ビール ラム肉・ジンギスカン 両国 墨田区 東京都 関東・甲信越

「ゆきだるま 両国部屋」ジンギスカン食べ飲み放題を制限時間いっぱい味わう!

家族で東京方面に行ってきました。これまではその土地土地の食べ飲み歩き色が強かったけれど、人に会う目的が強かった今回の旅行。この日の夜もお友達に会うため「ゆきだるま 両国部屋」というジンギスカンへ向かい店ました。ゆきだるまはチェーン展開していて、中野に2店舗、本八幡、亀戸、両国、そして今回訪れた両国があります。おいしいお店なので、上京した道産子たちはゆきだるまに集え〜!

両国にあるジンギスカン屋「ゆきだるま 両国部屋」の入り口

ゆきだるま 両国部屋の店内です。ワンフロアにテーブル席がズラリ。

「ゆきだるま 両国部屋」の店内

壁には力士や有名人のサインで埋め尽くされています。ゆきだるま中野部屋一門は元力士のジンギスカン屋さんで、今回訪れたのも両国店なので他の店舗より力士のサインがいっぱいあるんじゃないかと思います。

「ゆきだるま 両国部屋」壁に貼られた力士や有名人たちのサイン。

店内はジンギスカンの煙が立ち込めていました。しっかり換気しているとは思うのですが、それ以上に羊を焼く煙がモクモク凄いので、向こう側が霞んでしまうのです。これだけ煙がすごいと、衣類や髪の毛、持ち物がジンギスカン臭くなっちゃう。なので荷物をしまう袋も用意されています。

「ゆきだるま 両国部屋」満席の店内で煙がモクモクと上がる

テーブルに入ると、紙エプロン・コースター・割り箸・おしぼりが用意されていました。

「ゆきだるま 両国部屋」にセットされた紙エプロン・コースター・割り箸・おしぼり。

この日は大人5名、子ども2名でお食事です。めいっぱい食べようとジンギスカン食べ放題・ドリンク飲み放題の横綱コース120分(5180円)にしました。子ども料金は3歳までは無料、未就学児980円、小学生1980円となっています。

「ゆきだるま 両国部屋」は食べ飲み放題のコースがお得。

まずはビールで乾杯。ゆきだるま 両国部屋のビールはサッポロビールを使っています。ジンギスカンは北海道の名物ですが、そこにサッポロビールを合わせるとはなんとも嬉しい!道産子、大歓喜!嬉しくて、つい大ジョッキを注文しちゃいました。

「ゆきだるま 両国部屋」飲み放題のサッポロ生ビール(大ジョッキ)で乾杯!

炭火で熱せられたジンギスカン鍋に脂を馴染ませます。

「ゆきだるま 両国部屋」ジンギスカン鍋に羊の脂を引く。

ゆきだるま 両国部屋ではアイスランド産ラムを使っていて、生ラムと味付けラムどちらも食べ放題となっています。

「ゆきだるま 両国部屋」味付きラム肉と生ラム。

さあ、お肉をジャンジャン焼いていきましょう。生ラムの具厚いカットがそそる!

「ゆきだるま 両国部屋」ラム肉を焼き始める。

焼けたっぽい。

「ゆきだるま 両国部屋」焼き上がった生ラム

まずはタレでいただきます。ゆきだるま 両国部屋のタレはシャープでさっぱり、ネギたっぷりでいくら食べても飽きません。クセがなく旨味のある生ラムはおいしい!

「ゆきだるま 両国部屋」ジンギスカンのタレもうまい。

肉のクセがないから楽しめる塩味もおいしい。タレ・タレ・タレ・塩・タレ・タレ・タレ・塩くらいの順で食べまくると、舌が飽きずに制限時間いっぱいまで食べられます。

「ゆきだるま 両国部屋」塩で食べる生ラムもウマい。

タレにはすり下ろしたニンニクを入れてもおいしい!一味を振ってもよいですね。

「ゆきだるま 両国部屋」ジンギスカンのタレにすり下ろしたニンニクを投下。

火力が弱まったら炭を追加してもらえます。

「ゆきだるま 両国部屋」火力を強めるために炭火を増やす。

炭を追加したということは、お肉も追加ってことですね。まだまだ食べます!

「ゆきだるま 両国部屋」生ラムを追加!

食べ放題以外のアラカルトもオーダーできます。ピリ辛ラムすじ肉ホイル焼き(477円)はジンギスカン鍋に乗せて加熱します。

「ゆきだるま 両国部屋」ピリ辛ラムすじ肉ホイル焼き(477円)をサービスしてもらった。

周りで焼かれる肉を食べつつ、ピリ辛ラムすじ肉ホイル焼きの出来上がり。ピリ辛のラムすじ、これもウマいですね〜。大ジョッキのビールがどんどん減っていきます。

「ゆきだるま 両国部屋」ピリ辛ラムすじ肉ホイル焼きが出来上がってきた。

タレが減ってきたので追加。ヤカンに入って出されるとは思わなかった!豪快!

「ゆきだるま 両国部屋」ジンギスカンのタレとネギを追加。

何度ラム肉のおかわりコールをしたことでしょう。そろそろシメのお時間です。焼肉のシメって冷麺ですよね。でもジンギスカン屋では冷麺ではありません。ほうじ茶でタレを割りながら待つこと数分...

「ゆきだるま 両国部屋」残ったタレを割る。

お鍋にいっぱいのラーメンがやってきました。ゆきだるま 両国部屋ではつけ麺でシメるのです!黄色く縮れたたまご麺は最高だー!

「ゆきだるま 両国部屋」シメのつけ麺。

この日は温かい麺と冷たい麺の2種類を用意してもらいました。温かい麺はタレとの相性も良かったです。最近始めたという冷たい麺は、タレに浮いた羊の脂を固まらせてしまうので口当たりがちょっと気になったかな。でもどっちもおいしかった〜。

「ゆきだるま 両国部屋」つけめんのタレがジンギスカン風味でウマい。

ということで、東京にあるジンギスカン屋さん「ゆきだるま 両国部屋」で120分食べ飲み放題してきました。制限時間いっぱいになるまで食べまくり、飲みまくった夜でした。ラム特有の香りと旨味は普通の焼肉とは違って食べ飽きません。やっぱジンギスカン最高だ!シメのつけ麺までウマかった!アラカルト注文も可能ですが、食べ飲み放題が断然お得だと思います。これで大人1人5000円程度だなんて、店内が満席なのも納得です。人気店なので事前予約してから食べにいきましょう。
終わり。

住所:〒130-0026 東京都墨田区両国3丁目24-1 尾崎ビル3階

(*・ω・)つ 東京食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ビール, ラム肉・ジンギスカン, 両国, 墨田区, 東京都, 関東・甲信越
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2020 All Rights Reserved.