那覇市安里「ヤマナカリー別邸」スパイスカレーの人気店でいつもの二盛カレー&副菜トッピング!

2022年5月11日

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」二盛りカレー(1100円、鶏だし仕立て旨みチキンカレー、ぷりぷり海老と食べるまろやか獅子唐グリーンカレー)の副菜4種トッピング(各50円)2023年8月時点

那覇の人気スパイスカレー店「ヤマナカリー別邸」が泊から安里に移転し、再稼働したのは2021年の夏のこと。それからだいぶ時間が経っちゃったのですが、ようやっとわたしも新店に食べに行けました。この店に来たら、二盛カレーと副菜トッピングのオーダーが推しですよ!ということで、さっそくレポート行ってみよ〜!

安里に移転した「ヤマナカリー別邸」について

どこにあるの?駐車場は?

移転したヤマナカリー別邸は栄町市場のすぐそばにあります。近くを通るとスパイスの香りが空腹を刺激して、お店の入ってる建物2階に目を向けてしまうはず。お店には駐車場がありませんが、近くにコインパーキングがいくつかあります。車はそちらに駐車しましょう。

お店の様子

栄町の焼き鳥屋ちえ鳥の脇の階段を上れば、ヤマナカリー別邸があります。

那覇市安里に移転した「ヤマナカリー別邸」の外観

入り口には看板が出ているので、見逃すことは少ないでしょう。泊の時と同じように、その週のカレーメニューも出されていました。

那覇市安里に移転した「ヤマナカリー別邸」は建物2階にある

店内はキッチンを取り囲むようにカウンター席が配置されています。以前と比べてスペースに余裕がありました。

那覇市安里に移転した「ヤマナカリー別邸」の店内

メニューをチェック

さっそく今週のカレーメニューをチェックです。ヤマナカリー別邸は定番のチキンカレーの他、週替わりのカレー1種が用意されています。どちらか1種類を注文もできますし、2種類のあいがけもオーダーできます。ヤマナカリー別邸では、あいがけのことを「二盛カレー」と呼んでいます。

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」カレーのメニュー(2023年8月時点)

メニュー裏面には副菜トッピングやドリンク、そしてカレーの辛さ(0辛〜6辛まで無料)・ごはんの量(150g〜300gまで追加料金なし、350gからは追加料金あり)も選べるようになっています。

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」トッピングやごはん・辛さのメニュー(2023年8月時点)

こちらに掲載のメニュー表は、2023年8月時点の情報です。ヤマナカリー別邸は週替わりのカレーがあるので、この写真はあくまでも参考程度にご覧ください。最新版は店頭で確認しましょうね。

実食!グルメレポート

定番チキン+柔らかな旨み溢れる2種きのこと鶏の白キーマカレー

ご無沙汰のヤマナカリー別邸、これまでと同様、この日も二盛カレー(950円、2022年3月時点)の副菜3種トッピング(各50円)をオーダーしました。ごはん150g、辛さ5倍でオーダーです。これこれ、このビジュアルなんです!おひさしぶり〜!

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」二盛りカレー(950円、鶏だし仕立て旨みチキンカレー、柔らかな旨み溢れる2種きのこと鶏の白キーマカレー)のトリプルトッピング(各50円)

まずは定番チキンから。鶏だし仕立て旨みチキンカレーは以前と比べて、濃度が高まった気がしました。どっしりと濃ゆいチキンカレーですね。柔らかなチキンもたっぷりゴロゴロと。カスリメティがいい香り。

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」二盛りカレーの鶏だし仕立て旨みチキンカレー

この週のもう1種は、柔らかな旨み溢れる2種きのこと鶏の白キーマカレーでした。ココナッツとアサリの旨味を感じるカレーで、キノコはエリンギとシメジが入っていました。鶏挽き肉もたっぷり。食べ応えあります。

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」二盛りカレーの柔らかな旨み溢れる2種きのこと鶏の白キーマカレー

うこみんはキャベツの副菜で、シャキシャキとした食感があります。これ、チキンカレーに混ぜ合わせると食感が軽くなって食べやすかったです。キャロッペはレーズンとニンジンの甘みがあります。

