「八重山そば やいま村」石垣空港のフードコートで白濁のソーキそばをいただく。

石垣空港「八重山そば やいま村」ソーキそば(750円)に野菜トッピング(+200円)と、アーサの天ぷら(130円)

先日、日帰りで石垣島へ行ってきました。コロナ禍のため行動を制限し、石垣空港と目的地の往復だけで終わらせました。せめて食事だけでも石垣島を感じたいと向かったのは、石垣空港1階にあるフードコートの「八重山そば やいま村」です。いかにも八重山な店名に惹かれました。ちなみに沖縄そばと八重山そばは全くのイコールではありません。沖縄そばの中に八重山そばというジャンルがあり、麺・スープ・具材が異なります。詳しくはググッてみてください。

石垣空港のフードコートにある「八重山そば やいま村」の外観

店前にはメニューがあります。そばの種類は4つ、サイズが並と大がありました。

石垣空港「八重山そば やいま村」のメニュー

そばには+200円でトッピングが可能。欲張りさんにおすすめですね。

石垣空港「八重山そば やいま村」では+200円でトッピングが楽しめる

サイドメニューとして、ポーク玉子おにぎりやジューシーおにぎりもいただけます。

石垣空港「八重山そば やいま村」ではスパムおにぎりやジューシーおにぎりも売っている

さかなにイカにもずくの天ぷらなども販売しています。

石垣空港「八重山そば やいま村」では天ぷらも販売している

わたしはソーキそば(並、750円)に野菜トッピング(+200円)、そしてアーサの天ぷら(130円)をオーダーしました。

石垣空港「八重山そば やいま村」ソーキそば(750円)に野菜トッピング(+200円)と、アーサの天ぷら(130円)

まずはソーキそばの白濁スープから。コッテリとしてどこかで食べた気が... なんとなくリンガーハットっぽい感じ。

石垣空港「八重山そば やいま村」のソーキそばの白濁したスープ

お次は麺を。完全な丸麺ではないものの、丸みを感じさせる麺でコッテリ濃い味のスープに合います。ラーメンに近いなと思いながらすすりました。

石垣空港「八重山そば やいま村」の丸みのある麺

+200円でトッピングした野菜の存在感。注文ごとに炒めるのではなく作り置きでした。この日の食事バランス的にこのタイミングで野菜を食べておきたかったから、作り置きでも問題なし。

石垣空港「八重山そば やいま村」トッピングした野菜

ソーキはごろんごろんと大きな塊が3つも!とろんな軟骨部分がおいしかったです。本ソーキではないので硬い骨はなく、軟骨のとろとろを楽しみながらいただきました。

石垣空港「八重山そば やいま村」ソーキそばには大きなソーキが3つ乗せられていた

そしてアーサの天ぷら(130円)を。この天ぷら、本来はそばにトッピングする目的ではありません。なのでそのまま食べてもしっかり塩気を感じます。

石垣空港「八重山そば やいま村」アーサの天ぷら(130円)

でも、ドボンしたくなるんですよねぇ。ドボンしましたよねぇ。結果しょっぱかったです。わかってやってるので我が人生に一片の悔いなし。

石垣空港「八重山そば やいま村」アーサの天ぷら(130円)をソーキそばに入れてみた

ということで、石垣空港1階のフードコートの「八重山そば やいま村」でランチを食べました。石垣空港のお食事処はフードコートしかありません。朝一便で400キロ南まで移動し、午後のアポまでフードコートでコーヒーと八重山そばを食べながらパソコンを叩いて過ごし、予定が終わったらトンボ返り。1年に1度あるかないかのお仕事は楽しかったけれど、もう少し石垣島を満喫したかったのも事実。はやくコロナ禍が明けてほしいものです。
終わり。

お店の情報

店名八重山そば やいま村
住所〒907-0242
沖縄県石垣市白保1960-104-1 新石垣空港国内線旅客ターミナル1F
営業時間9時半〜20時半
定休日不定休
駐車場石垣空港の駐車場を利用(1時間100円)


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ランチ, 八重山諸島, 国内の空港, , 沖縄そば, 沖縄料理, 沖縄県, 石垣島, 石垣空港, 空港, 都道府県別, 食べ歩き
-