沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ランチ ラーメン・つけ麺・まぜ麺 久茂地 沖縄本島南部 沖縄県 那覇市

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」平日ランチ営業だけのラーメンが大好き。

那覇・久茂地にある「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」に行ってきました。オサカナノヒは2019年5月にオープンしたラーメン屋さんです。小禄のめで鯛久茂地の魚島屋の系列店と知るだけで、期待値がかなり上がりますね。オープン直後から5回ほど訪れていますが、どのメニューを食べてもおいしいです。久茂地勤務のサラリーマン的にはここにオープンしてくれてありがとう!と心の底から思っています。ということで、かなりお気に入りのオサカナノヒ、さっそくいってみよー!

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」焼きあご煮干しらー麺 味玉入(850円)に海鮮ちらし寿司(400円)を注文

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」を食べてきた。

どこにあるの?

オサカナナノヒは那覇・久茂地の飲屋街にあります。目の前には大安丸、近くにはグリーンパークカフェなどがあり、地元民が食べに訪れるランチ処として有名になりつつあります。お店の専用駐車場はありませんが、周辺にコインパーキングがいくつもあるから車でも訪れられますね。

営業時間は?

オサカナノヒは平日ランチだけ営業しているラーメン屋さんです。というのも夜はグループの居酒屋として稼働しており、いわゆる二毛作ビジネスとして店舗を有効活用しています。この界隈でそれを成功させているお店は他にあるんだろうか。営業日と営業時間が限られているのでまとめておきます。2019年11月時点の情報なので事前に確認してから訪れてくださいね。

営業日 月〜金曜日 11時〜14時30歩
定休 土・日曜日 -

お店の様子

オサカナノヒのん店前に到着すると赤系の大きな暖簾が目に入ります。これを潜ると鏡張りの引き戸があります。外からは店内の様子が見えにくい反面、どんなお店かわからず入りにくい気もしますが、そこはグイグイいきましょう。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」の外観

入店するとコの字型のカウンター席。常時ラーメン屋さんではないと理解していますが、居酒屋としても高級な雰囲気です。夜の顔・焼乃魚島はお高いのでしょうか... 気になる〜!

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」の店内(カウンター席)

テーブル席も4席ほどありますし、奥には掘りごたつの個室もあります。ただ、日中のラーメン屋さんで個室を使うことはなさそうかな。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」店内(テーブル席)

焼きあご煮干しらー麺 味玉入と海鮮ちらし寿司(2019年8月)

ここからはラーメンのレポートです。こちらは2019年8月に食べに訪れた時の様子。まずはメニューから。この時はラーメン3種類、サイドメニュー5種類、限定麺1種類という構成でした。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」メニュー表(2019年8月)

あたしは焼きあご煮干しらー麺 味玉入(850円)と、海鮮ちらし寿司(400円)を注文。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」焼きあご煮干しらー麺 味玉入(850円)に海鮮ちらし寿司(400円)を注文

まずは焼きあご煮干しらー麺(850円)からいただきました。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」焼きあご煮干しらー麺 味玉入(850円)

オサカナノヒでは長崎県産の焼きアゴをふんだんに使っているそうです。あご出汁というのは飛び魚のことですね。魚出汁しっかり、旨味たっぷりのスープを啜ると「ウマい...!」と声が漏れるはず。これまで同僚数名と食べに行きましたが、みんなスープで「ウマい...!」となっていました。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」焼きあご煮干しらー麺 味玉入(850円)のスープ

麺はプルプルの中太縮れ麺で、どうやら全粒粉を使っているようです。麺の大盛りサービスもしていますが、今回はサイドをつけたので普通にしました。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」焼きあご煮干しらー麺 味玉入(850円)の麺

トッピングは水菜・白ネギ・メンマ・チャーシュー・味玉1/2、そしてレンゲにいっぱいの岩のりです。メンマは大きく、シャキシャキとしてジューシー。味が滲み出る。三枚肉のチャーシューは炙られた香ばしさの風味もよいです。それに味玉の黄身がとろける!途中、レンゲに乗せられた岩のりをスープに浮かべると、磯の香りが広がる味変を楽しめます。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」焼きあご煮干しらー麺 味玉入(850円)の岩のり

ラーメンの余韻を楽しみつつ、海鮮ちらし寿司(400円)もいただきましょう。見てください、この宝石箱のような鮮やかな丼!美しい!

