那覇市「島cuisine あーすん」沖縄食材をふんだんに使ったおいしい洋食ランチ!予約必須の一軒家レストラン。

2023年8月21日

那覇・小禄「島cuisine あーすん」今帰仁アグースパイスタコライスを真上から撮影

SNSで小禄ランチのオススメを教えてもらい、「島cuisine あーすん」を訪れました。こちらでは沖縄県産食材を使った創作洋食をいただけます。一軒家レストランのおしゃれ空間でいただく食事は特別感があり、人気があることから予約必須です。おいしいお料理と居心地のよさで、いい気分転換になったなぁ。ということで、さっそくレポートいってみよー!

人気の小禄ランチ「島cuisine あーすん」について

どこにあるの?

島cuisine あーすんは那覇市の小禄エリアにある人気レストランです。ゆいレール小禄駅から歩いて5分圏内で、イオン那覇があったり木灰そば とらや田原屋など、地元客や観光客に人気の飲食店が点在するエリアとなっています。ただ、近隣の有名な飲食店と大きく異なるのは、一軒家(アットホーム感のある大豪邸!)をレストランにしていること。周辺住宅に紛れているので、少し見つけにくいかもしれません。

駐車場は?

島cuisine あーすんには専用駐車場があります。駐車場奥の扉から階段で店内に入れるようです。駐車場利用の際はご確認を。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」建物の裏側にある駐車場

お店の正面に置かれた駐車場の案内です。駐車場は正面玄関の裏側にあるので、車で訪れる場合は建物裏手にぐるりと回りましょう。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」駐車場の案内が出ていた

駐車場台数は最大で4台ほどでした。わたしが訪れたのはランチのピークタイム。そのため専用駐車場は満車で利用できず、近くのコインパーキングに停車してから向かいました。小禄ランチは観光客利用も多いので、週末ランチタイムのコインパーキングはもしかすると満車かも。範囲を広げたり、利用時間を早めるなど工夫してみてくださいね。

ランチ予約はお早めに

島cuisine あーすんでは前日までの予約を受け付けています。予約は席だけでなく、季節の各種コース料理ランチも前日予約が必要です。当日飛び込みでのコース注文はできません。かといって、当日飛び込みでランチを食べに行けないわけでもなく。当日予約が取れた場合は、ランチメニューの単品オーダーが可能です。

わたしは午前中に別件があり、何時からランチを食べに行けるか見通しが立っていませんでした。そこで当日電話し、空席確認をしてからお店を訪れることに。平日の12時半すぎに電話確認したところ、1時間後の13時半入店なら入店可能との回答でした。遅めだけど、この日どうしても食べに行きたかったので、その時間でお願いしました。

当日予約は遅ランチになっちゃったり、そもそも混んでて予約できないかもしれません。なので、ちょうどいい時間帯を押さえたい場合は、早めに予約しましょう。

お店の様子

こちらが島cuisine あーすんの正面入り口です。緑が豊かで、敷地の広さと建物の豪華さに驚きました。この一軒家レストランを前に、テンションが上がらない人はいるのでしょうか。

那覇・小禄の人気店「島cuisine あーすん」の外観

開かれた門には、お店の看板が小さめかつ上品に添えられていました。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」門に看板が出ている

玄関を開けると、お店の方が案内にきてくださいます。スリッパも用意されているのですが、これが使い捨てで驚き。袋を開ける手間はあるけれど、確かにこの方が清潔感があるかも。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」入り口に置かれた使い捨てスリッパ

店員さんに案内された客席は、2〜4名掛けくらいのテーブル席のお部屋。わたし以外は2人組のお客さんばかりでした。みなさん、会話とコース料理をゆったり味わっている様子です。この他にもテーブルの置かれた和室もあって、ちょっとした集まりや子連れのママ友ランチに向いてそうでした。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」の店内

メニューをチェック

こちらが島cuisine あーすんのランチメニューです。ハンバーグにタコライス、カレーとスープ系が用意されていました。当日予約だったのでコース料理のメニューはなく、単品オーダーのランチメニューのみの案内です。デザートは3種類、その他ドリンクも多く用意されています。アルコールはもちろん、ノンアルコールも豊富に用意されているのが嬉しいですね。尚、こちらのランチメニューは2023年6月時点の情報なので、最新版はお店でご確認を。

実食!グルメレポート

今帰仁アグー スパイス タコライス

この日、わたしは今帰仁アグー スパイス タコライス(1540円、2023年6月時点)を注文しました。

タコライスにはスープが付きます。この日はジャガイモとチコリの根本を使った冷製スープで、仕上げにオリーブオイルをたらり。チコリの苦味を感じるもったりとした味わいで、ジャガイモとチーズのような風味です。実際にはチーズは使っていないっぽいけれど、宇那志豆腐の風味がそう感じさせたのかも。添えられた今帰仁アグーのハムは貴賓のある塩加減で、たっぷりの旨味。小さいカットながらも非常に満足感があります。この冷製スープで島cuisine あーすんのポテンシャルを感じました。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」ランチの前菜、ジャガイモとチコリの根本を使った冷製スープ

