸い込みます。

那覇市松山「らぁめん酒場まうろあ」中華そば醤油の麺

チャーシューは表面を炙って香ばしく、また三枚肉の肉感はしっかり系だったと思います。

那覇市松山「らぁめん酒場まうろあ」中華そば醤油の炙りチャーシュー

味玉(+100円)はとろんな黄身と対比する硬めの白身。この組み合わせはそうそう味わえるものではないな、と酔っ払いながらに思いました。

那覇市松山「らぁめん酒場まうろあ」トッピングした味玉(100円)

そして海苔(+100円)。醤油ベースのラーメンに海苔は絶対です。そのままスープと共に口へ運んでもよし、スープを浸して麺と一緒にすすってもよし、味玉を巻いてもよしでした。

那覇市松山「らぁめん酒場まうろあ」トッピングした海苔(100円)

らぁめん酒場まうろあの卓上には、様々な調味料が載せられています。この日は特に味変することもなく完食しました。今振り返ると、醤油ベースなので胡椒も良さそうですが、酔っぱらいの脳的にそこまで意識が回らなかったものと思います。

那覇市松山「らぁめん酒場まうろあ」卓上調味料

ということで、那覇市松山にある「らぁめん酒場まうろあ」でシメラーをしてきました。店名に酒場とついていることから、ここで飲み始めてシメラーしてもよいですし、シメラー目的で訪れるもよしなお店です。次回は飲み友を誘って、中華おつまみで飲んでみたいなぁ。その時はシメに中華そばの塩をいただこうかなと今のところ思っています。
終わり。

お店の情報

店名 らぁめん酒場まうろあ
住所 〒900-0032
沖縄県那覇市松山2丁目6-1 コーポハウス1F
営業時間 20時〜翌7時
定休日 月曜
駐車場 なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-シメのラーメン, ラーメン, 旧市街エリア, 松山, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-