嘉手納町 日記・思ったこと 沖縄本島中部 沖縄県 琉球ドラゴンプロレスリング

琉球ドラゴンプロレス「我栄トーナメント2020 Aブロック1回戦」に行ってきた。

2020年1月14日

2020年1月11日(土)に行われた、琉球ドラゴンプロレスリングのハウスショー「我栄トーナメント2020 Aブロック1回戦」に行ってきました。この日は我栄トーナメント2020の1回戦2試合と、タッグマッチ1試合の合計3試合。てっきり昼間の試合と思ったら19時開始じゃないですか!買い出しを早々に切り上げて、琉ドラの本拠地・カデナアリーナへと急ぎました。間に合ってよかった〜!

我栄トーナメント2020 Aブロック1回戦(2020年1月11日)のレポート

前説はリングアナのトニー田口とポークたま子選手。久しぶりのハウスショーはゆる〜い感じでスタート。

2020年1月11日に行われた琉球ドラゴンプロレスのハウスショー「我栄トーナメント2020 Aブロック一回戦」に行ってきた。

この日は、琉ドラの我栄トーナメント2020の1回戦が始まる日。このトーナメントの我栄は「ガーエー」と読むのですが、ウチナーグチで戦いだとか喧嘩という意味合いがあるそうです。優劣をつけるだけでなく双方を称え合うような意味合いも持ち合わせているんだとか。そんな我栄トーナメント2020の抽選結果(対戦カード)を事前に調べていたところ、グルクンさんとみぃちゃんの試合がどうにも気になって。団体の上位選手が1回戦であたってしまうなんて。面白すぎる!

2020年1月11日に行われた琉球ドラゴンプロレス「我栄トーナメント2020」のトーナメント表

第1試合:タッグマッチ(美ら海セイバー、ティーダヒート vs GOSAMARU、天願牛丸)

第一試合は我栄トーナメント2020と関係性のない通常のタッグマッチ。MAD DOG CLUB(MDC)の美ら海セイバー、ティーダヒートと、正規軍GOSAMARU、天願牛丸の試合でした。2020年2月23日で琉ドラ退団を表明しているティーダヒートを沖縄であと何試合見られるのか。そしてその後のMDCはどうなってしまうのか。いろいろ気になるところです。ティーダヒートのオーバーマスクの口元がめっちゃ好きなのに、ロープが邪魔して上手く撮れず... 退団前にリベンジしきゃ。

琉球ドラゴンプロレスの2020年1月11日ハウスショー、第1試合タッグマッチの美ら海セイバー・ティーダヒート組

試合はいつものようにMDCの奇襲でスタート。その後、デビューから1年も経たない天願牛丸を徹底的に攻めるヒール勢。

琉球ドラゴンプロレスの2020年1月11日ハウスショー、第1試合タッグマッチで天願牛丸を踏みつけるティーダヒート

でも牛丸くんも黙ってない。スピーディーなティーダヒートに対し払腰や関節技で応戦。柔道経験の視点的に「いいぞ、行け行けー!」と応援したくなるスタイルです。この日は美ら海セイバーに3カウントを許してしまったけれど、体格的に恵まれている選手なのでパワープレイに期待してます。なんかGOSAMARUのレポがないけど、見てなかったわけじゃないよ…ごめんね、ステッカー買ったから許して。

琉球ドラゴンプロレスの2020年1月11日ハウスショー、第1試合タッグマッチで天願牛丸にエルボーされるティーダヒート

第2試合:我栄トーナメント2020 Aブロック1回戦(ヒージャー・キッドマン vs エル・ゲレーロ・クエルボ)

第2試合からは我栄トーナメント2020の試合が開始。団体の中でも小さい体のヒージャー・キッドマンと、パワープレイな外人選手・エル・ゲレーロ・クエルボの対戦です。序盤からクエルボが吠える!

2020年1月11日に行われた琉球ドラゴンプロレスのハウスショー「我栄トーナメント2020 Aブロック一回戦」ヒージャー・キッドマンvsエル・ゲレーロ・クエルボ(その1)

体格差があるのでクエルボ有利かなぁとも思うのですが...

2020年1月11日に行われた琉球ドラゴンプロレスのハウスショー「我栄トーナメント2020 Aブロック一回戦」ヒージャー・キッドマンvsエル・ゲレーロ・クエルボ(その2)

クエルボのスワントーンボム(?)を剣山で待ち構えるヒージャーが印象的でした。クエルボはタッパもあるし身体の厚みも筋肉もあるから説得力があるけれど、小柄なヒージャーに最後が飛び技からの3カウントで2回戦に進出。ヒージャーは我栄トーナメント2回戦進出初めてだそうです。試合中何度かヒージャーに握手を求めるクエルボも印象的でした。ヒールじゃなくなった彼はこの先どんなカラーになってくのか。

2020年1月11日に行われた琉球ドラゴンプロレスのハウスショー「我栄トーナメント2020 Aブロック一回戦」ヒージャー・キッドマンvsエル・ゲレーロ・クエルボ(その3)

第3試合:我栄トーナメント2020 Aブロック1回戦(グルクンマスク vs ハイビスカスみぃ)

第3試合は我栄トーナメント2020 Aブロック1回戦のグルクンマスク vs ハイビスカスみぃ。みぃちゃんはいつも通りのにっこにこでリングイン。グルクンさんは赤いマスクで入場です。赤いグルクンって活きが悪いとおばぁに言われて青いマスクにした...っていうエピソードがあったような。その逸話を超える何かがあって赤いマスクで挑むのだろうとシャッターを切りました。