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」副菜のウコミンとキャロッペ

そして根菜のマリネサラダ。こちらは安里に移転してからの新メニューではないでしょうか。酸味が強めで、カレーに混ぜ合わせるといいアクセントになります。

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」副菜の根菜のマリネサラダ

2種類のカレーをそれぞれいただきつつ、最後は全体を混ぜ合わせて完食です。ミックスしても定番チキンカレー感が強いのですが、副菜が全体の食感を軽くしてくれるし、味わいも複雑になっておいしいんです。ホールスパイスをガリッと噛むと、花火が打ち上がったようにスパイシー。ところどころのレーズンの甘さが際立ちました。

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」最後は混ぜ合わせて完食

定番チキン+ぷりぷり海老と食べるまろやか獅子唐グリーンカレー

ご無沙汰のヤマナカリー別邸でいただいたのは、いつもの二盛カレー(1100円、2023年8月時点)です。この日は鶏だし仕立て旨みチキンカレーに、ぷりぷり海老と食べるまろやか獅子唐グリーンカレーの組み合わせでした。ごはん150g、辛さ3番、副菜トッピングは4種類(各50円)です。前回と比べると、お皿が変わってる〜!

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」二盛りカレー(1100円、鶏だし仕立て旨みチキンカレー、ぷりぷり海老と食べるまろやか獅子唐グリーンカレー)の副菜4種トッピング(各50円)2023年8月時点

まずはヤマナの鶏だし仕立て旨みチキンカレーがウマすぎる件から。野菜や果物が溶け込んだどろりと濃厚なチキン。今回は特にフルーティーに感じました。ゴロンとした大きなチキンが3つ入っていますがお肉が柔らかくてほんとに食べやすいです。深みのある味わいで、やたらとおいしいんですよねぇ。

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」の鶏だし仕立て旨みチキンカレーがウマすぎる

対する今週の限定Bカレーは、ぷりぷり海老と食べるまろやか獅子唐グリーンカレー。グリーンカレーはまろやかでココナッツのミルキー感がおいしいです。夏にピッタリのカレーだなぁ。柔らかでプリっとしたエビは5つも入っていました。蓮根はもちろん、散らした紫タマネギの食感もよしです。

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」この日のBカレーはぷりぷり海老と食べるまろやか獅子唐グリーンカレーだった

国産の唐辛子で作ったグリーンカレーは辛さが控えめ。ごはんがサラリと入っていくシャバいカレー、これ、めっちゃ好きだ〜!

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」シャバシャバなぷりぷり海老と食べるまろやか獅子唐グリーンカレーにごはんを浸す

この日は珍しいトッピングがありました。タマネギ・パクチーのマリネは、しっかり酸味とタマネギのシャキが楽しめ、そこにパクチーの茎が特有の香りを放ちます。これ、グリーンカレーと合わせるとメリハリがついてめっちゃおいしいです。対する紫キャベツのピクルスは優しめの酸味で、甘さも感じました。グリーンカレーに食感を加えるいい相棒です。

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」この日のスペシャル副菜(タマネギ・パクチーのマリネ、紫キャベツのピクルス)はともに+50円

いつものトッピングも健在です。クミンシード入りのうこみんは、グリーンカレーよりも濃厚なチキンに似合わせ。同じく定番のキャロッペもどっしりとした味付けのチキン向けの副菜だなぁ。ポリポリとした歯応えがおいしさを増幅させてくれました。

那覇市安里「ヤマナカリー別邸」定番の副菜2種(うこみん、キャロッペ)は+50円でトッピングできる

まとめ

ということで、那覇市安里にある「ヤマナカリー別邸」に行ってきました。定番のチキンカレーはどっしりと食べ応えのある方向に育っているし、週替わりのカレーも毎回楽しませてもらっています。今回もおいしかったー!

ゆいレール安里駅の徒歩圏内になり、アクセス面がかなり良くなったと思います。個人的には、わたしの生活圏から離れてしまったけれど、食べに伺うと「やっぱりヤマナのカレーが好きだなぁ」と思わせられるんですよね。テイクアウトもやっているし、ときどき見かける多盛カレーも気になってるしで、なんとかして食べに訪れる回数を増やしたいものです。
終わり。

お店の情報

店名 ヤマナカリー別邸
住所 〒902-0067
沖縄県那覇市安里387−14 レジデンス安里2F
営業時間 11時〜15時(売り切れ次第終了)
定休日 日曜
駐車場 なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-カレー, スパイスカレー, ランチ, 安里, 沖縄の禁煙店, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 真和志エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-