SEX MACHINEGUNS配信ライブ「SMG企画!ヘビーメタル×アコースティックメタル!」を視聴した。

2020年8月27日

2020年8月26日に行われた「SMG企画!ヘビーメタル×アコースティックメタル!」の配信ライブを視聴したレポートです。この日の配信ライブは吉祥寺にあるCLUB SEATAで行われたものをリアルタイム視聴しました。ライブを忘れて普通に宅飲みしておりまして、18:59に「今日配信ライブじゃん!」って思い出しました。すっかり酔っ払ってのレポってますので、テンション高めに草が生えまくってます。ご査収ください。

SEX MACHINEGUNS「SMG企画!ヘビーメタル×アコースティックメタル!」のMV

第一部いつものヘビーメタル

セットリスト

SE.Overture
01.みかんのうた
02.食べたいなめたい危険地帯
MC
03.ANACONDA
04.とうちゃん
05.森のくまさん
MC
06.High Speed SAMURAI
07.愛人28
MC
08.BURN
09.桜島
10.ジャーマンパワー

久々聴けて嬉しかった!

アナコンダ

わたしが東京在住時代にリリースされた曲で、ライブでもよく聴いてたANACONDA。もう10年以上前の曲なのねー、時の経つのは早いねー、すごいなぁ。久しぶりな気がするけれど、振り付け覚えてました!Bメロでけんちゃんがスティックくるくる〜してたの好きだったなーなんて思い出してねー。

ハイスピ

イントロのジャカジャカジャーンで配信が止まる。そこ、重要なとこ!(アーカイブはきっと止まってないと信じてる)
イントロのギター、たぶんSUSSYさんかな。ただの開放じゃなくて音をジャカジャカ鳴らしてるんですね。ライブハウスじゃ「きゃー!ハイスピ〜!」ってテンション上がってるから細かなところには全然気付かない。これは配信ライブのメリットですね。
観客がいないけれど「長屋の窓に投げ込まれた〜」でピックを投げ込む仕草のAnchangにも萌えー。(実際はマイクスタンドにピックホルダーがなかったので、投げ込んではいないと思うんだけど、夢をみたい。そう、夢!)

サポートドラムはしもさん!

こもった音のドラムで始まったと思ったら、誰だろう今回のドラムサポートは!?ってのがしばらく続いて。だいぶ経過してからAnchang「今日のドラマーはしもさーん!」ですよねー。「老体に鞭を打ってツーバスを踏んでもらう」そうですw

SHINGO☆曰く、みかんの「ドゥクドゥク!ドゥクドゥク!あるけれどー」の入りがしもさんと似ているそうです。グルーヴ感が似ているってことかなー。

愛人28のしもさんもすごかった。ズコズコズコズコすげーツーバス。足元も手元も、隙間なく音を詰め込んで畳みかけてくるようなドラムだなぁと思いました。視聴していると走りそうで走らない、前のめりなのにテンポが狂わないような感じ。すごいドラマーだなーと改めて。

Anchang、髪の毛切ったね!

前回までロン毛だった気がするんだけど、どうやら髪の毛をきったAnchang。わたしもちょうど同じくらいの長さなんだけど、ちょうど振りやすいんですよねこのくらい。Shingo☆も髪の毛切った気がするぞ。

SHINGO☆最初のコメントで爆笑

「自宅〜!会社〜!学校〜!」
自粛期間だから、会社とか学校とかやってるの!?wwwって思いました。笑
沖縄はまだ緊急事態宣言中なので、学校もあるんだかないんだか。東京はもうやってるんだろうかねー。

森くまのギターソロAnchangの仕草がめちゃんこ好きだった

ギターソロを顔で弾いて、キュイーンってした時に髪の毛もパサー!ってなった時の仕草よ。ハコにいたら間違いなく黄色い歓声をあげて倒れ込んでいたと思うよ。すげーかっちょよかった。
全然話変わるけれどリリース直後の森くま、そんな好きじゃなかったんだよね。休憩曲に思えて。だけど今は結構好き。人間の好みは結構簡単に変わる。

SUSSYでーーーーーす!!!!!

めっちゃ元気なSUSSYさん。この日の「SUSSYでーーーーーす!」もなかなかデカかった。

「バーチャルでねいいんでね、ぼくらを彼氏だと思って」えっwwwww
「おまえみたいな彼氏いらないよ!」「そういう人もいると思います」えっえっwwwww
「そういうことは言わないの」えっwwwww

なんなの、なんの流れなの!www ツイキャスをモニタリングしているSHINGO☆が「すっしーでーす!っていったら、一人減りました」というところでめっちゃ爆笑しましたwwww

ホヤが出てるよ〜

BBQネタから「ホヤが出てるよ〜」えっ、ちょwww もう、なんなんwwww おっさんめ、好きだぞ!www (これ、1年後5年後10年後に読み返しても絶対覚えてないメモだな)

久しぶりに頭を振った

BURNの時、ご主人サマーは別室へ。お子サマーはテレビに夢中。よし、見ているのはお犬サマーだけ!というタイミングがあり。イントロ・Aメロ・サビ・アウトロまで振ってみました。振れる。振れるぞ。だけど目が回る。退化してるわwww 不惑ですからねぇ。。
ついでに桜島も振ってみました。あとジャーマンも。この3曲は振っちゃねー。

第二部はアコースティックメタル

セットリスト

01.みかんのうた
02.エグイ食い込み
03.みどりのおばちゃん(途中で終わり)
04.ONIGUNSOW(途中で終わり)
05.JAPAN
06.ファミレスボンバー
07.語れ!涙!

