那覇市曙「タケタパーラー」おいしくてかわいい盛り付けのガッツリ弁当にハマってる。

以前、1通のメールをいただきました。送り主は那覇・曙にある「タケタパーラー」のオーナーです。「お店をオープンしたので食べに来てね」という内容でした。こういったお問い合わせ、わたしはとてもありがたく読ませていただきます。ただ、生活圏ではないためすぐには難しいとご返信しました。あれから時間はかかりましたが、やっとこの記事を公開できました。ということで、さっそくタケタパーラーのレポート行ってみよ〜!

那覇市曙「タケタパーラー」のメインビジュアル

那覇市曙の「タケタパーラー」について

どこにあるの?駐車場は?

タケタパーラーは那覇新港の近くにあります。国道58号線を安謝交差点で曙方面に曲がり、とらやという大衆食堂で右折。突き当たりの安謝緑地手前にタケタパーラーがあります。周辺は住宅やダイビングショップ、工場などが並ぶエリアで、お店の専用駐車場はあるようなないような。お店のオープン当時の情報には1台ありと書かれていますが、最近は駐車場がないとも書かれているので、おそらく後者が正解だと個人的に思います。今度お店に確認してみましょうね。

お店の様子

沖縄のパーラーには様々な形がありますが、こちらの外観からタケタパーラーはカフェタイプかな?と思いました。

那覇市曙「タケタパーラー」の外観

店内に入ると客席は広々、ゆったり。古き良き昭和の喫茶店で見かけたような椅子とテーブルが配置されています。パーラーとカフェのいいとこどりな感じ。好きです。

那覇市曙「タケタパーラー」の店内

入り口付近にはお弁当が並んでいます。タケタパーラーのABCランチ弁当に加え、ナポリタンやオムライスも並んでいました。

那覇市曙「タケタパーラー」の店頭に並ぶお弁当類

店内には電子レンジもありました。お弁当を購入し、レンチンして店内で食べてもOKなのでしょう。

那覇市曙「タケタパーラー」店内に電子レンジがあるのでレンチンして食べることもできる

メニュー

タケタパーラーの店内飲食メニューです。カレーライスの他、沖縄では定番のABCランチ、そしてタコライスもあります。

那覇市曙「タケタパーラー」のメニュー表

テイクアウトのお弁当のメニューはこちら。ABC弁当シリーズが人気です。

那覇市曙「タケタパーラー」の外に向けて貼られているタケタのABC弁当シリーズのポスター

ふと見ると、オム・カラとか日替わり弁当、オムライス、タコライスという紙袋が。お店の方に確認したところ、こちらもお持ち帰り用のお弁当だそうで、店頭に並んでいなくても注文OKだそうです。

那覇市曙「タケタパーラー」店頭に並んでいる以外にもお弁当があるらしい

実食!グルメレポート

タケタパーラーのお弁当をいろいろ食べたので、レポートしてみます。早く店内での食事もしてみたいなぁ。

Aランチ弁当(600円)

最初にいただいたのは、Aランチ弁当(600円)です。大きな丸いパックに、ごはんがギッシリと詰められています。手荷物とズッシリ。これはお弁当にしては重量級の予感。

那覇市曙「タケタパーラー」Aランチ弁当(600円)の蓋を開けたところ

軽量してみると、なんと750g!そりゃ、重たいわけだ!お値段一緒でいいから、ごはんを半分にしてほしいくらいのボリュームです。

那覇市曙「タケタパーラー」Aランチ弁当(600円)は750gの重量だった

Aランチ弁当には様々なおかずが盛り込まれています。メインはタルタルソースたっぷりのチキン南蛮。

那覇市曙「タケタパーラー」Aランチ弁当(600円)のチキン南蛮

そして豚肉の生姜焼き。ごはんがはかどる濃い目の味付けです。

那覇市曙「タケタパーラー」Aランチ弁当(600円)の生姜焼き

そして魚カツとナポリタンも。おかずの下には生野菜や、ちょっとした箸休めも盛られていて、かなりボリュームを感じるお弁当でした。こんなに見た目が整っているのに、ごはんの量が半端ないってスゴい!