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」海鮮ちらし寿司(400円)

酢飯に使っているのは赤酢かな、お酢がほんのりで酸味は気になりません。色づく酢飯の上には岩海苔とミモザ卵が散りばめられ、その上にマグロの赤身、アジ、タイなど4〜5種類が乗せられていました。魚の鮮度がよくてどの切り身もおいしいのです。サイドではなくメインにしてほしいなぁ。海鮮ちらし寿司目的に訪れたいし、このサイズなら2杯食べたいなぁ。とにかく魚が食べたいならオススメです。絶対的にウマい。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」宝石箱のような海鮮ちらし寿司(400円)がウマい

丼&らーめんを選べる贅沢セット(2019年11月)

真夏に限定麺を食べに訪れたり、同僚を連れてきたりしている間に秋になりました。オサカナノヒのメニューも少し変わって、ラーメン3種類と替え玉・ライスの他、お好きな丼にお好きなラーメンを組み合わせられる贅沢セットができたようです。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」メニュー表(2019年11月)

ならば贅沢セット(980円)を注文しましょう。今回は、焼き真鯛こってり背脂醤油ラーメン 味玉入とねぎトロタク丼をチョイス。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」贅沢セット(980円)は焼き真鯛こってり背脂醤油ラーメン 味玉入とねぎトロタク丼をチョイス。

麺が伸びる前に、焼き真鯛こってり背脂醤油ラーメン 味玉入をいただきます。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」贅沢セット(980円)の焼き真鯛こってり背脂醤油ラーメン 味玉入

真鯛をじっくり焼いて炊いた濃厚スープに背脂を加えることで、オサカナノヒで一番のコッテリに仕上がっております。これもウマくて完飲しちゃう。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」焼き真鯛こってり背脂醤油ラーメンのスープ

麺はゆる縮れの細麺です。確かに、コッテリスープにはこれくらいがちょうど良さそう。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」焼き真鯛こってり背脂醤油ラーメンの麺

トッピングは水菜・白ネギ・メンマ・岩のり・チャーシュー・味玉1/2。三枚肉がやわウマ!岩のりの風味は背脂に飲み込まれてあまり感じず。これだけコッテリだと水菜や白ネギのシャキシャキ感に助けられますね。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」焼き真鯛こってり背脂醤油ラーメンのトッピング類

セットの丼はねぎトロタク丼を選びました。わさび醤油をかけまわしていただきます。細切りたくあんが食感を生み、ネギトロのまったり感とさっぱりとした酢飯の組み合わせであっという間に完食です。

那覇・久茂地「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」贅沢セット(980円)のねぎトロタク丼

まとめ

ということで、那覇・久茂地にあるおいしいラーメン屋さん「魚介出汁らー麺専門店 オサカナノヒ」に行ってきました。平日ランチだけの営業ですが、訪れるたびに客席が埋まっている様子から、じわじわと人気に火がついてる様子を伺えます。会社の同僚を連れて行くたびおいしいと好評で、そのうち入店できなくなる日も近いのでは...とも思っています。久茂地には日常使いしたくなる好みのラーメン屋さんがなかったので、この立地にオープンしてくれて嬉しいなぁ。魚出汁のラーメンは食べ終わった後に重たくならない点も良いですね。サイドを注文せずに、替え玉でお腹いっぱいになるのも幸せです。食べ尽くせてないメニューがあるので、定期的に通って制覇しなければと思っています。
終わり。

住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2丁目16-3

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ランチ, ラーメン・つけ麺・まぜ麺, 久茂地, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.