冷製スープを食べ終えた頃、今帰仁アグー スパイス タコライスが到着。ごはん少なめでオーダーしましたが、このボリュームです。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」今帰仁アグースパイスタコライス(1540円、2023年6月時点)

沖縄県産スパイスを効かせ、今帰仁アグーに島野菜たっぷりのタコライス。カラフルでヘルシーな一皿を前にわくわくしますね。いただいてみるとタコミートのスパイス使いが独特で、カレーとは異なるスパイシーさでした。フレッシュなトマトも良いし、振り掛けられたカカオの香りもふんわり。生のニンジンシリシリに、しっかり苦味を感じるゴーヤーのピクルスが添えられ、これらを混ぜ合わせることで味のアクセントに。斬新かつヘルシーな洋食仕立てのタコライス!

那覇・小禄「島cuisine あーすん」今帰仁アグースパイスタコライスのタコミート

トッピングの目玉焼きは半熟で、スプーンで細かくカットしながら食べ進めることでコクや味のまろやかさを楽しめます。白身のほどよい焦げめもサクッとした食感を与えてくれました。ひよこ豆もたっぷりだし、食べ応えがありますねぇ。今帰仁アグーや島野菜など、素材それぞれの味にスパイスやハーブ香が刺激となり、計算され尽くしたおいしさです。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」今帰仁アグースパイスタコライスに乗せられた半熟目玉焼き

そして、お皿の半分を埋めるサラダ。この日はレタスを始め、独特な苦味のハンダマ、香りが強く大地を感じさせる長命草などでした。どれも好きな野菜なので嬉しい!ドレッシングとチーズがたっぷりで、そのままおいしくいただきつつ、後半はタコライスとサラダを混ぜ合わせて食べました。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」今帰仁アグースパイスタコライスには島野菜のサラダがたっぷり

お皿に乗せられたレモンを絞って味変します。これがめちゃくちゃよくって!酸味でさっぱり食べられるから、最後の最後までおいしかったなぁ。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」今帰仁アグースパイスタコライスにレモンを絞ってさっぱりといただける

ヘルシーで斬新なタコライスに添えたドリンクは、ノンアルコール白ワイン(650円、2023年6月時点)。葡萄の甘い味わいが深かったです。この日は車の運転があり、ノンアルコールをチョイスせざるを得なかったのですが、このタコライスにはさっぱりとした白ワインが合いそうだなぁ。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」ノンアルコール白ワイン(650円、2023年6月時点)

フーチバークレームブリュレ

食後、店員さんのオススメに従って、フーチバクレームブリュレ(650円、2023年6月時点)を追加オーダー。琉球松の器に盛られた、フーチバー(よもぎ)の苦味を楽しむ大人なデザートです。ひんやりと冷たく、表面をカリッと炙った食感、そしてとろりと滑らかでリッチな味わい。おいしい〜!

那覇・小禄「島cuisine あーすん」ランチデザートのフーチバークレームブリュレ(660円、2023年6月時点)

このデザートには多良間産の完全天日塩を軽く振っているそう。確かにところどころ塩味を感じ、ただ甘いだけではありませんでした。甘さと塩気の対比がおいしく、面白いです。トッピングのフルーツは旬によって異なりますが、この日はジューシーなパイナップル。クリームにナッツのカリッとした食感もよいですね。

那覇・小禄「島cuisine あーすん」ランチデザートのフーチバークレームブリュレの独特な苦みがおいしい

まとめ

ということで、那覇の小禄エリアにある「島cuisine あーすん」でランチをいただいてきました。平日でも予約必須の人気店で食べる、沖縄県産食材たっぷりのランチ。とってもおいしかったです。特別な日やご褒美ランチに使いたくなる、素敵なお店でした。いつかランチのコース料理を食べに行ってみたいし、次回はワインを添えたいので車で訪れるのは避けたいな!

那覇空港からも近いですし、沖縄県産食材を取り入れているので、観光客にもオススメできそうです。ただ、事前にしっかり計画して予約しないと入店できない人気店ですから、この点だけは気をつけて欲しいなと思いました。
終わり。

お店の情報

店名 島cuisine あーすん
住所 〒901-0155
沖縄県那覇市金城5丁目13-5
営業時間 月・水・木曜:11時〜16時(L.O.14時半)
金・土曜:12時〜15時(L.O.13時半)、18時〜23時(L.O.20時)
定休日 日・火曜
駐車場 専用駐車場あり。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-カフェ・喫茶店, タコライス, ランチ, 小禄エリア, 沖縄タコライス, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市, 都道府県別, 金城, 食べ歩き
-