「Ramen 武蔵家 浦添宮城」ほどよい豚骨臭でおいしい!家族で行ける家系ラーメン。

2022年6月24日

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」豚骨醤油らーめんに味玉・ほうれん草・海苔をトッピング

沖縄で家系ラーメンといえば、まっさきに「武蔵家」が思い浮かびます。現在本店は那覇市牧志にあり、浦添には2店舗あります(浦添宮城店と大平インター店)。今回訪れた「Ramen 武蔵家 浦添宮城」は、2021年5月にオープンしたお店。お店の前から豚骨の香りがして、期待値爆上げでした。ということで、さっそくレポートいってみよ〜!

Ramen 武蔵家 浦添宮城について

どこにあるの?

Ramen 武蔵家 浦添宮城は、浦添市宮城の税務署通り沿いにあります。実はこの通り、わたしは週に1度は使う通りで、いつも「いますぐ食べたい」と思いつつ、チャンスを逃してきました。徒歩やバスでは訪れにくく、また、場所も少し入り組んでいるので、地元民のお客さんがほとんどだと思います。道路が狭いので運転には注意をしてくださいね。

駐車場は?

Ramen 武蔵家 浦添宮城には、駐車場が3台分用意されています。お店と駐車場は同じ区画ですが、土地勘がないと少しわかりにくいかもしれません。お店の裏側にぐるりと回らねばなりません。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」の駐車場への行き方を案内する張り紙

Ramen 武蔵家 浦添宮城の駐車場はこちらのスペースです。実際にわたしも利用させてもらいました。比較的駐車しやすい広さで、運転下手なわたしでも安心して取りまわせました。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」の駐車場

駐車に使える場所は決まっています。駐車場に入って右手側の3台分です。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」の指定された駐車場位置

使える場所には目印があるので、これを確認して利用しましょう。もし満車の場合は店員さんにお声がけして指示を仰ぐと良いでしょう。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」駐車していい場所には目印がついている

お店の様子

こちらがRamen 武蔵家 浦添宮城の外観です。この頃は夜営業もしていたので、周囲が暗くなっています。

浦添市宮城にある「武蔵家 浦添店」の外観

店内はL字のカウンター席のみ。赤いカウンターが印象的です。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」の店内カウンター席

入り口入って左手側には、武蔵家の歴史や系列店の紹介や、仕込みに使っていた寸胴鍋の展示があります。これ、見る人によっては、相当な胸熱コンテンツですよね。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」店内にある仕込みに使っていた寸胴鍋

メニューをチェック!

赤いカウンター席に入ったら、さっそくメニューをチェックしましょう。Ramen 武蔵家 浦添宮城では、主に豚骨醤油らーめんとあご塩ラーメン、そして家系ブラックに沖縄盛りの4種類を提供中。ラーメンは味の濃さ、油の量、麺の硬さが選べます。またトッピングもしっかり揃っています。家系によく合うライスは、同じ価格でごはんサイズが選べるのも嬉しいポイントです。

こちらは2024年3月時点のメニューなので、最新版はお店でご確認を。

実食!グルメレポート

豚骨醤油らーめん

初回訪問時は夜営業していたので、飲み終わりのシメラーとして訪れました。注文したのは、豚骨醤油らーめん(750円、2022年3月時点)の味濃いめ、油ふつう、麺ふつう。トッピングは味玉、ほうれん草、のり(5枚)で各100円でした。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」豚骨醤油らーめん(750円)に海苔・ほうれん草・味玉をトッピング

まずはスープから。めっちゃ豚臭いぃぃぃー!(褒め言葉)この豚臭のまま食べても全然よいのですが…

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」豚骨醤油らーめんのスープ

早々に卓上調味料で味変することに。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」の卓上調味料

選んだのはニンニク。これを加えるとたまらないウマさに変化します。たっぷりと加えて、豚臭さをややマイルドに変化させました。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」豚骨醤油らーめんにニンニクを投下すると激うま

豚臭いスープに負けない中太麺。麺の硬さはふつうでオーダーしたけれど、歯応えが欲しい場合はかためでもよいかも。ボリュームはほどほどで、シメラーにちょうどよかったです。ランチで食べるならライスをセットにすると、お腹いっぱい満たされそう。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」豚骨醤油らーめんの中太麺

厚めカットのチャーシューは脂身が少なめの部位ですが、パサパサしてない上等な仕込みです。味濃いめのスープに潜らせてかぶりつき、麺をズルズル啜ってまたお肉というループを楽しみます。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」豚骨醤油らーめんのチャーシュー

通常は海苔2枚ですが、家系ラーメンに海苔を鎮めて食べるのが好きなわたしは海苔5枚をトッピング。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」豚骨醤油らーめんの海苔

豚骨醤油に海苔は絶対ですよね!豚骨スープに海苔を沈め、ひたひたになったところで麺を絡めて啜ります。めっちゃウマ!

