沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

カフェ・喫茶店 ランチ 樋川 沖縄本島南部 沖縄県 那覇市

那覇・樋川「あめいろ食堂」昭和な古民家カフェで食べるおいしい和定食。

リフレッシュ休暇をもらい、午後からフリータイムを満喫したある日のこと。生活圏以外でランチを食べようと向かったのは、那覇・樋川にある「あめいろ食堂」でした。店名だけは知っていましたが、開南交差点から近い場所にあったなんて。古民家を前に昭和時代にタイムトリップしたような気持ちになりました。あめいろ食堂なら確実にリフレッシュできそうだなぁ、そんなことを思いながら店内へ。

那覇・樋川にある昭和レトロなカフェ「あめいろ食堂」の外観

店内も昭和レトロ感溢れています。荒井時代のユーミンがエンドレスで流れていて、年季の入っていそうな壁掛け時計があり、珠のれんにも懐かしさが増します。昭和過ぎて痺れちゃう。訪問時間が13時半頃だったので、店内にいるお客さんはゼロ。この後他のお客さんもランチで訪れましたが、ピークタイムをずらせば混雑回避はできそうですね。予約の電話が何本か鳴っていたので、ピンポイントに訪れる場合は予約が安全です。

那覇・樋川「あめいろ食堂」の店内は昭和レトロそのもの。

窓際のテーブル席に座らせてもらいます。ネコさんがケーキセットをオススメしてくれたけど、お腹が空いているから次回にするね。

那覇・樋川「あめいろ食堂」の窓際にあるネコなメニュー

ランチメニューはカウンター席上の黒板に書かれていました。この日はお肉メニューが2つに、お魚メニューが2つ。

那覇・樋川「あめいろ食堂」のランチメニュー

どれもおいしそうだったけれど、なんとなく一番上のごはんをオーダー。おいしそうな県産豚のしょうが焼きプレート(1000円)がやってきました。メインの生姜焼きの他、小鉢などがついてくるのも嬉しいなぁ。

那覇・樋川「あめいろ食堂」県産豚のしょうが焼きプレート(1000円)

しょうが焼きは甘じょっぱく、ごはんのすすむ味付け。厚み5mmはあろうかという手のひらサイズの豚肉は、4枚も乗せられて食べ応えがあります。ボリューム的にも大満足。しょうが焼きプレートには、いくつかのおかずも盛り合わせられています。ドラゴンフルーツとトマトのさっぱりとした酸味のサラダと、バター醤油味とパセリの香りが変化球のエリンギ、それにきゅうりとキャベツの千切り。この千切りキャベツにはゴマが振られてたけど、どこかクミンっぽさも感じました。どれもおいしかったなぁ。

那覇・樋川「あめいろ食堂」県産豚のしょうが焼きのアップ

汁物は、沖縄らしくかちゅー湯でした。かちゅー湯は沖縄の簡単な汁物で、お椀にカツオ節・味噌を入れてお湯を注げばできる家庭料理です。

那覇・樋川「あめいろ食堂」の味噌玉とかちゅー湯。

あめいろ食堂では別皿に味噌玉が用意されているので、自分で溶いていただきます。

那覇・樋川「あめいろ食堂」味噌玉をお椀に溶いてかちゅー湯を作る。

カツオ節の優しい香りと麦味噌の素朴な汁物は、時間を置いてからの方がおいしく感じました。出汁が出てきたんだろうな、きっと。

那覇・樋川「あめいろ食堂」かちゅー湯の出来上がり。

やちむんに盛られた玄米のボリュームはそこまで多くなく、丼に大盛りなうちなー食堂慣れしてる人には物足りないかも。でもこのくらいがちょうどいいんですよね。

那覇・樋川「あめいろ食堂」の定食についてくる玄米ごはん。

箸休めのお漬物に、ゆし豆腐のやっこもおいしかったです。特にゆし豆腐はとろとろと柔らかく、薬味の生姜がよく合うのです。

那覇・樋川「あめいろ食堂」の定食についてくるお漬物とゆしどうふやっこ。

昭和レトロなお店でランチを食べ終え、すっかりリフレッシュできました。帰り際目に入った持ち帰りOKの張り紙。生活圏にあれば定期的に持ち帰っていただきたいなぁ。そうそう、あめいろ食堂ってオードブルも作ってもらえるんですよね。事前予約が必要と思いますが、興味のある方は是非。

那覇・樋川「あめいろ食堂」ではテイクアウトが可能。

ということで、那覇・樋川にある「あめいろ食堂」でランチを食べてきました。昭和レトロな空間に落ち着く世代なんだなぁ。昭和の時代に育った人間として、あめいろ食堂の空間を長く楽しみたいなぁ。少し前のインスタにご家族の体調のことが書かれていました。可能な範囲でよいから素敵な空間を提供してもらえると嬉しいです。決してご無理なさらずに、家族の健康を第一に過ごしていきましょう。
終わり。

住所:〒900-0022 沖縄県那覇市樋川1丁目3-7

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-カフェ・喫茶店, ランチ, 樋川, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.