那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」カクテルプラザの1号店に行ったけれども記憶ナシ。

2020年1月16日

先日、上司とサシ飲みする機会がありました。いろいろ話して勢いが止まらず、そのままシメステーキを食べる沖縄らしいシメの流れへ。向かったのは那覇・若狭通りはカクテルプラザ1階にある「やっぱりステーキ1st」です。やっぱりステーキ1号店へついにキター!ただ、この直前までぼんぢりや久米本店で100円ビールをたらふく飲みました。おかげでほとんど記憶がありません。上司も楽しげに写真に収まってるけど念のため目線を入れておきます。

那覇・若狭通りのカクテルプラザ1階にある「やっぱりステーキ1st」の外観

お店入り口の券売機で食券を買ってから入店します。やっぱりステーキは1000円で180〜200gのステーキが食べられるので、今やその名を知らないウチナンチュはいないほど。県外・国外にもチェーン展開しているし、なかなか頑張っています。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」の券売機

やっぱりステーキ1号店にはカウンター席・テーブル席がありました。壁のオレンジカラーが食欲と元気を増す気がする!こちらの店舗は毎日11時オープンで平日は25時まで、金・土曜は26時まで、日曜は20時半までの営業です。この日は閉店間際とあって人気もまばらでした。

那覇・若狭通りのカクテルプラザ1階「やっぱりステーキ1st」の店内

食券を店員さんに渡した後は、ごはん・サラダ・スープなどをセルフで用意します。これもやっぱりステーキの特徴です。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」のセルフサービスコーナー

取り分けてきたサラダとスープなど。飲んだ後なのでライスは不要です。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」サラダとかスープとか。

サラダを食べながら頭上のやっぱりステーキ心得10カ条を読みます。いや、正直なところ読んだ記憶がありません。たぶん上司といろいろ話したと思うけどごめんなさい、あんまり記憶がありません。やっぱりステーキ1号店に行った記憶はあるけれど、実はほとんど覚えていません。酔っ払いってイヤだなぁ。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」店内に貼り出された心得10カ条

この写真を撮ったのは、やっぱりステーキなのにステーキじゃなくて沖縄そばがあるよ!という驚きから撮影したハズ。1号店ではそばよしという沖縄そばも提供しています。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」では沖縄そばも食べられる。

間も無く、牛スジそば(小、550円)が着丼。ステーキ屋でステーキを食べなかったのは初めてかも。飲んだ後なので汁物が欲しかったんでしょうねぇ。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」牛スジそば(小、550円)

牛スジそばのスープはもちろん記憶にございません。この感じだとあっさり系だろうなぁ。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」牛スジそばのスープ。

麺は平打ちのストレートですが、こちらも覚えてないです。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」牛スジそばは平打ちのストレート麺だった。

トッピングされた牛スジは野菜と一緒に10時間煮込まれたものだそう。経験則で牛スジの味わいがスープに広がっているだろうことはわかります。ステーキ屋の牛スジそばですから、ウマかったに違いなし。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」牛スジそばの牛スジはトロトロ。

途中でコーレーグスを入れて味変したらしい。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」牛スジそばにコーレーグスを入れて味変。

紅生姜も入れてみたらしい。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」牛スジそばに紅生姜を入れて味変。

元上司はやっぱりステーキ(180g、1000円)を食べていたような気がします。夜中にシメたおかげで、二人とも翌日はしっかり業務を頑張りました。

那覇・若狭通り「やっぱりステーキ1st」でステーキを食べる。

ということで、那覇・若狭大通りのカクテルプラザ1階「やっぱりステーキ1st」でシメそば&シメステーキを食べてきました(たぶん)。上司とのサシ飲みはスパイシー&ビター&ファンキーで楽しかったなぁ。シメステーキまで食べ、翌日しっかり会社で働く。翌日の様子も含めて、若いのに頑張ってる上司だなぁと思いました。人となりを知ることで深まるものがありますからね、とてもいい経験でした。そんなシメの場がやっぱりステーキって。沖縄はこれだから面白い。
終わり。

住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1丁目34-3

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-お肉, ステーキ, 旧市街エリア, 松山, 沖縄そば, 沖縄ステーキ, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-

© 2020 yukipod