沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ランチ ラーメン・つけ麺・まぜ麺 沖縄の禁煙店 沖縄本島中部 沖縄県 浦添市

浦添「和風らぁめん はるや」衝撃の1杯!ラーメンに新たな魅力を感じました。

投稿日:2018年10月24日 更新日:

もう1杯食べてから書こう。そう決めておきながらなかなか食べに行けないのが、浦添の気店「和風らぁめん はるや」です。人気店のため売り切れてたり、家庭の事情(限定麺を平日に食べたからと週末に行ってもらえなかったり、ランチタイムと昼寝がバッティングしてしまったり)でなかなか2杯目にあり付けないため、先にリリースすることにしました。

浦添「和風らぁめん はるや」の外観。

どこにあるの?

はるやは国道330号線の大平交差点のすぐ近く、浦添市美術館やてだこホールのそばにあります。はるや付近の飲食店で訪れたことがあるのは、てだこそばやプカプカプーカくらいですね。那覇からだと車がないと訪れにくい場所ですが、330号線を通ればすぐでもあります。駐車場はお店の裏手にあります。駐車場の利用ルールについて後ほど触れますので、みんなで守りましょうね。

店内の様子と、お願いごと。

お店の入り口には、受付リストがありました。これが設置されてるということは、満席で入店できないことが多いはず。今回は早めに訪れたので、スムーズに入店できました。

浦添「和風らぁめん はるや」の入り口にあった受付リスト。

店内にはカウンター席と、小上がりのテーブル席が3つあります。想像していたよりお店がコンパクト。

浦添「和風らぁめん はるや」の店内。

壁にはテーブル席は2人以上で利用するだとか、子連れが優先だという案内の張り紙が貼られていました。そして、駐車場についてのお願いも。SNSを見る限りですけれど、はるやさんはかなり駐車場問題で苦労しているように思います。おいしいラーメンを提供することだけに専念してもらえるよう、みんな協力しましょう。

浦添「和風らぁめん はるや」の壁に貼られたテーブル席と駐車場の注意文。

はるやのメニュー。

こちらがはるやのラーメンメニューです。大きく分けて、あっさりらぁめん・背脂こってりらぁめん・辛胡麻らぁめん・つけ麺の4ジャンルと、それぞれで醤油味や味噌味を提供しています。これ以外にも期間限定麺があったりするし、トッピングも豊富で魅力的。

浦添「和風らぁめん はるや」のラーメンメニュー。

裏面にはサイドメニューやごはんものが色々と。餃子とごはんものの組み合わせが楽しめる、お得なセットメニューもあります。

浦添「和風らぁめん はるや」のサイドメニュー。

子連れを受け入れる体制がありがたい!

注文後、お店にあったおもちゃでお子サマーと遊びました。はるやにはキッズメニューはありませんが100円引きで小ラーメンを提供してくれたり、子ども用の食器類や椅子を貸し出してもらえるので、家族連れの来店を受け入れる体制が整っているなぁと思いました。禁煙であることも子連れのメリットです。

浦添「和風らぁめん はるや」にはキッズメニューはないが、子供が飽きないおもちゃを貸してもらえる。

あっさり味噌(650円)の大盛り(+80円)に、のりトッピング(+80円)。

初回オーダーしたのは、あっさり味噌(650円)の大盛り(+80円)。更に、のりトッピング(+80円)です。お子サマーとシェアするために大盛り、加えて空前ののりブームが到来しているお子サマーのためにのりトッピングです。ほんとは背脂こってりか辛胡麻の味噌が食べたかったのですが、あっさりを選んだのもお子サマーのため... カーチャンはお子サマーファーストで生きています。

浦添「和風らぁめん はるや」あっさり味噌(650円)の大盛り(+80円)に、のり増し(+80円)

まずはスープからいただきます。味噌に負けない魚介出汁が忘れられません。「えっ、これが味噌!?これがほんとに味噌!?」と混乱しながら食べ始めました。あたしの知ってる味噌スープではない、新ジャンルに思えたのです。道産子的には味噌の基準は札幌味噌ラーメンですから、全く違うはるやのあっさり味噌に非常に刺激を受けました。ラーメンって幅広いなぁ。

浦添「和風らぁめん はるや」の魚介出汁香るあっさり味噌スープ。

麺は中太のゆる〜い縮れ。特徴的な魚介味噌スープにも負けません。やや硬めの茹で上がりで提供されました。子どもの面倒を見ながら食べたので食べ終わりまで時間がかかりましたが、最後まで麺がヘタらずにおいしくいただけました。

浦添「和風らぁめん はるや」の麺を箸上げ。

あっさり味噌の具材は、丸く形成されたチャーシュー、もやし、カイワレ、ネギ。この豚がかなり好み!お肉が柔らかくて、脂の甘さと旨味を感じます。はるやにはチャーシュー麺がありませんが、トッピングでチャーシュー(3枚、150円)があるので、次回試そうと思っています。

浦添「和風らぁめん はるや」あっさり味噌のトッピング。

はるや特製焼餃子(6個、380円)

はるやファンには定番の特製焼餃子もいただきました。このビジュアル、最高に良い焼き上がりです。焼餃子の単品注文は、1人前6個と半人前3個が選べるのもポイント高し。さらにセットメニューだと焼餃子2個+ごはんものが選べるので、いろいろちょっとずつ食べたい人は嬉しいはずです。

浦添「和風らぁめん はるや」特製焼餃子(6個、380円)

餃子の皮が黄色っぽいのは、うっちん(ウコン)を練りこんでいるから。口に運ぶとほんのりうっちんの香りに加え、焼き目のカリッとした食感とバランスの良い餃子餡が楽しめます。餃子のサイズが大きめなのも嬉しいですね。

浦添「和風らぁめん はるや」の焼餃子の皮は、うっちん(ウコン)を練りこんでいる。

まとめ

ということで、浦添の人気ラーメン店「和風らぁめん はるや」を訪れました。初めて食べたあっさり味噌に衝撃を受け、あっさり醤油も食べてみたくなったし、こってり醤油・味噌も試してみたいと思っています。期間限定麺もチャーハンも食べてみたい... きっとどれを食べてもおいしいだろうことは予想できているので、次回も楽しみです。ランチセットの半チャーハン+餃子2個のセットも食べたいなぁ。
終わり。

住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間1丁目5-3
(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, ラーメン・つけ麺・まぜ麺, 沖縄の禁煙店, 沖縄本島中部, 沖縄県, 浦添市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.