沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

かき氷・ぜんざい 沖縄本島中部 沖縄県 西原町

西原町「Couple(クプル)」ケーキ屋さんのお得でおいしいかき氷(夏季限定)。

西原町のケーキ屋さん「Patisserie couple(パティスリークプル)」へ行ってきました。暑さを凌ごうと思った時に、Google MAPのリストに入れたことを思い出しました。クプルではケーキ・焼き菓子などを販売していますが、夏季限定でかき氷も提供しているんですよね。お店は国道329号線沿い、サンエー西原シティがある小那覇交差点の近くですが、お店の位置がちょっとわかりにくいです。周辺を2周してやっと見つけました。

西原町にあるケーキ屋さん「Patisserie couple(パティスリークプル)」の外観

まずは店舗脇から裏手にある駐車場へ向かいます。7〜8台ほど停められますが、狭いので大型のワゴン車とかはキツいかも。あたしが訪れた時は駐車スペースじゃないところにも停めちゃう人がいて、車の切り返しが難しかったなぁ。満車かどうかは国道329号線側からは確認できないので、とにかく入ってみるしかありません。ただ、ケーキ屋さんの滞在時間は短めです。回転は悪くありませんから、多少待てば停められると思います。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」の建物裏手にある駐車場

一見ケーキ屋さんとは思えないグリーン多めのエントランス。爽やかでフレッシュな感じがカフェっぽいなぁ。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」の入り口

店内に入るとショーケースに並べられたケーキが飛び込んできました。ショートケーキもデコレーションケーキもおいしそう。ロールケーキの種類が多く、購入しやすい価格帯という点も嬉しいですね。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」ショーケースに並ぶケーキ類

ただ、今回の目的はケーキではありません。クプルのかき氷を食べたいの!

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」の店内に氷のフラッグ。

クプルでは夏場限定でかき氷の提供をしています。この時は4種類のメニューを販売していました。写真をみるとフルーツたっぷり!なのに400〜460円とお手軽価格でびっくり。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」かき氷のメニュー

かき氷の素材にこだわっているようです。どれを食べようか悩んじゃう。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」かき氷に使われているこだわり素材。

しばらく悩み、注文を済ませると番号札を手渡されました。これを持って出来上がりを待ちます。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」かき氷を買うと手渡される番号。

店内には2人掛けのテーブルが2つあります。カーチャンと寝起きのお子サマーはなんとか店内席に入りました。とても狭いので大人数では無理かな。お店の脇にもテラス席がありますが、車通りの多い国道329号線沿いなのでちょっと落ち着かない気もするなぁ。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」店内にはイートイン用の小さなテーブルが2つある

暫く待つとお子サマー用のいちごのかき氷(400円)がやってきました。届けられた瞬間、お子サマーが「うわぁ!」と言うくらいでっかい!

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」いちごのかき氷(400円)

お子サマーが頭の大きなミントを指差し「ぜっとみたいだね!」と言いました。どうやら琉球ドラゴンプロレスリング所属選手・シークヮーサー☆Zの覆面マスクについてる葉っぱと似ていると言いたいようです。子どもの成長を感じさせるクプルのかき氷、さっそく食べてみましょう。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」いちごのかき氷の頭には自家製ミントが乗せられている。

このかき氷にはフランス産 苺のビューレ、木苺のピューレ、自家製ミントを使っています。中までたっぷりシロップが染み込んでおいしい!ミルクと甘酸っぱさ、それから苺の果実もおいしかったです。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」フランス産苺のピューレ木苺のピューレをたっぷり使っている。

お次はカーチャン用に注文した黒糖ぜんざいのかき氷(460円)です。こちらも大きい!お子サマーと2人で食べるのに、2つ注文は間違いなく多過ぎました。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」黒糖ぜんざいのかき氷(460円)

黒糖ぜんざいのかき氷には多良間島の黒砂糖、宮古島の雪塩、福岡産の押し麦、北海道産の大正金時豆と小豆を使っているそうです。甘みはさっぱり系でクドくありません。黒糖とミルクと豆の組み合わせもいいですねぇ。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」黒糖ぜんざいのかき氷にはたっぷりの大正金時豆・小豆・押し麦が使われている。

中のシロップはほどほどですが、上にたっぷりの豆とシロップがかけられていて、全体が溶けてくるとちょうどよくなります。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」黒糖ぜんざいのかき氷を食べ進める。

底には豆類に混じって白玉。沖縄のぜんざいには必ず白玉が入っています。大きなかき氷に豆類、そして白玉。お腹がいっぱいになりました。

西原町「Patisserie couple(パティスリークプル)」黒糖ぜんざいのかき氷から発掘された白玉。

ということで、西原のケーキ屋さん「Patisserie couple(パティスリークプル)」で夏季限定のかき氷を食べてきました。この大きさ、内容でこの金額というのが信じられない!過去情報をネットで見ていると少し前は300円台だったみたい。年々価格がアップしているけれど、これだけ中身が充実しているので全然安いと思います。むしろ適正価格で販売できているのか心配だし、長く続けてもらうためにも金額見直しも気になりません。おいしかったので、また来年の夏も食べに行きます。次は宇治抹茶かマンゴーかな。次の暑い時期が楽しみです。
終わり。

住所:〒903-0102 沖縄県中頭郡西原町字嘉手苅78-6

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-かき氷・ぜんざい, 沖縄本島中部, 沖縄県, 西原町
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.