「食事処やま」宜野湾市にあるノス系大衆食堂で、サクッ&とろみのコロッケ定食を調味料3種で食べ比べ。

宜野湾市「食事処やま」コロッケ定食(780円、2023年7月時点)
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

かれこれ7年ほど前から、沖縄大衆食堂のメニューを眺めるたびにコロッケ定食を探しています。ですが、未だ打率的には低く… それでこの日は宜野湾市にある「食事処やま」まで食べに向かいました。駐車場は店前に5〜6台ほど。宜野湾ヒルズ通り(旧デイゴ通り)に面したお店で、路上駐車も可能な時間帯とあって何台かそれっぽい車が止まっています。

宜野湾市「食事処やま」の外観

入店すると、お店のお姉さんがカウンター席に誘導してくれました。食事処やまの店内はノスタルジックな雰囲気があり、客席はカウンター席6つ、テーブル席3つほど、お座敷席もいくつかあるようです。お昼のピークタイムに訪問したので、店内は地元客が入れ替わり立ち替わり常にほぼ満席をキープしていました。店内にはオムライスのような油のいい香りが漂っています。調理場は奥にあり、小窓越しにお母さんたちが料理を作っている様子が伺えました。

宜野湾市「食事処やま」の店内カウンター席

カウンター席に入ると、お店のお姉さんが温かいさんぴん茶とお水を持ってきてくれます。温かいお茶はしっかりジャスミン感が感じられておいしく、追っておかわりをいただくほど。

宜野湾市「食事処やま」お水と温かいさんぴん茶を出してもらえるのがありがたい

食事処やまのメニューを確認しましょう。ゆしどうふが有名な食堂とあって、お隣の先客はゆしどうふを食べ終えてサッと退店していきました。他にも入店と同時に「アーサ塩ください」とこなれた注文をする顔馴染みのお客さんも。ゆしどうふ、やっぱり人気なようです。他にもチャンプルーやみそ汁にも興味がありますが、わたしはコロッケ!コロッケ目当てで来たのです!

そんなわけで、こちらのお店のコロッケ定食(780円)がやってきました。注文から20分ほど待ちましたが、ランチのピークタイムに揚げたてをいただくにはこのくらい時間がかかるかもしれません。いや、そんな待ち時間はどうでもいいのです。沖縄の食堂にありそうで見かけないコロッケ定食が、まさに今、目の前に降臨したのですから…!

宜野湾市「食事処やま」のコロッケ定食の別カット(780円、2023年7月時点)

小判形で厚みのあるコロッケが3つ、お皿に乗せられていました。

宜野湾市「食事処やま」コロッケ定食には手作りコロッケが3つついてくる

さっそく割ってみると、とろりとした具材です。とろりといってもクリームコロッケ的なとろみではなく、潰し切っていないジャガイモにニンジン、挽肉がゆる〜くまとまっている不思議な感じ。ホクホク・サクサク・ジャガイモの甘味なコロッケを食べて育ったわたしには、想定していないとろみ仕様に驚きました。ウチナーコロッケって、こんなシャバとろ系なのでしょうか?

宜野湾市「食事処やま」手作りコロッケの中身

コロッケにかけようと卓上調味料を確認したところ、ウスターソース・とんかつソース・醤油があると気付きました。コロッケの数も3つです。よし、それぞれで食べ比べてみよう!

右のウスターソースは、酸味とサラリとした液状でさっぱりといただけます。ごはんを頬張ると口の中でコロッケと融合するようでした。濃度のあるとんかつソースは、衣に染み込まないのかサクサク感が増し、コロッケの下味もキリッと引き立つ印象です。最後は醤油。わたしは昔からコロッケ×醤油の組み合わせが好きで、この日もやっぱり「あれ?これが一番おいしいのでは?」と思いました。しっかり濃い味の醤油と揚げ油の風味、そして具材の下味。香ばしさも引き立つし、総合ポイントで優勝な感じ。

宜野湾市「食事処やま」コロッケは醤油、とんかつソース、ウスターソースで食べ比べた

コロッケの後ろには、たっぷりのキャベツ。胡麻ドレッシングがいい箸休めになりました。

宜野湾市「食事処やま」コロッケ定食に添えられた千切りキャベツ

小鉢はおからでした。しっとりとした仕上がりで、ヒジキとニンジンが入っています。おからは完全にすり潰しておらず、ところどころに大豆の粒感が残るタイプ。この食感、他では食べたことのない味わいで特徴的でした。

宜野湾市「食事処やま」コロッケ定食についてきた小鉢のおから

おかずに対するごはんの量。お茶碗に山盛りで、わたしには十分な量でした。周りを見回すと、ごはんを残しているお客さんもいたりして、結構ボリュームがあるのかもしれません。店内のどこかからパリパリと音が聞こえたので目を向けると、持ち帰りパックをもらっているお客さんがいました。おかずやごはんを詰めて持ち帰れるのはありがたいですね。

宜野湾市「食事処やま」コロッケ定食のごはん

最後に特筆すべきは、こちらのお味噌汁。具材はゆしどうふとワカメで、これがとにかくおいしくって!しっかり感じる出汁にほどよい味噌の味、そしてふわふわのゆしどうふ。このお豆腐の中まで味が入ってました。ああ〜、これはしみる!次回はゆしどうふ定食にコロッケ単品トッピングだな!

宜野湾市「食事処やま」コロッケ定食の味噌汁にはおいしいゆし豆腐が入っていた

ということで、宜野湾市にある沖縄大衆食堂「食事処やま」でランチをいただいてきました。コロッケ定食を食べたくて訪れたわりに、ゆしどうふに感動するという結果でした。ゆしどうふがおいしいお店なのですから、わたしの感動もそりゃあ当たり前かもしれません。店内で定食を食べ終えたら、そのまま持ち帰りでゆしどうふをオーダーするお客さんもいて、わたしもマネすればよかったなぁ。

で、コロッケ定食熱ですけれども。なんといいましょうか、個性的で独特なコロッケだったばかりに、わたしにジャストミートしなくてですね… おいしくないわけでは決してないものの、とろみ系コロッケを食べ慣れておらず、評価しにくいなと思ったりして。わたしにぴったりなコロッケ定食を探す旅はこれからも続きそうです。
終わり。

お店の情報

店名 食事処やま
住所 〒901-2201
沖縄県宜野湾市新城1丁目35-8
営業時間 11時〜15時半(L.O.15時)
定休日 日・火曜
駐車場 お店の前にあり。また、宜野湾ヒルズ通り(旧デイゴ通り)に路上駐車可能。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-ランチ, 宜野湾市, 沖縄の大衆食堂, 沖縄料理, 沖縄本島中部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-