沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

キッズメニューあり ランチ ラーメン・つけ麺・まぜ麺 沖縄の禁煙店 沖縄本島中部 沖縄県 読谷村

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」煮干しベースのつけめん・中華そばがおいしい。

読谷村のゆんた市場横にある「ラブメン 読谷ゆんた市場店」へ行ってきました。ここは宜野湾のラブメン本店の姉妹店。我が家は北谷や嘉手納方面に向かう際に食べに立ち寄って、食後はゆんた市場で島野菜などを買うことが多いです。食事も買い出しも出来て便利だな〜。それではさっそく読谷ラブメンのレビュー行ってみよ〜!

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」は読谷地域振興センター1階にある

どこにあるの?

読谷ラブメンは国道58号線を北上し、伊良皆(北)の交差点を左折した通り沿いにあります。読谷村役場とも近く、また読谷ゆんた市場というJAファーマーズマーケットも併設なので、買い物も飲食も便利です。駐車場も広々ですが、イベント開催時には満車で入れない事も。読谷ラブメンを食べに行くだけなら、イベント以外の日がオススメですね。

読谷村地域振興センター1階にあるゆんたまーさむん小路の様子です。通路沿いに小さなお店が並び、テーブルやカウンター席はフードコートの奥の方にあります。

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」はいろんなお店が並ぶフードコートの一角にある。

読谷ラブメンのメニュー

この日の読谷ラブメンのメニューです。こちらは2019年9月時点の情報で、現状とは異なる可能性がありますから、現地で必ずご確認ください。日によっては限定麺があったりなかったりします。

中華そば とろり煮干しソバ 690円
さらり煮干しソバ 690円
塩煮干しソバ 700円
全部のっけ煮干しそば 900円
煮干しとんこつラーメン 750円
お子様ラーメン 350円
つけめん にぼしつけめん 800円
トッピング 肉増し 200円
とろ玉 100円

これまで食べたラーメン・つけめんなど。

にぼしつけめん(800円)

麺は暖かい方が好きという理由で、これまでつけめんを回避してきました。ただ、沖縄は暑いです。もしかして、ラーメンよりもつけめんの方が汗をかかないのでは?という仮説を立てて読谷ラブメンでつけめんを注文。「麺、大盛りでいいよね?」と店主・野崎さんに確認され、断る理由なくハイと答えました。麺の大盛りが無料なんだって、太っ腹だね!味玉・チャーシュー・メンマ・ナルト・海苔が乗せられています。

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」にぼしつけめん(800円)

ラーメン丼にたっぷりの麺を持ち上げてみます。確かに大盛りだ。眠たそうなお子サマーを連れての食事だったので、最後まで食べきるには時間との戦いだと気合を入れて挑みます。

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」にぼしつけめん(800円)の麺は大盛り無料が嬉しい。

にぼしつけめんのつけダレです。つけめんって麺は冷水でシメてるけど、つけダレは温かですよね。このタレがどんどん冷たくなるのが許せなくて、あまりつけめんを食べてきませんでした。

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」煮干しを感じるつけダレ

冷たくシメられた麺を温かなつけダレにどぼん。あっさり煮干しつけダレが、滑らかでもちもち食感の麺に絡んでおいしい。えっ、つけめんがおいしい...!?この後、お子サマーがつけめんの麺だけを食べまくっていました。もちもちだし麺の太さも食べやすいんだろうなぁ。

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」つるもち麺をつけダレにドボン。

にぼしつけめんのつけダレの底にチャーシューが1枚入っていました。このチャーシューなら、肉増しも良いなぁ。

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」つけダレに沈められたチャーシュー。

お子様ラーメン(350円)

宜野湾ラブメンにはキッズメニューがありますが、読谷ラブメンにもお子様ラーメン(350円)がありました。煮干しソバのミニサイズです。

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」お子様ラーメン(350円)

こちらももちもちの麺。熱々なので子ども用に取り皿をもらい、冷ましながら食べさせます。

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」お子様ラーメン(350円)の麺を箸上げ。

チャーシューを気に入った様子のお子サマー。

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」お子様ラーメンのチャーシューを頬張るお子サマー。

薄めたスープを完飲するお子サマー。読谷ラブメンの味が気に入ったようで、野崎さんに「ごちそうさま!」と言えました。

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」お子様ラーメンのスープを飲み干すお子サマー。

塩煮干しソバ(700円)

酷い二日酔いの日に、ご主人サマーに連れられて読谷ラブメンへ。つけめんも煮干しソバが食べられそうにない、豚骨も無理ェ・・・という状態を察した野崎さんに「塩があるよ」と言われて注文。写真の向かって右が塩煮干しソバ(700円)です。これが蘇りの1杯になるとは!

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」塩煮干しソバ(700円)

まずはスープから。二日酔いの時、本当に何をやってもダメな日はスープを飲んだだけでわかります。読谷ラブメンの塩煮干しスープを恐る恐る啜ったところ「あ、これイケるヤツ」と認識。甘みを感じる優しく柔らかな塩気で、軽い仕上がり。これは全部お腹に入れても大丈夫なタイプだ!

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」塩煮干しソバ(700円くらい)の優しくまろやかなスープがうまい

麺はもちもち多加水麺で消化に良さそう。これなら完食できる!できるぞ!

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」塩煮干しソバ(700円くらい)の麺を箸上げ。

帰りの車の中でたまらずにツイートしたのがこちら。すっかり野崎さんの塩ラーメンファンになりました。

食後のお楽しみ。

読谷ラブメンのある読谷村地域振興センターにはキッズスペースがあります。それほど大きくはありませんが、カラフルなクッションや絵本があって、お子サマーのお気に入り。この日はぐりとぐらを何度も何度も繰り返しめくっていました。その脇で大人はフードコードで買ったアイスコーヒーでシメるのです。

「ラブメン 読谷ゆんた市場店」でお腹を満たした後は読谷地域振興センターのキッズスペースで遊ぶ。

まとめ

ということで、読谷は読谷村地域振興センターにある「ラブメン 読谷ゆんた市場店」に行ってきました。お客さんは地元民が多いでしょうし、入居するお店同士の仲の良さも感じられて、雰囲気がゆったりで心地よいです。読谷ラブメンに行くと必ず「近いから読谷あぶさんも寄って行きなよ」と野崎さんに勧められるのですが、その距離わずか3km。車だと5分程度です。本当に近くにあって驚きました。これはハシゴできるぞ〜!といっても読谷ラブメンの営業時間は11〜14時半と短いので夜のハシゴはできそうにありません。ランチタイムにさくっと食べて、読谷あぶさんがやっているらぶさんに移動だ〜!ちなみにらぶさんの営業時間も11〜14時半なので早めに食べに行くのが吉ですね。
終わり。

住所:〒904-0302 沖縄県読谷村字喜名2346-11 読谷村地域振興センター1F

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-キッズメニューあり, ランチ, ラーメン・つけ麺・まぜ麺, 沖縄の禁煙店, 沖縄本島中部, 沖縄県, 読谷村
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.