「仙台朝市 大黒」牛たんや仙台せり鍋など安くてうまい仙台駅近くの居酒屋。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」本日のカマ焼き(まぐろ、500円)

仙台駅前の居酒屋「仙台朝市 大黒」へ行ってきました。早めの時間から営業していること、そして子ども連れで入店できそうなお店を...と探したところヒットしたのがこちらのお店です。事前に電話確認したところ快くOKをいただき、そのままお店に直行しました。ということで、仙台朝市 大黒のレポートいってみよ〜!

仙台駅前の居酒屋「仙台朝市 大黒」について

どこにあるの?

仙台朝市 大黒は仙台駅から3分ほどの近場にあります。仙台駅から最も近いアーケード街・ハピナ名掛丁商店沿いの西原ビルに入居しています。1階のHUB仙台名掛丁店を目印にすれば見落とすことはないでしょう。周辺は飲食店や商店が立ち並びますが、駅近の居酒屋で使い勝手がよさそうです。

お店の様子

仙台朝市 大黒の入り口。和風な雰囲気の居酒屋が懐かしいなぁ。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」の入り口

店内には掘り炬燵の他、テーブル席もありました。我が家はこちらに案内されました。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」の店内

メニュー

仙台朝市 大黒のメニューです。こちらは定番メニューで、他にも日替わりや旬のオススメなどがありました。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」フードメニュー

ドリンクも色々と。ビールはアサヒスーパードライとアサヒドライブラック、そして中瓶のキリンラガー、サッポロエビスビール、サントリープレミアムモルツがあるようでした。日本酒や焼酎もこの通り。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」のドリンクメニュー

実食!グルメレポート

樽生ビールとお通し

仙台滞在最後の夜です。まずはスーパードライ(580円)で乾杯。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」ビールはアサヒスーパードライ(580円)

お通しは南蛮漬けとおひたしでした。前夜に訪れた奥州酒場 ちだちゃんも一人2品でした。仙台のお通しは一人2品が一般的なの?と気になり、この後店員さんに伺ってみましたが、別にそんなことはないそうです。いろいろつまめた方がお得な気がして、わたしは嬉しいです!

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」お通しは2品ついてきた

仙台牛たん焼き(1080円)

仙台を訪れたら牛たんでしょ!と息巻くわたしに、ご主人サマーが「仙台の牛たんはさ〜、仙台産の牛たんじゃないのよ」と面倒なことを言うので滞在中ずっと我慢をしていたのですが... やっぱり仙台で牛たんを食べたい!と、仙台牛たん焼き(1080円)をいただきました。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」仙台牛たん焼き(1080円)

でも食事の時の周囲の環境ってとても大事ですよね。お肉の品質に関わらず、雑音・雑念があると良いことはありません。静かな環境の中で仙台の牛たんを食べようと心に決めました。牛たんに付属の南蛮味噌がおいしくて、この後もチビチビと酒の肴にしました。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」仙台牛たん焼きの付け合わせの南蛮味噌がうまい

仙台せりと鴨の鍋(1200円)

仙台といったらせりも有名です。ならば、仙台せりと鴨の鍋(1200円)もいただこう。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」仙台せりと鴨の鍋(1〜2人前、1200円)

こちらで1〜2人前のボリュームです。お鍋が沸いたらお肉と仙台せりを入れます。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」仙台せりと鴨の鍋の具材

仙台せりは根っこの部分から先に火を通しました。お鍋の出汁の香りがとてもよく、気持ちが早ります。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」鍋が沸騰してきたら仙台せりの根っこを入れる

それから葉をお鍋に入れ...

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」鍋が沸騰してきたら、仙台せりの葉の部分をさっと日に通す

お肉はサッと火が通る程度に。鴨肉の脂とおいしいお出汁。それに心地よいクセの仙台せり。めっちゃウマかった〜!

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」仙台せりと鴨の鍋のお肉がウマい

鍋に合わせたいビールがあります。それはキリンラガーの瓶ビール(600円)。しっかりとした味のビールなので、お鍋とマッチして最高です!

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」鍋に合わせるビールはキリンラガー(中瓶、600円)

伊豆沼蓮根のステーキ(580円)

宮城県栗原市の野菜を使った、伊豆沼蓮根のステーキ(580円)もいただきました。分厚くカットした蓮根はザク&モチ食感で、甘辛ダレともよく合っていました。いいなぁ、これもおいしかった。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」伊豆沼蓮根のステーキ(580円)

本日のカマ焼き(500円)

もうお腹いっぱいだというのに、やったら大きなものが到着!こちらはお店の方にオススメされて注文した本日のカマ焼き(500円)です。この日はマグロとブリがあって、オススメは?と伺うと「うちの看板商品はマグロで、これを目当てに訪れる方も多い」とのこと。ならばと従ったのですが、まぁデカい!絶対に、我が家のように大人2人で食べるものではないです!それくらい大きい!

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」本日のカマ焼き(まぐろ、500円)

大きい分、焼き上げるのに時間がかかるのはわかりますが、前述の通り牛たんや鍋、蓮根などをいただいた後なのです。めちゃくちゃお腹いっぱいなのに、このどデカいマグロのカマをやっつけなければなりません。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」超特大サイズのマグロカマの肉

でっかい胸ビレを解体。この骨周りも脂が乗ってウマいんですよねぇ。お腹いっぱいなんだけど食べちゃう。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」マグロのカマ焼きがデカすぎてお腹いっぱい

大きなカマを延々と単一の味で食べ続けられそうにありませんが、薬味が大いに役立ちました。マグロのカマは臭みもあったりするし、これだけたっぷりいただけると心強いってもんです。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」カマ焼きの薬味

それでもなんとか完食!大きな骨を持ち、獲ったど〜的な笑み。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」超特大のマグロカマ焼きがこれで500円は最高に満足

でかおにぎり(250円)

トーチャン・カーチャンが大きなマグロのカマと戦っていた頃、お子サマーはでかおにぎり(250円)と対面していました。

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」でかおにぎり(鮭、250円)

ちょっと残したので、お鍋のスープに入れて雑炊的にかきこみました。ウマかったー!

仙台の居酒屋「仙台朝市 大黒」鴨鍋のシメは雑炊にした

まとめ

ということで、仙台駅の近くにある居酒屋「仙台朝市 大黒」へ行ってきました。これだけおいしくてお腹いっぱいになれるのに、お会計が思ったより安くてビックリ。大きなマグロのカマとかお得なメニューがあるので、うまく選べばもっと抑え目に飲めたかも。農家の朝どり野菜や漁港から直送した鮮魚を食べさせてくれる居酒屋さんに満足しました。季節によって旬の食材をおいしく食べさせてくれそうなお店だな〜。
終わり。

お店の情報

店名仙台朝市 大黒
住所〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央1丁目7-6 西原ビル2F
営業時間16時半〜24時
定休日不定休
駐車場なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール, 仙台市, 宮城県, 居酒屋, 東北, 都道府県別, 飲み歩き
-