キッズメニューあり ランチ ラーメン・つけ麺・まぜ麺 宜野湾市 沖縄の禁煙店 沖縄本島中部 沖縄県

宜野湾「麺処 わた琉」スープ・麺・チャーシューどれもウマい中華そば店。

宜野湾・愛知にある「麺処 わた琉」へ行ってきました。店名のわた琉を何と読めばいいのかずっと悩んでて、我が家ではワタルと呼んでいますが、ネット上ではワタル派ワタリュ派が分かれているようです。ならばとお店の公式ツイッターを確認したところ、アカウント名が「麺処 わた琉 mendokoro wataryu」であるのに対し、idは「@men_wataru」でした。結論が出ないまま、我が家での呼び方「ワタル」で進めさせていただきます。

宜野湾「麺処 わた琉」の外観

宜野湾「麺処 わた琉」のおいしいラーメン&つけめんを食べてきた。

どこにあるの?駐車場は?

お店は宜野湾市愛知の国道330号線沿い、宜野湾自動車学校の隣にあります。すぐ近くにはラブメン本があって、ラーメン街道になりつつあるぞ〜と個人的に。なりつつあるというか、以前からその傾向が強いのかもしれません。

わた琉の専用駐車場はお店の前に3台分、そして浦添寄り50mのところにも広々とした専用駐車場があります。店前まで行って空きがなければ残念なので、いつも専用駐車場停めてから食べに行きます。こっちの方が停めやすいので、運転下手なわたし的には重宝しています。

宜野湾「麺処 わた琉」から少し離れた場所にある駐車場

メニューは券売機でチェック

入店したら、まずは券売機でメニューを決めます。中華そば(醤油/塩)、限定メニュー、トッピング(味玉・メンマ・チャーシュー)、サイドでごはんものというラインナップです。最近はつけ麺もやってたりします。その日訪れてメニューを決めるならば、ラーメンなら塩か醤油、それともつけ麺にするかどうか。卵をつけるか、チャーシューを増すか。このくらいは頭に入れて訪れるとスムーズでしょう。

宜野湾「麺処 わた琉」の券売機

店内の様子

わた琉の店内はカウンター席とテーブル席があります。シックな空間でオシャレ。配置も広めで子連れでもベビーカーごと食べに入れるので家族連れで食べにきやすいですね。ベビーチェアも用意があり店員さんがすすめてくださいますが、うちのお子サマーはベビーチェア絶対使わない病のため一度も利用したことがありません。

宜野湾「麺処 わた琉」の店内

店員さんに食券を手渡したら、卓上にあるわた琉のラーメンに関するこだわりを読みながら待ちます。メンマとかどうやって作るんだろうね。全然想像つきません。

宜野湾「麺処 わた琉」のラーメンについて説明書き。

チャーシュー中華そば(塩、1080円)

まずはチャーシュー中華そば(塩、1080円)からレポートです。ウマそうなこと、この上ない。

宜野湾「麺処 わた琉」チャーシュー中華そば(塩、1080円)

まずはスープから。わた琉のスープ、これがウマい。鶏の他、豚・牛・乾物・香味野菜を合わせた動物系スープと煮干しスープをブレンドしているそうです。最近我が家でもブライニングした豚を茹でるようになって、茹で汁にニンニク・昆布・生姜あたりを試しに加えてみたら、すっかりラーメンスープになりました。作り方を経験すると、ラーメン店のウマいスープに以前以上に経緯を持ちます。あっさり・キリッ・旨味のスープは永遠に啜りたくなる。

宜野湾「麺処 わた琉」中華そばの塩スープ。

麺は細めんと中太手もみ麺からお好みで選べます。塩スープには細麺がいいかなぁと悩みましたが、好みの中太手もみ麺をチョイス。うん、ウマい。

宜野湾「麺処 わた琉」中太手もみ麺をチョイスした。

今回はタンパク質補給をしたくて、チャーシュー中華そばにしました。ネギ下に豚バラ肉とレアチャーシューの2種類が盛り付けられています。どちらも柔らかく、お肉の食感もしっかりあり、肉を喰らう満足感に浸れます。以前どこかのお店で食べたレアチャーに臭みを感じ、実はそれからずっと苦手でした。しかし、わた琉が克レアチャーを服させてくれました。おいしかったー。

宜野湾「麺処 わた琉」のチャーシュー中華そばのお肉あたりをアップで。

スープには工夫があり、丼の奥の方にシソを仕込んでいました。ただの刻みではなく、揚げているのか何なのか。これにより塩味の中華そばが洋風に大胆チェンジします。一度に二度おいしいって、これのことですよ。

宜野湾「麺処 わた琉」のスープにシソが入っている!?

