宜野座「Cream Cream」手作りのシェイクやソフトクリームがおいしいカフェ!

2020年7月29日

宜野座に詳しいお友達に連れられて「Cream Cream(クリームクリーム)」へ行ってきました。こちらはなるべく地元の食材を使いながら、添加物は使わずに手作りしているお店です。もともとは道の駅ぎのざにあったそうで、移転した現在はパーラーとカフェの中間のような印象です。地元のちびっこが甘いものを食べてたり、大人だけで楽しんだりと親しまれているCream Cream(クリームクリーム)のレポート、さっそく行ってみよー!

宜野座「Cream Cream(クリームクリーム)」のメインビジュアル

小さくてかわいいカフェ「Cream Cream(クリームクリーム)」について

どこにあるの?駐車場は?

Cream Cream(クリームクリーム)は宜野座ICから2kmほど、住宅街にある小さなお店です。近くには阪神タイガースの宜野座キャンプでおなじみのかりゆしホテルズボールパーク宜野座があります。その他の目印らしい目印はない気がするので、お店をナビに登録して向かうと良いでしょう。お店には専用駐車場がなさそうなので、周辺に路上駐車となっています。

矢野ソフトでおなじみのお店だった!

こうして記事を書くためにいろいろと調べたところ、Cream Cream(クリームクリーム)のソフトクリームは矢野ソフトと呼ばれていると知りました。なんでも阪神タイガーズの矢野さんが、現役時代に紹介したことがあるとかで。それで阪神タイガースファンが矢野ソフトと称しているのだそうです。2019年の春季キャンプの写真を漁ったところ... ありました!Cream Cream(クリームクリーム)のキッチンカーを押さえていたー!ほんとだ、春季キャンプに出店してる!

阪神タイガースの宜野座キャンプ(プロ野球春季キャンプ2019)の飲食ブース(ソフトクリームなど)

この日は食べなかったのですが、海風の強い2月にソフトクリーム!?と思った記憶はしっかり残っておりまして、それが今回のCream Cream(クリームクリーム)だったなんて... もう!なんであの時食べなかったの!わたしのバカバカ!と猛烈に後悔するほどおいしいです。

阪神タイガースの宜野座キャンプ(プロ野球春季キャンプ2019)には、写真撮影スポットがあった。
阪神タイガースの宜野座キャンプ(プロ野球春季キャンプ2019)に行ってきた。

お店の様子

Cream Cream(クリームクリーム)の外観です。店内にはトイレも完備していて、小さな子連れの我が家的にはとても助かりました。営業時間は10時〜20時と結構長い時間営業してます。

宜野座「Cream Cream(クリームクリーム)」の外観

こじんまりとした店内ですから、客席数は少なめ。テラスの方が席が多そうです。この日はちょうど注文が殺到したタイミングでお客さんが多く、店内撮影は諦めました。涼しさを求めるなら店内だけど、ひんやりスイーツは暑い外で食べてもおいしいはず。

宜野座「Cream Cream(クリームクリーム)」の客席(テラス席)

スイーツや軽食のメニュー

メニューはCream Cream(クリームクリーム)はこちら。少し寄りで撮影してみましょう。

宜野座「Cream Cream(クリームクリーム)」の店内にあるメニュー表

こちらはソフトクリームやフロート、サンデー、ぜんざい、ホットサンド、飲み物系のメニュー。

宜野座「Cream Cream(クリームクリーム)」のメニュー表(ソフトクリーム、フロート、ぜんざい、飲み物、サンデー、ホットサンド)

お店の看板メニューのソフトクリームは3サイズ。300円サイズはカップとコーンが選べます。サイズ見本があってわかりやすい!

宜野座「Cream Cream(クリームクリーム)」ソフトクリームのサイズが選べる

こちらはクレープや氷ソフトのメニューです。クレープは記事もカスタードクリームも手作りだそうです。こちらもおいしそう。

宜野座「Cream Cream(クリームクリーム)」のメニュー表(クレープ、氷ソフト)

そして季節のフルーツを使ったサンデーやクレープ、シェイクなども。この時は宜野座産のいちごを使っていましたが、季節に合わせて別のフルーツが使われます。夏はパッションフルーツやパイナップル、そしてマンゴーも。秋は紅芋、そしてハロウィンやクリスマスにもシーズナルのスイーツを提供してきたようです。訪れるタイミング季節に合わせていろんな味を試してみたいなぁ!

宜野座「Cream Cream(クリームクリーム)」旬のいちごを使ったストロベリーサンデーやクレープ、シェイク。

実食!グルメレポート

宜野座のイチゴを使ったストロベリーシェイク

お友達にオススメされるがままにストロベリーシェイク(500円)をいただきました。普段の生活では絶対注文しない何年ぶりかのシェイク、きっと甘いんだろうなぁと思ったら、あれっ!意外とスッキリ。サッパリといただけます。ナチュラルないちごの風味とシェイクの食感、トップのクリームもおいしいです。甘すぎないところが好き!これならシーズナルのシェイクも全部食べてみたくなっちゃう。

宜野座「Cream Cream(クリームクリーム)」ストロベリーシェイク(500円)が甘すぎず、おいしかった。

こどもに嬉しい!お試しサイズのソフトクリーム

高江洲牧場のミルクを使った手作りのソフトクリームも注文しました。ソフトクリームにはいくつかサイズがあって、お友達が「こどもにはお試しサイズがちょうどいいよ」と教えてくれたので、お子サマー用に注文。お試しサイズは120円とお手軽価格、だけどこのボリュームです。

宜野座「Cream Cream(クリームクリーム)」お試しサイズのソフトクリーム(120円)は3歳児にちょうど良いサイズ感。

食べている間に溶けたアイスがポタポタしてしまうコーンではなく、液状化しても安心なカップはこども向けに助かります。おいしかったようで終始ニコニコ!

宜野座「Cream Cream(クリームクリーム)」のソフトクリームがおいしい!と笑顔のお子サマー

まとめ

ということで、沖縄本島北部は宜野座村にある「Cream Cream(クリームクリーム)」へ行ってきました。お友達に教えてもらって訪れた小さなカフェ、ここはとってもおいしかったです。季節のフルーツを使ったシェイクやサンデーもいただいてみたいなぁ。他にもクレープやサンドイッチもおいしそう。すっかりお気に入りになりました。近所のお子さんが食べにくる雰囲気も素敵だし、この立地で営業時間が長い(10時〜20時)のもありがたいことです。宜野座周辺を訪れたら必ずまた立ち寄ろうと思います。
終わり。

お店の情報

店名Cream Cream(クリームクリーム)
住所〒904-1303
沖縄県宜野座村惣慶1608-1
営業時間10時〜20時
定休日日曜
駐車場なし


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-宜野座村, 沖縄本島北部, 沖縄県, 都道府県別
-

© 2020 yukipod