沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジを使ってみた。

2019年12月30日

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパに宿泊する際、JTBラウンジ付きプランを探して予約しました。JTBラウンジは専用スペースでソフトドリンクやスイーツを楽しめますが、これまで未経験だったのでずっと気になっていました。JTBラウンジ付きプランの予約者だけが受けられるサービスとは一体どんなものでしょう。さっそくレポートしてみたいと思います。

JTBラウンジが使える沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのレポート

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジを使ってみた。

JTBラウンジ利用にはチケットが必要

JTBラウンジは、旅行会社JTBの国内旅行向けプランの特典として用意されたサービスです。主に沖縄のリゾートホテルに併設されていますが、そのホテルに滞在していてもJTB公式サイトで予約した人しか利用できません。しかもプランによってラウンジ利用権がついてたりついてなかったり結構マチマチ。プラン詳細に「JTB専用ラウンジ利用OK」などの記載があるか必ず確認しましょう。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジはチケットがないと入場できないl

JTBラウンジ付きプランで予約した人は、ホテルのチェックイン時などに施設利用券を手渡されます。チケットがあれば何度も利用可能なので無くさないよう注意しましょう。正式名称は「エースJTBラウンジ」です。エースJTBは国内旅行の商品を取り扱っているブランドのことですね。この記事では一般的な呼ばれ方のJTBラウンジとしています。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジの入場チケット。

営業時間

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジは、朝10時〜21時まで利用できました。しかもチェックアウト日の12時まで利用可能だったので、お部屋から出て出発までの時間をJTBラウンジで過ごせます。ランチ直前の小腹を満たすのにも使えるし、チェックアウト時の混雑回避にJTBラウンジで待機もできそう。軽食がサッと食べさせられるのも子連れにはメリットですね。売店でお金を使わなくてすみました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジの営業時間。

静かに過ごせるラウンジ内の様子

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパはとても大きなリゾートホテルです。館内は2つに分かれていて、このJTBラウンジはフロントのあるウィングタワー1階にあります。オーシャンタワー滞在の方はちょっと遠いかも。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジを使ってみた。

JTBラウンジの受付スタッフに入場チケットを提示すれば簡単に中に入れます。沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパはインバウンド客の利用も多く、ホテル館内やロビーはワイワイしがち。でもJTBラウンジ内には人が少ないので落ち着いて過ごせます。ラウンジ前を通りかかる度に中の様子を確認していましたが利用者でごった返すこともなく、終日ゆっくりと過ごせそうでした。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジの店内

軽食(スイーツ・ソフトドリンク・アイスなど)

提供している軽食は一口サイズにカットされたケーキ類がメインです。この日は5種類ほど用意されていました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジで食べたスイーツ類

焼き菓子は2種類。クッキーと丸い形のちんすこう。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジで食べたクッキーとちんすこう。

アイスクリームは3種類ありました。どれもお好みでいただけます。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジのアイス。

スイーツ以外だと、パンの提供もありました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジでいただける軽食

コーヒー党に嬉しいコーヒーメーカーもあって、1杯ずつ淹れたてをいただけます。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジにはコーヒーメーカーがある。

ソフトドリンクのディスペンサーもあります。JTBラウンジを使えば、ホテル内でジュースを買わなくてもいいですね。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジのソフトドリンクディスペンサー

さて、3時のおやつの時間です。いろいろ取り分けていただきます。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジで食べた軽食・スイーツ類

お子サマーはクッキーが気に入ったようで、パクパク頬張っていました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジでクッキーを食べるお子サマー

ケーキ大好きなおかんは何度もスイーツコーナーに足を運び、お子サマーの「あいすたべたい」にも応えてくれました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジでアイスを食べるおかんとお子サマー。

有料アルコールとハッピーアワーなど

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジでは、夕方16〜18時にハッピーアワーを実施しています。わたしが訪れた時のハッピーアワーは、オリオンビールが通常800円が半額の400円に!スーパードライやオールフリーなども安くなりますが、沖縄にいるならやっぱりオリオンビールを飲まねば。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジのハッピーアワー(16〜18時)はビールがお得

泡盛類もお得になるようですので、夕食前に一杯ひっかけるならJTBラウンジがお得です。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジでは泡盛(有料)も飲める

キッズコーナーでこどもを遊ばせられる。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジにはキッズコーナーがあります。沖縄県内のリゾートホテルに併設されたJTBラウンジですが、必ずキッズコーナーがあるわけではありません。子連れでJTBラウンジを利用するにあたり、どのホテルにしようか選んでいる時、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパには絵本やおもちゃを用意しているキッズコーナーがあると知ったので予約しました。キッズコーナーは窓に面し、夕方近くになると西日が差し込みますが、ロールカーテンをおろせば問題なし。30分ほど利用しましたが、この空間があってよかったです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジのキッズコーナー

キッズコーナーは利用ルールがあるので、案内に従い、仲良く楽しく利用しましょう。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのJTBラウンジのキッズコーナーの利用ルール

まとめ

ということで、JTBラウンジ付きプランを使って沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパに滞在してきました。JTBラウンジは静かで人気が少なく、騒がしいファミリー向けリゾートホテルでもゆっくり過ごせました。今回、9月連休前に滞在したので想定以上に利用者がおらず、ラウンジ内で居合わせたのは1〜2組ほど。いずれも日本人ばかりで、マナー良く30〜60分ほど滞在して出ていくような人ばかり。キッズコーナーを使うのも我が家のお子サマーだけでしたので、自由に遊ばせられました。プール利用ができない冬季はもう少し利用者が増えるかもしれませんね。ちょっと時間潰しをしたい時、軽食やコーヒーなど小腹を満たしたい時など、わりと使い勝手が良いと思いました。JTBの予約特典、またどこかのホテルで利用してみたいと思います。
終わり。

住所:〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ホテルのクチコミ, リゾートホテル, 恩納村, , 沖縄本島北部, 沖縄県, 都道府県別
-,

© 2020 yukipod