那覇・高良「魚屋直営食堂 魚まる」鮮度がよくおいしい刺身・海鮮丼が食べられる食堂。

2017年8月2日

那覇・赤嶺の「魚屋直営食堂 魚まる」でランチしてきました。小禄バイパス沿いのセカンドストリート裏側にあります。11時半頃に到着すると、早くも店前の駐車場が満車状態。人気のお店なんですね。ところで、このあたりって赤嶺なのか小禄なのか、沖縄移住者には区別がつきません。どなたか教えてください。

那覇・小禄「魚屋直営食堂 魚まる」の外観

さてさて、ご主人サマーに連れられてやって来たこちらのお店、曰く「魚まるは、魚屋さん直営の食堂。だから魚は普通にウマい」とのこと。確かに魚まるの左となりには鮮魚店がありました。北の大地は函館生まれのわたくし、おいしい魚が大好きです。はやる心を抑えつつ、店内へゴー!

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」のお隣には、お魚屋さん直営の売店がある。

店内に入ると、テーブル席とカウンター席、そしてお座敷席がありました。

那覇・小禄「魚屋直営食堂 魚まる」の店内(その1)

沖縄には子連れに嬉しいお座敷席のある飲食店がいっぱいで、外食好きな我々としてはありがたい。

那覇・小禄「魚屋直営食堂 魚まる」の店内(その2)

こちらが魚まるのランチメニューです。海鮮に強いお店とあって、もうどれもこれも気になってしまいます。定食も丼物もあるようです。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」のランチメニュー(その1)

後からゆっくり見直してみると、ソテーや煮付け、それにバター焼きなんかもあったことに気付くわけです。現場ではワタワタしてしまうので、こうしてログを残すって大事だなぁ。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」のランチメニュー(その2)

注文後は店内をぐるりと観察。入った時からすごいなと思ったのは、天井や壁に吊るしているお魚の模型。天井にマンタが泳ぐ食堂なんて珍しすぎる!これはこどもたちが喜ぶはず。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」の店内にはお魚の模型がいっぱい。

興味深いボードが目に入りました。「釣り人の方 釣った魚買い取ります。」という、魚に力を入れているお店だからこその書き込みです。釣りたての鮮度抜群なお魚に限るようですが、釣り人の皆さん、一度査定してもらってはいかが?

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」釣り人向けに、釣った魚を買い取るシステムもあるらしい。

そうこうしてる間に、注文の品がやってきました。わたしが注文したのは、お刺身定食(1000円)です。ごはんを海鮮ジューシーに変更(+100円)しています。お刺身が盛られた容器に注目してください。刺身定食が舟盛りでやって来るのは初めてです!スゴい!テンションが上がりました。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」のお刺身定食(1000円)、ごはんをジューシーに変更(+100円)

お刺身は5点盛り合わせ。マグロ、ハマチ、生タコ、サーモン、もう1つはフエフキダイかな。カットが分厚くて嬉しい。サーモンは脂たっぷり、ハマチは少し身が柔らかいものの鮮度は申し分なく、程よい脂でウマかったなぁ。マグロは赤身の味も濃いし、フエフキダイ(?)のさっぱりとした白身の旨味を堪能です。お刺身がそれぞれ3切れずつっていうのも嬉しかった!

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」お刺身は5点盛り。どれも鮮度がよく、ウマい。

お刺身定食には小鉢もついてます。お漬物とポテサラです。写真にはありませんが、お味噌汁もウマし。薄味ながら、ダシが効いてて満足感があります。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」小鉢は2つ。漬物とポテトサラダ。

この日、いちばん印象に残ったのが、こちらの海鮮ジューシーです。通常の定食は白米ですが、+100円で海鮮ジューシーにチェンジできます。これ、まず香りがいい!香りだけで、魚の出汁がたっぷりと感じられます。具はにんじん、ひじき、しいたけ、イマイユ(鮮魚)など。柔らかめに炊かれ、魚の旨味とあまじょっぱさが相当好みでした。このジューシーなら、次回も食べるわ!

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」定食に+100円でつけられる海鮮ジューシー。魚出汁がしっかり出て、めちゃくちゃウマい!

食後は、あまがしでシメ。黒糖の味が濃くて、このサイズで十分満足できますね。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」食後のあまがし。

ということで、那覇・赤嶺にある「魚屋直営食堂 魚まる」へ行ってきました。お刺身も海鮮ジューシーもおいしかったです。特にジューシー、これはリピートしたい!魚まるの海鮮ジューシーは魚出汁で炊いているそうですが、これがかなりのヒット。ドンピシャ好みすぎました。おにぎりにして持ち帰りたい。ジューシー狙いでまた来店したいと思います。
終わり。

【2017年11月5日追記】お刺身定食(1000円)

お子サマーの乳児健診の帰りに、魚まるでランチしてきました。いろんなメニューがあるのですが、ここに来る時はどうしてもお刺身を食べたくなってしまう... 散々メニューを舐め回した後、前回同様お刺身定食(1000円)を注文しました。この日は残念ながら海鮮ジューシーがなく、白米のままです。ぐっすん。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」2017年11月3日に食べた「魚屋直営食堂 魚まる」のお刺身定食(1000円)

この日のお刺身は6点盛り。白身にタコ、ツブ、マグロ、アジ、サーモンでした。これだけ盛られて1000円です。ものすごくお得に感じます。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」この日のお刺身は6点盛りだった。

この日の小鉢は厚揚げの煮物に大根の漬物、そしてあまがしがついてきました。お腹いっぱいです。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」小鉢2つに、あまがしがついてきた。那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」

【2020年2月29日追記】魚まる定食(1380円)

友人がインスタにアップした魚まる定食(1380円)がおいしそうだったので、久し振りに向かいました。魚まる定食は6種類のメイン(白身魚のソテー・魚汁・とんかつ・チキンカツ・魚フライ・エビフライ4本・白身魚の切り身唐揚げ)と、6種類の丼(県産生マグロ丼・マグロ中落ち丼・ねぎトロ丼・魚まるまーさん丼・海鮮ぶっかけ丼・海鮮とろろ丼)からお好みで組み合わせられます。すごいボリューム!

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」魚まる定食(1380円)はメイン6種と丼6種から好きなものが選べる

メイン6種類から魚汁を選びました。具材はお豆腐とネギと大量の白身魚のアラ。脂が乗った頭や骨周りの身から旨味たっぷりの出汁が出ています。とってもウマいのでいつまでもすすってたい。魚好きには最高の汁物です。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」魚まる定食(1380円)の魚汁がたっぷりのボリューム

こちらは魚まるまーさん丼。白身・赤身・イカ・タコ・カニカマ・たくあんなどのカットと、頭にいくらをトッピング。魚がウマいのよ、那覇で一番おいしい魚のみせじゃなかろうか。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」魚まる定食(1380円)の丼はまーさん丼(海鮮丼)をチョイスした。

魚まるでは酢飯にもこだわっていて、バルサミコ酢などの合わせ酢だから酸味が抑えられ深みを感じるおいしい酢飯なのです。丼系は通常は白米で提供されますが、今回はこの酢飯(+50円)に変えていただきました。めっちゃウマかったのでオススメです。

那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」魚まる定食(1380円)の酢飯はバルサミコ酢などを使っている

お店の情報

店名魚屋直営食堂 魚まる
住所〒901-0145
沖縄県那覇市高良3丁目5-1
営業時間11時〜22時
定休日不定休
駐車場店前に駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ランチ, 丼もの, 和食, 小禄エリア, 沖縄の大衆食堂, 沖縄の禁煙店, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 赤嶺, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き, 高良
-

© 2020 yukipod