那覇市曙「タケタパーラー」Aランチ弁当(600円)の魚カツとナポリタン

Bランチ弁当(500円)

お次のお弁当はBランチ弁当(500円)でした。時間帯によっては作り置きが売り切れちゃってる人気シリーズです。

那覇市曙「タケタパーラー」Bランチ弁当(500円)の蓋を開ける

メインのおかずは豚かつ。お肉の厚みも十分。ソース好きなので、冷蔵庫からソースを取り出しお好みの量をかけていただきました。調味料の調整に関しては、在宅勤務でよかったなぁと思っています。

那覇市曙「タケタパーラー」Bランチ弁当(500円)の豚かつ

ごはんもたっぷりと。Aランチ弁当と比べると、Bランチ弁当の方がごはんの量が少なめに見えますが、それでも大量の白米です。お茶碗1杯分を大きく超えるボリュームだなぁと思います。定食だと小鉢に盛られるような野菜のおかずもついてて嬉しい。

那覇市曙「タケタパーラー」Bランチ弁当(500円)のご飯の量がすごい

おかず類は鶏から、オムレツ、ナポリタン。鶏からは味が濃すぎず、食べているとどんどん味が出てくる様な感じでとてもおいしい。それからオムライス。これ、めちゃくちゃウマいんですよね。バターと卵の風味というのでしょうか、濃厚でケチャップとよく合います。お弁当に卵料理はよくありますが、ここまでおいしいオムレツのお弁当は他にありません。

那覇市曙「タケタパーラー」Bランチ弁当(500円)の鶏かつとオムレツとナポリタン

日替わり弁当(400円)

こちらは日替わり弁当(400円)です。ABCランチ弁当と比べると、久茂地でよく見かける路上販売弁当感が強いですが、これはこれで好き。

那覇市曙「タケタパーラー」日替わり弁当(400円)

メインのおかずはレンコンとニンジンとタマネギなどの煮物。おいしかった!

那覇市曙「タケタパーラー」日替わり弁当(400円)のレンコンとニンジンの煮物が嬉しい

その他、コロッケやひじき煮、ごはんの上にはホウレンソウの炒め物、ベーコン、昆布が乗せられていました。タケタパーラーの日替わり弁当、久茂地界隈と比べても負けずにおいしいです。これで400円ですから、とてもお買い得。

那覇市曙「タケタパーラー」日替わり弁当(400円)のご飯の上にもおかず。

タコライス(500円)

沖縄のテイクアウトといえばタコライス(500円)も忘れてはいけません。こちらは作り置きではなく、タケタパーラーのレジで注文してから作っていただきました。家から出られない日が続きますがアウトドア気分を楽しもうと、小道具を出して自宅で撮影です。

那覇市曙「タケタパーラー」持ち帰りのタコライス(500円)

タコライスにはたっぷりのソースをかけていただきます。フレッシュトマトの入ったサルサソースではなく、スイートチリソースをベースにしたような甘酸っぱい感じのものでした。

那覇市曙「タケタパーラー」持ち帰りのタコライス(500円)にサルサソースをたっぷりと。

レタスにトマト、チェダーチーズにタコミート、ゆで卵とソース。様々なカラーが入り交ざったタコライスは絵になります。そりゃあアウトドアの小道具出して撮影したくなるってもんです。楽しかったー。

那覇市曙「タケタパーラー」タコライス(500円)を自宅でいただく

いただく前に、重さを確認。タコライスは548gでした。これならペロリだなぁ!

那覇市曙「タケタパーラー」持ち帰りのタコライス(500円)の重量は550gぐらいだった

タケタパーラーのタコライス、タコミートとチェダー、甘酸っぱいソースの組み合わせでおいしかったです。これならこどもも食べられそう。

那覇市曙「タケタパーラー」持ち帰りのタコライス(500円)はお肉がゴロゴロとしていた。

まとめ

ということで、那覇市曙にある「タケタパーラー」に行ってきました。出会いのきっかけはお店の方からいただいた1通のメールでしたが、今となってはひとりのタケタパーラーファンとして購入しに行っています。まだカレーやオムライス、ナポリタンを食べたことがないので、地道に制覇していくつもり。店内でも食べてみたいなぁと思いつつ、在宅勤務時のお昼ごはんとしてお弁当を買い求め続けようと思っています。ご馳走様でした!
終わり。

お店の情報

店名タケタパーラー
住所〒900-0002
沖縄県那覇市曙3丁目8-24
営業時間6時半〜21時
定休日日曜
駐車場なし


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-パーラー, ランチ, , 沖縄のお弁当, 沖縄の禁煙店, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市, 那覇新港エリア, 都道府県別, 食べ歩き
-

© 2020 yukipod