沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

クラフトビール ビール 台湾 海外 高雄

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」イタリアン&クラフトビールなお店。

投稿日:

台湾・高雄にある「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」に行ってきました。台湾のブルワリー・掌門精釀啤酒は、今回の高雄滞在で二度目の登場です。一度目はKW2という観光スポットにある掌門精釀啤酒 棧貳庫店、そしてこの記事の掌門精釀啤酒 高雄chacha店です。高雄chacha店は掌門精釀啤酒とイタリアンのコラボ店。高雄では安くておいしい台湾料理ばかり食べていたので、味覚を変えてイタリアンを味わったのは、旅のいいアクセントになりました。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」の外観。

掌門精釀啤酒 高雄chacha店は3階建てのお店。1階はラフでカジュアルなビアバースタイル。子連れの我らは、有無を言わさず1階席のハイチェアなテーブル席に案内されました。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」の1階バーフロア。

2階はシックで都会的なインテリアのレストラン。おしゃれなトラットリアです。大人だけならこっちが良さそう。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」2階レストランフロア。

3階はトイレやスタッフルームがあります。この廊下の雰囲気が好きで、カメラに納めていました。白壁でもいいと思うんですよ、だけどあえてモノトーンな写真風壁紙にしているのがかっこいいなーって。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」トイレ周辺もスタイリッシュ。

では、1階のバー席に戻って、この日のビールリストをチェックです。掌門精釀啤酒 高雄chacha店は最大8タップのビールが繋がっているそうです。35タップあった掌門精釀啤酒 棧貳庫店と比べると少ないので、ここはビールではなくイタリアンを楽しむのがメインと解釈しました。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」のビールメニュー。価格はTWD210〜260。8タップとビールが少なめ。

この日のビールはヴァイツェン、エール系、スタウト、シーズナル。バランスよくそろっていました。ビールのリストは紙でもあって、繁体字でそれぞれのビールの特徴も書かれています。Google翻訳アプリを使えばその場で翻訳も可能です。皆さん、ぜひお試しを。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」卓上にあったビールメニュー。

まずはSeventy Four IPA(TWD210)から。あたしはエール系、特にIPAが好きなので1杯目からそっち系に振り切ります。アルコール度数6.6%ですが、するする飲めちゃうIPAでした。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」でいただいたSeventy Four IPA(TWD210)。

まずはタパスから。醃漬橄欖與什錦蔬菜(オリーブのピクルス盛り合わせ、TWD90)です。前菜のおつまみからオシャレで、この先のお料理にも期待が高まります。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」醃漬橄欖與什錦蔬菜(オリーブのピクルス盛り合わせ、TWD90)

お子サマーのためにポテトフライを注文しました。掌門精釀啤酒 高雄chacha店はオシャレなイタリアン。もちろんポテトフライもタダモノではありません。特製松露薯條(フライドポテトのトリュフ味、TWD200)です。トリュフ味!幼児にはまだ早いのでは、と大人もおいしくいただきました。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」特製松露薯條(フライドポテトのトリュフ味、TWD200)

おもしろい料理がやってきました。クリアな蓋にたっぷりのスモークを閉じ込めています。蓋を持ち上げると、中から煙が。その場にいた大人3名で「おお〜!」と歓声を上げます。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」蓋の中が煙でいっぱいの食事。

スモークが消えると、中から何かが出てきました。これは...?

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」煙の中から現れたのは...

核桃木煙燻酒漬無花果鴨肉球(胡桃チップの鴨のミートボールのイチジクジャム添え、TWD280)でした。鴨肉のミートボールのお味はもちろんのこと、エンターテインメント感もあってオススメ。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」核桃木煙燻酒漬無花果鴨肉球(胡桃チップの鴨ミートボールのイチジクジャム添え、TWD280)

お次は、月桂葉煙燻桂丁雞凱薩沙拉(スモークチキンのシーザーサラダ、TWD280)です。お肉が乗せられた、ボリューム満点のパワフルサラダ。スモークチキンは厚みがあって食べ応え十分。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」月桂葉煙燻桂丁雞凱薩沙拉(スモークチキンのシーザーサラダ、TWD280)

IPAをおかわりしつつ、台湾南部の高雄や台南トークに花が咲きます。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」Seventy Four IPA(TWD210)とX教授精釀啤酒(インペリアルスタウト、TWD260)

今度はX教授精釀啤酒燉牛頰(X教授精釀啤酒の牛ほほ肉煮込み、TWD480)がやってきました。掌門精釀啤酒のX教授精釀啤酒(スタウト)で煮込んだお料理は、お肉がほろほろで深みのあるソースがとてもおいしかったです。日本円換算で1800円くらいとちょっとお高め。その分、手間暇かけられた一皿となっています。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」X教授精釀啤酒燉牛頰(X教授精釀啤酒の牛ほほ肉煮込み、TWD480)

さらに、嫩煎薰衣草蜂蜜櫻桃鴨胸佐烏梅醬(鴨胸肉のソテー、TWD520)もやってきました。こちらは鴨肉に爽やかで酸味のあるソースでした。その場ではブルーベリーかなと思ったけれど、帰国後に調べるとフルーツやハチミツ、梅を使ったソースだったようです。食材がおもしろいし、複雑な味わいと鴨肉のダイナミックなカットが特徴的でした。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」嫩煎薰衣草蜂蜜櫻桃鴨胸佐烏梅醬(鴨胸肉のソテー、TWD520)のソースはフルーツや梅ソースなどで複雑な味わいだった。

この日、ここではビールを3〜4杯飲んだかな。IPAの他、ブロンドエール、コーヒーエール、インペリアルスタウトなどを注文しました。欠品だったサワー、飲んでみたかったな〜。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」ヘイジーなフルーツサワーエール(TWD210)

おまけでワインのリストを掲載しておきます。掌門精釀啤酒 高雄chacha店はイタリアンのお店ですから、ビールの他にもワインも提供しています。メニューを見るとグラスはなさそうで、ボトル売りのみっぽいです。

台湾・高雄「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」イタリアンのお店なので、ワインリストもある。

ということで、台湾・高雄にあるトラットリア「掌門精釀啤酒 高雄chacha店」でイタリアン&クラフトビールを楽しんできました。クラフトビールのお店はアメリカンフードを提供するケースが多いです。掌門精釀啤酒の別店舗、掌門精釀啤酒 棧貳庫店はアメリカン&moreでしたが、掌門精釀啤酒 高雄chacha店はイタリアンです。同じビールでもフードを変えると楽しみ方が変わってきますね。これまでの旅中に同じブルワリーの別店舗に行くことってほとんどありませんでしたが、お料理違いなら全然アリだな〜と思いました。台湾クラフトビール、おいしくてオススメです。
終わり。

住所:801高雄市前金區新田路268號

(*・ω・)つ 台湾食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-クラフトビール, ビール, 台湾, 海外, 高雄
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.