浦添市「食品加工店プカプカプーカ」自家製ソーセージのホットドッグがおいしい!

2022年5月13日

浦添市「食品加工店プカプカプーカ」アルザスドッグとスープのセット(950円)

仕事で浦添市役所に行った日のこと。近くで腹ごしらえしてから向かおうと、近くの「食品加工店プカプカプーカ」に立ち寄りました。こちらは自家製ソーセージとホットドッグの専門店で、以前どこかの屋外イベントで食べた時においしかったので、いつかお店に行ってみようと覚えていたお店です。

浦添市「食品加工店プカプカプーカ」の外観

プカプカプーカの店内は販売専門となっています。こちらで買って、外で食べるのが良さそうです。この日は雨で、わたしは車の中で食べることにしました。

浦添市「食品加工店プカプカプーカ」の店内

自家製ソーセージなどの加工肉が並ぶ冷蔵庫。売り切れの札が出ていないものは、裏の冷蔵庫にあるんだそう。店頭に並んでいなくても、お店の人に声かけして確認してみてね。

浦添市「食品加工店プカプカプーカ」の自家製加工肉が並ぶ冷蔵庫

所狭しと瓶詰め商品も並んでいました。こういうの見ていると、あっという間に時間が経っちゃうんだなぁ。

浦添市「食品加工店プカプカプーカ」出来上がりを待ちながら店内の瓶詰めを眺める

この日、わたしはホットドッグ狙いで訪れていました。プカプカプーカのソーセージを首里のパン屋・ピッコロモンドのパンの白パンでサンドしたおいしそうなホットドッグです。2種類あるとは知らず、どちらにしようかしばらく悩みました。

浦添市「食品加工店プカプカプーカ」テイクアウトのホットドッグメニュー

ホットドッグは単品オーダーも可能だし、ドリンクやスープとのセット販売もしています。お腹の減り具合に合わせてオーダーしましょう。

浦添市「食品加工店プカプカプーカ」ホットドッグのセットメニュー

注文が入ってから調理を始めます。10分くらい待ったでしょうか。出来上がりを抱えて車に戻りました。

浦添市「食品加工店プカプカプーカ」でテイクアウトした紙袋

2種類あるうち、スモーキーなドイツ風ソーセージを使ったアルザスドッグ(600円)をいただきます。首里のパン屋・ピッコロモンドのやさしいコッペパンにプカプカプーカの自家製ソーセージをサンドし、その上には自家製シュークルートをトッピング。このシュークルートは塩漬けのキャベツ・タマネギ・自家製ベーコン・バター、そして白ワイン・お酢・数種類のスパイスを煮て、アルザス地方風に仕上げているそうです。

浦添市「食品加工店プカプカプーカ」アルザスドッグ

かぶりついてみると、塩気の強めなトッピングとソーセージは旨味と脂身ジュワッのソーセージの組み合わせがおいしい!スパイスも香ります。これ、一本なんて軽くペロリでした。白パンは焼き目サクッ、食感もちっとして、シンプルなパンがソーセージを引き立ています。

浦添市「食品加工店プカプカプーカ」旨味と肉の脂がおいしいアルザスドッグ

こちらはセットにした熱々のスープ(+350円)。この日は特製白菜ときの子のベーコン出汁の優しいスープでした。野菜とキノコの旨味がおいしく、カットした加工肉も入っています。白菜のシャキ感・クタクタ感、どちらも味わえます。比較的薄味ですが、ホットドッグとの対比がちょうど良いと思いました。容器もかわいいよねぇ。

浦添市「食品加工店プカプカプーカ」特製白菜ときの子のベーコン出汁の優しいスープ

ということで、浦添市の「食品加工店プカプカプーカ」でおいしいホットドッグをテイクアウトしてみました。ホットドッグが2種類あるとは知らず、店頭で悩んでしまったのですが、次回はもう一種類のパセリとクミンの粗挽きポークソーセージの方を食べてみたいと思います。この後のお仕事がなければソーセージやベーコンなどの加工肉を買って帰りたかったなぁ。そちらはまた次の機会に。
終わり。

お店の情報

店名食品加工店プカプカプーカ
住所〒901-2103
沖縄県浦添市仲間1丁目2−2 コーポ西原105
営業時間11時半〜19時
定休日日曜
駐車場お店前に駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ランチ, 仲間, 沖縄本島中部, 沖縄県, 浦添市, 都道府県別, 食べ歩き
-