那覇・泉崎の人気店「中国家常菜 燕郷房(ヤンキョウファン)」のランチがオススメ!

2015年8月20日

那覇・泉崎の「中国家常菜 燕郷房(ヤンキョウファン)」でランチを食べてきました。那覇で中華といえば燕郷房(ヤンキョウファン)を思い浮かべます。四川麻婆や坦々麺がおいしく、ビリビリ痺れる辛さが好きな人にオススメしたいお店です。いつも人気なので入店待ちができたりもしますが、12時になった瞬間ダッシュで食べに行けば間に合うはず!ということで、燕郷房(ヤンキョウファン)のランチレビューさっそく行ってみよ〜!

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」の外観

泉崎の人気店「燕郷房(ヤンキョウファン)」でランチを食べてきた。

どこにあるの?駐車場は?

燕郷房(ヤンキョウファン)は国道58号線の泉崎交差点から那覇市役所方面へ向かう通り沿いにあります。ゆいレール県庁駅前と旭橋駅の中間付近にあるため、平日のお昼時ともなればサラリーマンで満席になるランチスポットです。お店の専用駐車場はありませんが、お店の横にコインパーキングがあるので便利です。

店内の様子

店内の雰囲気は中国的。お昼過ぎになると、お店の近辺で働くサラリーマンが続々とやってきます。だいたい12時台はいつも満席状態。カウンター席もあるので、一人でも食べに入りやすいです。全面禁煙というのもありがたいですね。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」の店内

燕郷房のランチメニュー

燕郷房のメニューはこちら。定食から麺類、炒飯、お粥など、一通り揃っています。ここは何を食べてもおいしいお店なので、毎回迷ってしまいます。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」のメニュー表(2015年7月時点)

何は無くとも、ダブルのせごはん

どれにしようかな~と考えていると、毎日焼き立てという叉焼(チャーシュー)のPOPが目に入りました。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」叉焼(チャーシュー)のPOP

ということで、ダブルのせごはん(980円)をオーダーしました。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」ダブルのせごはん(980円)

このダブルのせごはんには、先ほど気になった自家製叉焼と蒸しどりが乗せられています。横浜中華街でよく見かけたスタイルの叉焼と、ネギダレがたっぷりとかけられた蒸しどりは、想定していた以上にボリューム満点です。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」ダブルのせごはん(980円)には叉焼(チャーシュー)と蒸しどりが乗せられている

叉焼は味が濃く、お肉の質感も固め。ごはんにもお酒にもよく合いそう。脂身が少ないので意外とあっさり食べられます。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」ダブルのせごはん(980円)の叉焼(チャーシュー)

反して、蒸しどりは思ったより脂っぽいです。鶏肉の脂ではなく、ネギダレに使われているゴマ油がこってり感につながっています。でも、ソースに入っている生姜がピリッといいアクセントになって、全体感としてはおいしいです。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」ダブルのせごはん(980円)の蒸しどりはネギがたっぷり

ダブルのせごはんには味付けされた半熟卵と、

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」ダブルのせごはん(980円)の味付け卵はとろり半熟

炒められた空芯菜も乗せられていました。この空芯菜、作り置きではなく、オーダーの度に炒めているんでしょうか。食べてみると炒めたての温かさがありました。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」ダブルのせごはん(980円)の空芯菜はシャキシャキ

こちらの燕郷房はランチタイムになると待ちがでるほどの人気です。人気の理由は、おいしいから。沖縄にはおいしい中華屋さんがあまりなんですが、燕郷房は群を抜いておいしいです。なので、いままで色々とランチを食べています。いくつか挙げてみると...

辛くてウマい!汗ドバ〜ッな麻婆豆腐も人気!

燕郷房のランチといえば、麻婆豆腐定食(880円)です。2人に1人は麻婆豆腐を食べているんじゃないか、っていうくらいみんな食べてます。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」麻婆豆腐定食(880円)

燕郷房の麻婆豆腐の特徴は、麻の辛さでしょうか。辣のビリッとする痺れよりも、麻の辛さが勝っていると思います。この麻婆豆腐を食べていると汗が止まりません。汗が止まらないけど、味が濃いめでごはんに合うのでパクパク食べちゃます。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」麻婆豆腐定食(880円)を食べていると汗がドバーッ!

