那覇市港町にある「元祖焼き鳥弁当」の豚バラ弁当がハセストオマージュでいい感じ!

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」豚バラ弁当は豚バラ3本、ネギ1本、シシトウが入っている

那覇の那覇北マリーナ付近にある「元祖焼き鳥弁当」のお弁当を買ってきました。こちらのお店には豚バラの焼き鳥弁当があるというのです。豚バラなので正確には焼き鳥ではないのですが、我が地元・函館では焼鳥=豚バラ肉ですし、あのハセガワストアのやきとり弁当は豚バラ肉がデフォルトなのですよね。そんなわけで豚バラのお弁当が気になり、一度買いに行こうと思ったのです。

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」の外観

お店に到着すると、焼鳥弁当の張り紙。元祖焼き鳥弁当の看板商品は、圧倒的に鶏肉の焼鳥弁当だと思いますが、わたしは豚バラを求めて店内へ。

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」の店先に出ている看板

時刻は11時過ぎ。店内に入ると、山盛りに積まれた焼鳥!1本100円で、1パックあたり6本詰められているそうです。

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」の店頭に並ぶ焼き鳥の山積みパック

お弁当類のメニューはこちら。焼鳥弁当に豚バラ弁当、そして自家製カレーもあります。

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」のメニュー

買ったお弁当をその場でいただくイートインスペースも用意されていました。外の自販機にカップ麺もあったので、お弁当と合わせてガッツリランチを堪能できそうです。

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」の店内客席

元祖焼き鳥弁当の店頭で豚バラ弁当(450円)を購入し、帰宅して開封の儀。豚バラの下に海苔が敷かれて、めっちゃハセストのやきとり弁当っぽい!海苔のカットの仕方も含め、めっちゃハセストを意識してますよね。

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」豚バラ弁当(450円)

豚バラ弁当の内容は豚バラ3串、ネギ1串、そしてシシトウです。ハセストのやきとり弁当でいうところの、中サイズ(ごはん250g、豚精肉3本、野菜串1本)に該当するでしょうか。

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」豚バラ弁当は豚バラ3本、ネギ1本、シシトウが入っている

食べてみると、豚バラに甘ダレが絡んでおいしいです。豚バラは7〜8mmほどの厚みでしょうか、脂がジュワッとしてごはんが進みます。ハセストのやきとり弁当の豚精肉は間にネギを挟んでいますが、沖縄の元祖焼き鳥弁当の豚バラ串はネギがないので、ちょっと寂しいなと思いました。

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」豚バラ弁当の豚バラ肉

串の下のごはんに甘ダレが絡み、クタッとした海苔と一緒に掻き込むのがウマいんです。お金のない学生時代、こうやってタレだけでごはんを食べたなぁ〜。

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」豚バラ弁当のタレがごはんに染み込んでいる

ネギの焦げ感にタレがよく合います。うまうま!

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」豚バラ弁当の焼きネギ

豚バラ弁当を買いがてら、この日の夕飯のおかずとして焼鳥6本(600円)も買ってきました。焼鳥はタレの種類が選べるそうで、この日は甘ダレでオーダーです。持ち帰って5〜6時間経過していましたが、硬くなりすぎず、お子サマーもおいしくいただきました。

那覇市港町「元祖焼き鳥弁当」焼き鳥のタレ(6本600円)

ということで、那覇市港町にある「元祖焼き鳥弁当」で豚バラ弁当と焼鳥を購入してきました。豚バラ弁当はおいしかったのですが、ごはんとお肉の量がちょいとアンバランスな気がしました。豚バラの間にネギを挟んでもらうか、もしくは自分で豚串を2本くらい追加すればちょうどいい感じになると思います。

とはいえ、函館のハセガワストアのやきとり弁当のように、クセになる甘ダレがおいしいです。お値段とボリュームを考えても、これはお値打ちだと思いました。
終わり。

お店の情報

店名 元祖焼き鳥弁当
住所 〒900-0001
沖縄県那覇市港町3丁目1-23
営業時間 9時〜18時(売り切れ次第終了)
定休日 不定休
駐車場 北那覇マリーナの付近に駐車可


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-お肉, ランチ, 沖縄本島南部, 沖縄県, 港町, 焼鳥・焼きとん・もつ焼き, 那覇市, 那覇新港エリア, 都道府県別, 食べ歩き
-