那覇市三原「赤嶺鮮魚店」ローカルなお刺身屋さんで持ち帰り。柑橘が香る酢味噌和えも絶品でした。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」のおいしいお刺身(1000円分)と酢味噌和え(300円分)

わたしはお刺身が大好きです。鮮魚店でお刺身をテイクアウトしては、ホクホクとした気持ちで帰宅します。この日、夕飯でいただこうと立ち寄ったのは、那覇市三原にある「赤嶺鮮魚店」です。生活圏から離れていますが、おいしいという評判を耳にして購入に訪れてみました。駐車場はお店前に2〜3台くらい。店前の道路が狭いので出入りの際はお気をつけください。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」の外観

赤嶺鮮魚店は、注文を受けてからパックにお刺身を詰めてくれるお店。地域の売店の役割も担っているようで、ドリンクや日持ちする食材や調味料がズラッと売られています。天ぷらやジューシーおにぎりもあるようなので、今度はもう少し早めの時間帯に狙ってみよう。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」の鮮魚コーナー側

お刺身を買いに訪れたわたしは、この日のオススメを赤嶺鮮魚店のおかあさんに伺いました。すると、カジキマグロとアカマチ、サーモン、それからサザエにタコがあるとのこと。訪れた時間が夕方だったので、赤身のマグロ系は売り切れでした。おかあさんから「サザエがおいしいよ〜」と推されたので、魚2種とサザエの3点盛りを頼むことに。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」鮮魚コーナー側にはこの日

「量はどうする?」とお店のお母さん。調理台には大きな計りがドーンと置かれていたので、もしかすると量り売りも可能かも。わたしの前のお客さんは、金額を伝えて盛り付けてもらっていました。なのでそれをマネて「1000円分でお願いします」と注文。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」刺身や酢味噌は計って売っている

ちなみに赤嶺鮮魚店は精肉店も兼ねていて、同じ店内でお肉類を購入できます。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」の精肉コーナー側

お肉は馬刺しやヤギ刺しも販売しているようなので、お好きな方は是非お試しを。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」入り口に馬刺しやヤギ刺しの案内がある

さて、お刺身を持ち帰ったわたしは、家に着いて驚きました。丁寧に包装されていることに感動。こういう細かな配慮に赤嶺鮮魚店の配慮を感じます。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」持ち帰った包み

包みを開くとこんな感じ。この日は刺身1000円分と酢味噌300円分を購入しています。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」お刺身と酢味噌和えを買ってきた

まずはお刺身から。上がアカマチ、下がカジキマグロです。アカマチは肉厚なカット。ところどころ筋はあるものの、身は柔らかであっさりな味わい。脂乗りのよさでしょうか、オイリーな感じもしました。沖縄の魚をイマイチ覚えられないので、アカマチの香りを記憶しておこう。下はカジキマグロ。筋がなく柔らかい部位で、脂乗りはそこまで強くなく、さっぱりと食べられます。おいしいなぁ。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」のお刺身(カジキマグロ、アカマチ)

こちらはお母さんにオススメされた、加熱済みのサザエ。磯の香りがたまりません。柔らかで食べやすく、おいしかったです。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」のお刺身(サザエ)

ちなみに刺身のカットは、このくらいの分厚さ。沖縄の魚は味そのものが強くない気がしています。なので、分厚いカットじゃないと旨みや存在感が薄れてしまうため、このくらいのカットが嬉しいですよね。

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」のお刺身の厚みがほどよい

こちらは酢味噌和え。300円分でこのボリュームは嬉しい!しかもウマくって!ぶつ切りのカジキを半月切りのキュウリとともに酢味噌にしています。酢味噌は甘めで、出汁の要素や柑橘系の香りもありました。酸味はそれほど強くなく、味噌・カラシ・出汁、そして甘さのバランスがわたし的にドンピシャ好み。近所なら毎日買いに訪れるレベル!

那覇市三原「赤嶺鮮魚店」柑橘系の香る酢味噌和えがおいしい

ということで、那覇市三原にある「赤嶺鮮魚店」のお刺身を買ってみました。評判通りおいしかった〜!お刺身の厚みも好みだし、酢味噌和えはリーズナブルで、しかもおいしい!近所に一軒欲しい、とってもよいお刺身屋さんです。本マグロのシーズンが来たら、ここで買いたいなぁ。馬刺しもリーズナブルなので、次回は買ってみようっと。

私が訪れたのは週末の夕方。わたしの前後に4〜5組ほどお客さんが訪れていました。みんな夕飯準備ですね。店内にはラジオが流れ、それを聞きながら自分の順番を待ちました。ほぼ休みがない年中無休に近いお店だそうで、21時近くまで営業していることもあるそうです。夕飯の献立に迷った時、近くを通りかかった時、もちろん刺身を食べたい時などに訪れたい鮮魚店です。
終わり。

お店の情報

店名 赤嶺鮮魚店
住所 〒902-0063
沖縄県那覇市三原1丁目31-18
営業時間 9時〜20時
定休日 不定休
駐車場 お店の前に駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-テイクアウト(持ち帰り), 三原, 和食, 沖縄テイクアウト, 沖縄本島南部, 沖縄県, 真和志エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き, 鮮魚店
-