豊見城市「KafuKari(カフカリ)」大人なオムライスがおいしい!平日のカフェランチ。

豊見城市のカフェ「KafuKari(カフカリ)」のボロネーゼオムライス(1200円、2023年6月時点)

このところ、豊見城でランチを食べる機会に恵まれています。この日は平日ランチがおいしそうなカフェ「KafuKari(カフカリ)」を訪れてみました。店名が気になったので調べてみたところ、島くとぅばの果報(カフー)と嘉例(カリー)を組み合わせたものだそう。素敵なネーミングですよねぇ。ということで、さっそくレポートいってみよ〜!

豊見城のカフェ「KafuKari(カフカリ)」について

どこにあるの?

今回訪れたKafuKari(カフカリ)は、豊見城市の高嶺というエリアにあるカフェです。豊見城ICや豊見城総合公園が近く、また豊見城の観光スポット・瀬長島ウミカジテラスからだと車で15分ほどの距離でした。このあたりは細くて曲がりくねった生活道路が多いのですが、うんてん洋菓子店やみーや小といった地元客から支持される飲食店が点在しているのも確か。素敵なお店が多いエリアなのかもしれません。

駐車場は?

車じゃないと訪れにくい場所にあるKafuKari(カフカリ)。お店の入り口には駐車場の案内が出ていました。

豊見城市のカフェ「KafuKari(カフカリ)」お店の前に出ていた駐車場の案内

KafuKari(カフカリ)には専用の駐車場が用意されていますが、曜日や時間帯によって使い分けが必要です。

店舗前には2台分の軽自動車専用の駐車場が用意されています。ここなら曜日・時間問わず利用できます。うんてん洋菓子店の駐車場も利用できますが、こちらは火曜~土曜の18時半〜23時(夜のみ)の利用で、ランチタイムは使えません。3件隣の家具屋の駐車スペースは、火曜〜金曜の11時〜23時に利用できます。こちらは4台入庫できるので、お互いに譲り合って詰めて駐車しましょう。

テキストでは少しわかりにくいかも…と思ったので、表にしてみました。こちらは2023年7月時点の情報なので、最新版はお店の公式SNSなどでご確認ください。

駐車場の場所 車の種類 使える時間
お店の前 軽自動車2台まで 全日:OK
うんてん洋菓子店 全車種 全日:18時半〜23時
家具屋 全車種4台まで 平日:11時〜23時
土曜:18時~23時
豊見城市のカフェ「KafuKari(カフカリ)」平日と土曜の夜だけ使える家具家の駐車場

家具屋の駐車場

お店の様子

平日に訪れたわたしは、家具屋の駐車場に車を停めてからKafuKari(カフカリ)に向かいました。こちらのお店はグルテンフリーに配慮した食事を用意されているようですが、無頓着なわたしは知らないままお店に到着しました。

豊見城市のカフェ「KafuKari(カフカリ)」の外観

店内に入ると、漂うおいしそうな香りに空腹感が増します。店内にはテーブル席5つ、お座敷席2つ、窓際のカウンター席が2つありました。お好きな席にどうぞと促され、わたしはテーブル席へ。キッチンからパチパチ、ジュージューという調理音が漏れています。これ、余計にお腹が減りますねぇ。わたしも早くランチを注文しようっと。

豊見城市のカフェ「KafuKari(カフカリ)」の店内

メニューをチェック

こちらがKafuKari(カフカリ)のランチメニューです。2023年6月時点のものなので、最新情報はお店でご確認ください。ランチはスパイスカレーとオムライスがありました。カレーは定番とその日のオススメを含む5種類、オムライスは4種類、それにキッズメニューも用意されています。これなら子連れで訪れやすそうです。

豊見城市のカフェ「KafuKari(カフカリ)」のランチメニュー(2023年6月時点)

こちらのカフェではテイクアウトにも力を入れています。土曜日のランチタイムは店内営業せずにテイクアウト専門となっているそうです。そのため持ち帰りメニューはこの通り全メニュー対応可能となっています。駐車場がなく、試行錯誤で営業されているようです。もしかすると今後の状況次第で変わるかもしれないので、こちらもお店の公式SNSでご確認くださいね。

豊見城市のカフェ「KafuKari(カフカリ)」テイクアウトのメニュー(2023年6月時点)

実食!グルメレポート

初めてKafuKari(カフカリ)を訪れたこの日、わたしはボロネーゼオムライスのご飯少なめ(1280円)を注文しました。キッチンからの調理音にわくわくしながら待っていると、オムライスのお皿が湯気を立ててやってきました。お皿の盛り付けが美しく、しばらく見惚れてしまうほど。

豊見城市のカフェ「KafuKari(カフカリ)」で食べたボロネーゼオムライス(1200円、2023年6月時点)

柔らかに巻かれたオムレツにスプーンを入れると、卵がとろり。まずはこの卵とボロネーゼだけでいただいてみました。ごろんとした荒引きの挽肉やキノコが入ったミートソースは赤ワイン風味でしょうか。酸味とコクを感じるTHE大人のオムライスです。振り掛けたパルメザンチーズで味の変化を楽しめます。

豊見城市のカフェ「KafuKari(カフカリ)」オムライスの卵がふんわり

卵の下のケチャップライスには刻まれた具材が入って、パラリとした仕上がり。これと卵、そして大人なボロネーゼのソースがおいしくって、食べるスピードがついつい上がってしまいます。

豊見城市のカフェ「KafuKari(カフカリ)」オムライスのケチャップライス

オムライスにはドリンクセット(+250円)でレモネードソーダを添えました。シュワッとした炭酸ガスのアタックとほどよい酸味、そして爽やかでちょうど良い甘さ。酸味でリセットしながらオムライスをいただき、しっかり完食です。

豊見城市のカフェ「KafuKari(カフカリ)」ランチのドリンクセット(+250円)はレモネードソーダを注文した

まとめ

ということで、豊見城市のおいしいカフェ「KafuKari(カフカリ) 」でランチをいただいてきました。スパイスカレーとイタリアン酒場がウリのお店ですが、少し悩み、今回はオムライスをいただきました。同タイミングで入ってきた他のお客さんはスパイスカレーを注文されていて、食事中ずっと「おいしい、おいしい」という声が聞こえてきて… よーし、わたしのお腹の調子が良くなったら、スパイスカレーも食べに行こうっと!
終わり。

お店の情報

店名 KafuKari(カフカリ)
住所 〒901-0213
沖縄県豊見城市高嶺72
営業時間 ランチ:11時〜15時(土曜はテイクアウトのみ)/ディナー:18時〜23時
定休日 日・月曜、祝日
駐車場 専用駐車場あり ※曜日や時間帯によって変動あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-カフェ・喫茶店, キッズメニューあり, ランチ, 沖縄本島南部, 沖縄県, 豊見城市, 都道府県別, 食べ歩き
-