麺類もあります。わんたんレタス麺を食べてみた。

続いて麺類から1つご紹介。普通のラーメンや担々麺、ビーフンもありますが、わたしが食べたのはわんたんレタス麺(880円)。塩と醤油が選べるので、この時は塩にしました。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」わんたんレタス麺(880円)

麺は細めのストレート、スープもあっさりでおいしいです。ワンタンもつるんと食べられます。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」わんたんレタス麺(880円)の細麺を箸揚げ

日替わりランチも侮れない!

燕郷房のランチには日替わりメニューがあります。この日は豚しゃぶと豆もやしの椒麻ソース、味玉付き(780円)でした。豚しゃぶと豆もやしはあっさりなんですが、かけられた青ネギと中国山椒のペーストがいいアクセントでおいしかった!お店のレジ前でも日替わりメニューを配布してるので、チェックして気になった日は食べに行く、ということもできますよ。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」日替わり(豚しゃぶと豆もやしの椒麻ソース、味玉付き、780円)

テイクアウトのメニューが充実!

2020年は試される年になりそうです。沖縄の飲食店も大変な思いをされている中、燕郷房でもランチのテイクアウト弁当を開始すると聞きました。テイクアウト初日にさっそく訪れます。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」の外観(2020年4月、テイクアウトでの営業)

平日11時〜14時の間、麻婆豆腐や青椒肉絲、回鍋肉、叉焼チャーハン、角煮五目どんぶり、ミニ麻婆豆腐などがお弁当になって販売されるというのです。既に作られているので、サッと入店してパッと買って帰られるのは非常に便利。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」コロナウイルスの影響でランチの弁当販売を始めた様子

今回はおうちで作る四川担々麺セット(600円)を購入してみました。まぜ麺的な坦々麺だと思っていたんです。茹でる前の麺とニラ、肉、そしてパッキングされた坦々麺スープと共に作り方の手順が入っていました。自分で調理するらしい。

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」テイクアウトのおうちで作る四川担々麺セット(600円)

スープを温め、麺を茹で、器に盛り付けるだけで、燕郷房の四川坦々麺ができあがり。最の高・・・!スープがもったいないので、冷凍ごはんをレンチンして投入しました。優の勝・・・!おいしいテイクアウト中華ランチをご自宅でどうぞ!

那覇市泉崎「燕郷房(ヤンキョウファン)」おうちで作る四川担々麺セット(600円)を自宅で作って食べた

「燕郷房(ヤンキョウファン)」のランチまとめ!

ということで、那覇・泉崎の人気中華店「燕郷房(ヤンキョウファン)」に行ってきました。どれを食べても満足できる中華屋さんは、沖縄にはそうありません。なので、中華といったら燕郷房になっちゃうんだよなぁ。まだまだ食べてみたいメニューがいっぱいあります。担々麺も食べてみたいし、五目ヤキソバや餃子、チャーハン、的士飯も!なので、また近々行ってこようと思います。ちなみに、国際通りの端っこにある金燕楼(ゴールデンスワロー)は燕郷房の姉妹店。どちらもおいしいんです!
終わり。

お店の情報

店名中国家常菜 燕郷房
住所〒900-0021
沖縄県那覇市泉崎1丁目11-3
営業時間月〜金曜:11時半~14時半/月〜土曜:17時半〜23時
定休日火曜
駐車場なし。隣や周辺に近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ジャンル別, テイクアウト(持ち帰り), ランチ, ラーメン, ワンタン麺, 中華料理・台湾料理, 坦々麺, 沖縄のお弁当, 沖縄の禁煙店, 沖縄テイクアウト, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 泉崎, 那覇バスターミナル周辺, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-

© 2020 yukipod