アコギみかん

みかんのアコギver.を眺めてたら、ツイストの銃爪を思い出してしまった。なんでや。Anchangのミドルボイスとアコギの音、だから?要素ある??

アコギくいこみんぐ

曲始めのSUSSYさん小芝居でめちゃくちゃフイたんですけれど、くいこみんぐの話が家族にバレて家庭崩壊したらどうしてくれるんですか!www
一方演奏はいい感じで、めっちゃかっこいいんですよ。演奏かっちょ、歌詞がエグイ。このバランスだからマシンガンズ好き。エグイ食い込み〜じゃかじゃかじゃかじゃか。

アコギJAPAN

曲のまとまり、演奏のハマり方、メロディの高さ。アコースティックナンバーでもっともよかったのはJAPANじゃないでしょうか。普通にかっこよかった。ツインギターのところがどうなっちゃうんかなーと思ったけれど、いい感じ。

アコギファミレス

イントロ開けの黄色い歓声「あんちゃーん!」をご自身で「あんちゃん」言うん!?そんなんズルいー!(目がハート)

アコギ語れ!涙!

キーの高い語れ!涙!にチャレンジ。最初は「えー」って感じのAnchangでしたが、普通にハイトーンで歌い切りました。スチャスチャスチャスチャというドラムに、ジャンジャカと南米感あふれる雰囲気の語れでした。

アコギパートもスペシャルで良かった!

「はい、やほー」で始まったアコースティックの始まり。全般的にペルーとかそっち系に感じました。アルベルト城間の南米感(沖縄のディアマンテス知ってるマシンガーおるんかな)。ぱちぱち聞こえるのは接触の悪さだそうです。

Anchangのミドルボイスがいい感じでした。ちょいちょい言うけど、ハイトーンじゃない歌声も好きなんです。

SHINGO☆はアコースティック慣れしているのもあって、全然違和感なかったです。むしろノリノリ。SUSSYも慣れている感じ。Anchangだけが「弦が硬い」「やりにくい」「(最後の方で)やっとわかってきた」とか言うてました。しもさんもめっちゃ楽しそうで、ブラシのようなスティックで叩きながら常にニコニコと演奏していました。見てて楽しかったなぁ。

未遂に終わったおまけ曲

桜島

桜島のギターソロを「レロレロ」で歌い始めるSHINGO☆。すかさずドラムを合わせるしもさん。そのままギターソロパートを全てやりきりました。今後、桜島のギターソロはレロレロで再生されることになりそうです。

そこに、あなたが……

イントロだけ、そこあな。これはアコースティックによく合うはず。めっちゃカッコ良くて個人的にハマると思うー。

バンド関係者のSNSを集める

この日のライブに関するツイートやインスタ投稿をまとめまーす!まずはAnchang、お疲れ様でした!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#sexmachineguns 今日もライブが出来て良かった。 楽しかった。 ビールも飲めてありがたいですね!

あんちゃん 安藤弘司(@metal_anchang)がシェアした投稿 -

お次はSHINGO☆。

このTwitter投稿を見て差し入れとは?!と思ったのですが、それはつまりこういうこと。直前までライブと忘れていたので、差し入れまで気が回らなかったぁぁあーーーー!!!

前回のunderland13は別のサポートギターだったので久しぶりのSUSSYさん。やっぱ好きだー、安定感を感じるー。煽りはもちろん、ちょいちょい見せる逃げ腰なところも好き。らしくていいじゃない。

配信ライブで話に上がってた巾着バッグやメンバーが着ていたTシャツは、こちらのツイートから購入できそうです。

まとめ

ということで、2020年8月26日に行われた「SMG企画!ヘビーメタル×アコースティックメタル!」の配信ライブレポートでした。配信ライブ3本目だそうで、その3本ともレポート書くとは思いませんでした。

マメというかオタクというか。

いま時代、ブログという文化で情報を書き残すのは、古めかしいんだと思います。SNSでチャッチャッと済ませるのが楽よね。でも、無料サービスなんてものはこの先永遠に続くなんて確証はないんですよ。無料サービスの提供企業が「もうからない!やーめた!」ってなったら、そのサービスにアップロードしてきた情報は無になるんです。だからこそ自分のブログに書き残したい。これが根底です。

加えて、太鼓の時代から脈々と受け継がれてきたライブレポのネット文化を、誰かが受け継がねばならないと思っていて。それが一時わたしであっても、誰も怒らないんじゃないかなって。自分が書けなくなったら、また誰かに引き継げばいいんだし。そうやって、マシンガンズが活動していたことを広大なネットの海に書き残しておきたいんです。

前半で草をはやしまくったので、後半のまとめの部分だけでもマジメに書けてよかったです(配信ライブの翌日、シラフの時に書いた)。そんな感じで、次回の配信ライブも楽しみにしております!
終わり。

 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-SEX MACHINEGUNS, イベント, ライブ・音楽

© 2020 yukipod