2020年1月11日に行われた琉球ドラゴンプロレスのハウスショー「我栄トーナメント2020 Aブロック一回戦」に向かう赤いマスクのグルクンマスク。

そしていつものトップロープをピョーンと飛び越えるリングインではなく、2本目のロープを跨いで上がる姿。いつもと違うのは気合の現れか、それとも心境の変化か。写真左下で睨みをきかすみぃちゃんが怖い。

2020年1月11日に行われた琉球ドラゴンプロレスのハウスショー「我栄トーナメント2020 Aブロック一回戦」の試合前にロープに登るグルクンマスク

グルクンさんは我栄トーナメント2020において、自身が持つ御万人王座「琉王」のベルトを掛けると公表していました。なので試合前に琉王のベルトを返還する儀式も行われます。ベルトの留め具を丁寧に直すグルクンさんが印象的で、それだけこのベルトに対しての敬意があるんだろうなぁと見ていたら...

琉球ドラゴンプロレスのハウスショー「我栄トーナメント2020 Aブロック一回戦」は御万人王座「琉王」選手権試合でもあったのでベルトを返還するグルクンマスク(2020年1月11日)

みぃちゃんの奇襲。奪ったベルトでグルクンさんを殴り、倒れ込んだところを馬乗りに。隙をつかれたグルクンさん、マスクを力任せに目元が破られあわや素顔が... グルクンマスクファンとしてはマスク破りの時点でもう見ていられない(見るんだけど)。鬼の形相でリング下からパイプ椅子を引っ張り出すみぃちゃん。文字通り鬼気迫る勢いすぎて怖い。そのせいか同伴のお子サマーが「もうかえる」「あっちいく」と逃げ出す始末。

琉球ドラゴンプロレスのハウスショー「我栄トーナメント2020 Aブロック一回戦」ゴング前にハイビスカスみぃに奇襲を食らうグルクンマスク(2020年1月11日)

断崖式ブレーンバスターでパイプ椅子上に投げられたグルクンさん、20カウントギリギリで戻った後も馬乗りのみぃちゃんにナックルで殴られるわ首を締められるわ、いやーもう見てて怖かった。どこかのタイミングでおでこから流血してたし、もう見ていられない(いや、見るんだけど)。首を締める様子などを見やすくするために、みぃちゃんは髪の毛まとめてたんだろうなぁ。レスラーってすげえなぁ。

琉球ドラゴンプロレスのハウスショー「我栄トーナメント2020 Aブロック一回戦」馬乗りでグルクンマスクの首を締めるハイビスカスみぃ(2020年1月11日)

なんだよ、このタイマンの張り合い。すげーよ、すげー試合だったよ。スーパーで買い出し中に琉ドラ公式サイトを開いたのは、この試合に呼ばれてのことだったんだなぁ。この1戦を見れてよかった。みぃちゃんはこの後、グルクンさんのバズソーキックを5連発くらい受けてレフェリーストップで負けてしまった。けれど、こんな試合もできる実力を観客に見せつけたという意味ではグルクンさんを完全に飲み込んでいたと思います。

琉球ドラゴンプロレスのハウスショー「我栄トーナメント2020 Aブロック一回戦」グルクンマスクに一歩も譲る気がない気迫のハイビスカスみぃ(2020年1月11日)

グルクンマスク vs ハイビスカスみぃの写真をいっぱい乗せたかったのでフォトギャラリーを用意しました。この機能、有料プラグインでまあまあいい値段します。でも金額じゃなくてさ。この日の写真をどうしても自分のブログに載せたかったのよね。それくらいいい試合だった。あとは撮り手の腕がもう少し良ければ…がんばります。

まとめ

ということで、2020年1月11日(土)に行われた琉球ドラゴンプロレスリングのハウスショーに行ってきました。我栄トーナメント2020 Aブロック1回戦が2試合、通常のタッグマッチ1試合を観戦して思ったのは、この距離感でこんなにすごい試合を見せてもらえる所属選手のみなさんへの感謝。そして見に行って良かったと言う満足感と納得感。

みぃちゃんが破ったマスクは、グルクンさんの琉球覆面商店で販売されています。

この日はなんと言ってもみぃちゃんの幅広さというか奥行きというか芸達者さというか。みぃちゃんすげーなぁと感心してしまう1日でした。この試合は観客だけでなく後輩レスラーたちにも示すものがあると思っていたのですが、団体公式ツイッターのライブ配信を見ていたご主人サマーも同じように感じたようでした。自分が同じ立場だったら、グルクンさんに噛み付けますかね?私なら無理です。そういう意味で、みぃちゃんの覚悟を感じた試合でしたねぇ。でも、マスク剥ぎはもうして欲しくないっす。だってグルクンさんの白髪まじりの初老感は見たくないーーー!流血よりマスク剥ぎより初老感を見たくないーーー!

ほんとは退団が決まっているティーダヒートを見ながらポロポロ涙を流す予定だったのに、そんなことは全くなく。みぃちゃんに全部持ってかれたハウスショーでした。楽しかったから行ってよかった!
終わり。

住所:〒904-0205 沖縄県中頭郡嘉手納町兼久下原372-2

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-嘉手納町, 日記・思ったこと, 沖縄本島中部, 沖縄県, 琉球ドラゴンプロレスリング
-, , , , , , ,

© 2020 yukipod