チャーシューつけ麺(1100円)に味玉トッピング(+100円)

2020年に入って最初のわた琉に訪れると、特製豚骨魚介つけ麺がありました。券売機にお金を投じ、ボタンを押したのはチャーシューつけ麺(1100円)。そして味玉をトッピング(+100円)。年始です、豪華にいきましょう。

宜野湾「麺処 わた琉」チャーシューつけ麺(1100円)に味玉トッピング(+100円)

わた琉のチャーシューがおいしいので、ラーメンもつけ麺もチャーシュー増しで食べがちです。この日も肩ロースと豚バラの2種類がたっぷりと。めんの盛り付けも美しく、端に柚子の皮がちょこんと乗せられています。

宜野湾「麺処 わた琉」チャーシューつけ麺(1100円)の麺と2種類のチャーシュー、そして味玉(100円)

つけダレは豚骨と魚介のバランスが良い感じ。濃厚です。荒みじんのタマネギはあまり存在感を感じません。

宜野湾「麺処 わた琉」チャーシューつけ麺(1100円)のつけダレ

太麺をつけダレにドボン。つけ麺ってあまり食べたことがなく好きとか嫌いの判断がつけられないのですが、わた琉のつけダレは甘さがなく濃厚でしょっぱさが印象的でした。もうちょっと魚粉が強い方が好みかも。

宜野湾「麺処 わた琉」チャーシューつけ麺(1100円)の麺をつけダレにどぼん!

味玉(100円)は100点満点だー!黄身がとろとろで好み。わた琉ではチャーシューと味玉は絶対だなぁ。

宜野湾「麺処 わた琉」味玉(100円)は黄身がとろとろのタイプだった。

お子様ラーメン(250円)

わた琉にはキッズメニューがあるのも嬉しい限り。わた琉の入り口付近に置かれたホームパイをひとついただき、頬張りながらラーメンを待つのが定番です。

宜野湾「麺処 わた琉」入り口に置かれたホームパイを食べてラーメンを待つお子サマー。

お子様ラーメン(250円)がやってきた瞬間、小さな手が海苔を拐っていきました。小さい子ってどうして海苔が好きなのでしょうか。お子様ラーメンはこんなに安いのに、メンマ・チャーシュー・味玉が乗せられています。ありがたい。

宜野湾「麺処 わた琉」お子様ラーメン(250円)

これまでどの店で食べてもメンマを食べられなかったお子サマー。わた琉は全て食べ切りました。全部食べられて良かったねぇ。最後はスープも完飲です。

宜野湾「麺処 わた琉」醤油味のお子様ラーメンを無心に食べるお子サマー。

ということで、宜野湾にある「麺処 わた琉」に行ってきました。以前、中華そばの醤油味を食べたのに写真が行方不明でレビューできていません。次回は改めて醤油味を食べてみよう。わた琉は2019年8月にオープンした新店ですが、既においしいと評判です。ここ1〜2年、沖縄においしいラーメン店がどんどん増えていて、まさに沖縄ラーメン戦国時代といった感じ。与那原のNAGISA(ナギサ)、浦添のRyukyu Ramen Apollo(リュウキュウラーメンアポロ)、そして宜野湾の麺処 わた琉。あっさり清湯スープを食べたい時、どこに行こうか悩むんだよなぁ。よく使う国道330号線沿いを通りがかりに立ち寄れるわた琉は、地の利があると思うのです。
終わり。

住所:〒900-0022 沖縄県那覇市樋川1丁目3-7

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-キッズメニューあり, ランチ, ラーメン・つけ麺・まぜ麺, 宜野湾市, 沖縄の禁煙店, 沖縄本島中部, 沖縄県
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2020 All Rights Reserved.