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」豚骨醤油らーめんに海苔を巻いて食べるとめちゃうま

さらにトッピング。味玉とほうれん草も乗っけていただきました。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」トッピングの味玉とほうれん草(各100円)

ほうれん草は普通にトッピングされていますが、Ramen 武蔵家 浦添宮城の濃いめスープとの相性が良いので、マストで追加したいアイテム。スープに沈め、汁を吸わせてそのまま食べると天国だし、麺とすすってもおいしい!

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」豚骨醤油らーめんのほうれん草

味玉らーめん

2回目の訪問では、味玉らーめん(950円、2024年3月時点)にほうれん草トッピング(+150円)。前回とほぼ変わらないオーダーですが、味ふつう、油ふつう、麺やわめで注文しました。最近、やわな麺もいいな〜と思い始めております。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」味玉らーめん(950円)にほうれん草トッピング(+150円)

油膜はこの通り。写真見てるだけでヨダレが出てくる、それが家系ラーメンです。たまらんなぁ。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」味玉らーめんの油膜

さっそくスープをいただきます。心地よい豚の香りで、口にすると濃すぎることもなく、とても食べやすい味わいでした。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」味玉らーめんのスープ

糖質摂取しすぎると、お腹の調子が崩れる胃全摘者のわたし。麺を減らせないか店員さんにお声がけしてみたところ、武蔵家の麺量は160gとのこと。ならばイケるかも!?と、そのまま注文してみました。やわな麺、モチ感アップしていい!

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」味玉らーめんの麺を箸上げ

味玉はこの仕上がり。この日気付いたのは、しっかり塩気が感じられること。味玉とスープを口に運ぶのもよいけれど、味玉とライスもよさそうですね。目一杯食べられる人が羨ましいぞ〜!

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」味玉らーめんの味玉

トッピングのほうれん草を丼に移し、麺と一緒に頬張ります。これもうんまいぞおおお!ほうれん草たっぷりということは、家系サラダってことでしょう。ヘルシー思考です。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」味玉らーめんにほうれん草をマシマシにして麺と一緒にすする

ここで卓上調味料からニンニクを取り出し、たっぷりと丼へ。もはや説明不要と思いますけれど、家系とニンニクの相性は抜群すぎて結婚した方がいいくらい。そこに白ゴマをすりおろしても香りが変わって楽しめるし、辛味噌ダイブでアクセントをつけても良いです。お酢の味変もさっぱり食べられてウマウマでした。

浦添市宮城「武蔵家 浦添店」味玉らーめんにすりおろしニンニクをたっぷりと!

まとめ

ということで、浦添市「Ramen 武蔵家 浦添宮城」へ行ってきました。Ramen 武蔵家 浦添宮城の豚骨臭に包まれながら、ニヤニヤと帰路につく幸せタイム。最高ですね。この店のラーメンには海苔とほうれん草は欠かせません。以前、飲み終わりのシメラーにRamen 武蔵家 那覇牧志でも食べたので、そろそろ太平インター店に行かねばだ!

2回目の訪問時は、我が家のお子サマーと一緒でした。彼にとっての家系デビュー日だったのですが、お店の前に立った瞬間「この店はおいしいね!」というのです。確かに豚の香りが漂っていましたが、まさか食す前から「おいしい」だなんて。将来性がありすぎる!店内には他にもお子さんがいたので、年齢問わず食べやすい仕上がりなのは間違いなさそうです。

時折、無性に食べたくなる家系ラーメン。武蔵家は濃ゆすぎず食べやすく、わたしにとっては麺量もほどよいお店なのでした。
終わり。

タップで確認
沖縄ラーメンまとめ!地元民オススメの人気店から穴場まで【北部・中部・南部エリア別】 - 毎日ビール.jp
沖縄ラーメン情報をもっとみる

沖縄県内で食べ歩いたラーメン情報をまとめてみました!さらに広い範囲で沖縄ラーメンを探したい方は、こちらのまとめ記事がオススメです!

お店の情報

店名 Ramen 武蔵家 浦添宮城
住所 〒901-2126
沖縄県浦添市宮城4丁目12-7
営業時間 11時〜16時
定休日 第一月曜日、その他臨時休業あり(SNSを要確認)
駐車場 お店の裏手に3台分あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-シメのラーメン, ジャンル別, ラーメン, 家系ラーメン, 沖縄本島中部, 沖縄県, 浦添市, 都道府県別, 食べ歩き
-