浦添市「Ryukyu Ramen Apollo」こりゃあウマい!開かれる醤油ラーメンの新世界。

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」新世界(850円)

長いこと再訪問したかった浦添市港川の「Ryukyu Ramen Apollo(リュウキュウラーメンアポロ)」へ、やっと行けました。お昼時に通りかかるといつも駐車場が満車でいっぱいしておりまして、なかなかタイミングが測れず、年単位でお久しぶりな訪問です。

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」の外観

Ryukyu Ramen Apolloは10時オープン。なので、朝ラーだって叶います。お昼のピークタイムに駐車しにくいなら、オープン直後を狙えばいいのです。というわけで10時台に向かった週末のこの日、余裕で車を停められました。お店専用の駐車場は4台分あります。こちらの写真を参考にしてみてください。

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」の駐車場案内

入店時、どこに駐車したか確認が入ってからの着席です。店内にはテーブル席とお座敷席がありました。子連れの我が家は、靴を脱いでお座敷席にお邪魔します。

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」の店内(テーブル席とお座敷席)

お水や子どもの食器などはセルフサービスです。必要な分を取りにいきましょう。

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」セルフサービスのお水と子供用のカラトリー

それではRyukyu Ramen Apolloのメニューをチェックです。こちらのお店は醤油ラーメン専門店なので、メニューには醤油ラーメンしか載っていません。醤油ベースだけといっても種類はあり、淡口醤油のあっさり味の琥珀に王道の中華そばの茜、濃口醤油のしっかり味の漆黒というラインアップ。

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」のメニュー(その1)

さらに新世界という5種類の醤油をブレンドした中華そばの進化系なるメニューも。

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」のメニュー(その2)

お久しぶりのRyukyu Ramen Apolloですから、どれにしようか悩みます。スープや麺の説明を読みながら悩みます。悩む、悩む…

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」の材料などが詳しく書いている

散々悩んだわたしは、新世界(850円)を選びました。このラーメンには琥珀・茜・漆黒・無添加の濃口醤油・淡口醤油の5種類の醤油がブレンドされているそうです。

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」新世界(850円)

まずはスープから。鶏油を感じるスープに、芳醇な醤油がめっちゃくちゃ合って、とってもおいしい!醤油ラーメンってこんなだったんだ!まさに新世界が開けた瞬間です。

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」新世界(850円)のスープがおいしい

スープに感動しレンゲを往復させていましたが、この細麺もスープによく合ってウマいのです。旨味と甘味、コクを存分に楽しめる逸品でした。ああ新世界、めっちゃウマい。

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」新世界(850円)の細麺

トッピングはメンマに3種類のチャーシュー。肩ロースのレアチャーに豚バラ肉、鶏胸肉でした。お肉も最高にウマかった〜。

浦添市港川「Ryukyu Ramen Apollo」新世界(850円)のトッピング

ということで、浦添市港川にあるラーメン店「Ryukyu Ramen Apollo(リュウキュウラーメンアポロ)」で醤油ラーメンを食べてきました。この後、お子サマーが食べていた琥珀も味見したところ、薄口醤油でキリッとおいしくて、醤油ラーメンというジャンルは一括りにしてはいけないと思いました。こうなると他の味も食べてみたい欲が出てくるもので、また折りを見てリピートしたいと思っています。
終わり。

お店の情報

店名Ryukyu Ramen Apollo(リュウキュウラーメンアポロ)
住所〒901-2134
沖縄県浦添市港川1丁目5-11
営業時間10時〜15時
定休日木曜
駐車場専用駐車場4台あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ラーメン, 沖縄本島中部, 沖縄県, 浦添市, 港川, 都道府県別, 食べ歩き
-