函館空港「1854 HAKODATE」地元老舗店の味が楽しめるレストランで出発前の〆ビール。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」フライドポテトをつまみに飲み比べセットをいただく
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

4年ぶりの函館帰省の締めくくりは、函館空港国内線ターミナル3階にある「Restaurant & Bar 1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」でした。わたしが訪れる直前にリニューアルしており、以前まではポルックスというレストランでした。店名の1854は、アメリカのペリー提督が率いる黒船が函館にやってきた年号・1854年が由来なんだそう。港町ならではのエピソードです。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」の外観

リニューアル後の1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)の特徴のひとつが、函館の老舗の味を楽しめるところ。五島軒のカレーやハヤシライス、そして阿佐利本店のすき焼きうどん定食が食べられるそう。食べ損ねた人は函館空港でリカバーしましょう。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」には函館の名店の味が揃っている

1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)の店内は、以前のポルックスとあまり変わっていない印象です。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」の店内

窓の外には離発着する飛行機と滑走路。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」客席から滑走路と飛行機が眺められる

そしてビール好きとして注目したいのは、サッポロクラシックのタンク!これが目に入り、函館最後のシメはコレだと決めました。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」入口にあるサッポロクラシックのタンク

リニューアルしたばかりの1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)、注文は従来通りお店の方にお願いすることもできるし、スマホでの簡単オーダーも可能です。スマホで注文する場合はこちらのQRコードから専用サイトにアクセスできます。登録も不要だしとっても簡単です。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」注文はQRコードから読み取ってスマホでもできる

メニューを眺めながら、スマホでさくさくと注文をしていきます。おとんとおかん、お子サマーが次々とわたしにメニューを決めてくれたので若干アタフタしましたが、ミスもなくしっかりオーダーできました。スマホオーダー、楽でいいわ〜!

そんなわけで手元のスマホからこっそり注文したビールは、北海道ビール飲み比べセット(1500円)です。サッポロクラシック、はこだてビール 五稜の星ヴァイツェン、ソラチ1984の3種類のビアフライトとなっています。サッポロクラシックもソラチ1984も文句なしのおいしさですが、はこだてビールはもうちょいスッキリと飲ませてほしいなぁ。おいしいビールをお願いします!

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」北海道ビール飲み比べセット(1500円)

フードは新名物フライドポテト 木樽仕込みイカ塩辛(600円) です。This is 出発前の最高のおつまみ。おとんもおかんも呆れ顔だったけどさ、北海道でしか食べられないんだよ、こういうの。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」新名物フライドポテト 木樽仕込みイカ塩辛(600円)

このホクホクしたフライドポテトに塩辛が絶妙マッチなのです。函館空港に立ち寄ったら、みんな食べるべし。他にもバターだけ乗せたものやチェダーチーズ、ジンギスカンなど様々なトッピングがありました。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」イカ塩辛を乗っけたフライドポテトが激ウマすぎた

お子サマーが注文したのは、お子様飛行機ランチ(800円)。ピラフにハンバーグ、エビフライ、ザンギ、そしてジュースとゼリーがついて、空港価格800円はお値打ちです。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」お子様飛行機ランチ(800円)

お子サマーが残したザンギはわたしのおつまみに。柔らかくジューシーでおいしい!おかげでビールが捗りました。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」お子様ランチのザンギがおいしい

こちらはおかんの注文した五島軒ハヤシライス(1320円)。函館空港で五島軒が食べられるのはいいなぁ。ごはんやルウの量を増やすアレンジも、スマホオーダーなら簡単にできそうでした。

函館空港国内線ターミナル3階「1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」五島軒ハヤシライス(1320円)

ということで、函館空港を出発前に「Restaurant & Bar 1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)」でランチを食べてきました。リニューアルしたばかりですが、そこは見慣れたポルックスそのもの。お食事は大きくリニューアルして、函館の老舗名店の味を楽しめる点は好感度が高かったです。

今回のように出発前ギリギリでも、簡単なおつまみとビールをサク飲みできるのも良いですね。函館帰省の際はまた利用させてもらおうと思います。
終わり。

お店の情報

店名 Restaurant & Bar 1854 HAKODATE(イチハチゴーヨンハコダテ)
住所 〒042-0952
北海道函館市高松町511 函館空港国内線ターミナル3階
営業時間 11時〜19時半
定休日 不定休
駐車場 函館空港の有料駐車場を利用


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-ビール, ランチ, 函館市, 函館空港, 北海道, 国内の空港, , 湯の川, 空港, 都道府県別, 食べ歩き, 飲み歩き
-