毎日ビール.jp

沖縄移住ブロガーのおいしいビール&グルメ情報【毎日ビール】

瀬長島「ウミカジテラス」でお散歩&ビールしてきた。

2015年8月1日にグランドオープンした、瀬長島「ウミカジテラス」へ行ってきました。さっそく現地まで行ってみたので、写真多めでレポートしてみたいと思います。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

2015年8月1日にオープンした新スポット「ウミカジテラス」へ行ってきた!

ウミカジテラスは那覇から近い瀬長島にある。

ウミカジテラスのある瀬長島は、那覇空港も近い無人島。この島には瀬長島ホテルやカフェ、イタリアンレストランの他、野球場があったり、空港を離発着する飛行機が真上を見ることができるスポットで、地元民にも人気です。もちろん、あたしも大好き。

そんな人気の島に、新しい商業施設ができると聞いたのは去年のこと。着工から完成までの間にいろいろと遅れがあって、2015年8月にやっとウミカジテラスはオープンしました。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

ウミカジテラスがどんな新名所なのかといいますと、

「瀬長島ウミカジテラス」とは、那覇空港から車で約15分の瀬長島西海岸に隣接した傾斜地に展開する商業施設です。
沖縄ならではの果物・野菜、地産メニューを中心にしたグルメ・スイーツショップ、Made in OKINAWAのジュエリーやクラフトショップが絶好のロケーションと融合する、沖縄の新しい観光・ショッピングスポットです。(引用:ウミカジテラス公式サイト

とのこと。なるほど!

飲食店やショップなどが揃っている観光名所。

うみかじテラスには、レストランやカフェなどの飲食店やショップなどのテナントが31店も入っています。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

旭川ラーメンの梅光軒も出店しているようです。若い頃、旭川まで食べに行った懐かしいお店が、わざわざ沖縄にやってきたとは。

<ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

マリンスポーツも楽しめるようです。SUPの他、シュノーケルやダイビングもできるみたい。あら、立地的に使えそうじゃないですか。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

ウミカジテラスのところどころに、海に向かってテラス席が設けられています。飲食店でテイクアウトしてここで食べるもよし、休憩で海をぼーっと眺めるもよし。但し、日焼けと熱射病にご注意。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

お店の外壁につけられたテナントナンバー。これ、色もデザインも可愛い。ウミカジテラスは、南イタリアの海岸都市アマルフィやギリシャの海沿いの町をイメージした建物デザイン・色使いをしているそうです。沖縄はアメリカ色が強いので、ウミカジテラスの雰囲気はとても新鮮でした。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

ウミカジテラスの目の前には美しい海!

ウミカジテラスの目の前には、ビーチが広がっています。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

砂浜に降りている人がいたので、我々も向かってみました。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

お犬サマーはお風呂だけじゃなく、川や海が苦手。どうやらいっぱい溜まった水が嫌いのようです。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

海が視界に入ったのでしょう。砂浜で座り込んで、とうとう1mmたりとも動かなくなりました。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

仕方ないので抱っこして人間が移動します。この顔!

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

恨めしそうな目なので...

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

ウミカジテラス付近に戻りましょうかね~。さっきまでと態度が違って、めっちゃルンルンで歩いてる!うちのお犬サマーは表情豊かで、喜怒哀楽がハッキリしていて、見ているだけでほんとに可愛いなぁと思います。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

声をかけられ、ビールで乾杯!浜風が気持ちいい〜!

お犬サマーを連れてウロウロしていたところ、「ユッキーさーん」と声をかけられました。なんと会社の同僚が!スッピンに帽子被ってたのに、よく気がついたなぁ。イコイコされてゴキゲンなお犬サマー。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

彼女らに「飲みに行きましょう!」と3度言われ、さすがに3度目は断りきれずビールを買いに。ウミカジテラスのお店は、ペット入店できません。あたしはお犬サマー同伴だったので、テラス席が近いテナントへビールを買いに行きました。こちらのお店はコロナが1本500円、オリオンは小瓶が300円です。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

ということで、3人ともコロナで乾杯。瀬長島って日陰がなく、天気のいい日は直射日光が厳しいんです。もちろんウミカジテラスにも日陰らしい日陰がなく、彼女たちはそれでも元気にビールを飲んでました。これが若さなのか...

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

ビールを飲んでいたら飛行機が飛んでいく音が。ふと目線をやると、瀬長島ホテル内の施設、龍神の湯にある立ち湯が目に入りました。立ち湯に入ってる人の表情までわかるほどの近さ。お、おう...

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

ところで、会社の同僚たちはお酒を飲んでいるけれど、ここまで車で来たんじゃないの?と尋ねてみました。すると、ウミカジテラス行きの無料シャトルバスに乗ってきた、とのこと。おや、無料送迎バスがあるんですね!

ウミカジテラスへのアクセスは、無料シャトルバスが便利!

調べてみたところ、ウミカジテラス周辺までは那覇市内からのシャトルバスが使えるそうです(2016年9月現在)。このシャトルバス、料金はなんと無料!ゆいレール赤嶺駅またはパレットくもじ周辺からシャトルバスを利用できます。那覇空港から瀬長島方面へ向かう場合は、ゆいレール赤嶺駅へ移動してから無料シャトルバスを利用するか、タクシーで直行が便利。しかし、最大でも1時間2便程度しかシャトルがないので、時間によっては不便な場合も。

那覇市内への無料シャトルバスのスケジュールは以下ですので、ご参考まで。時間などの変更もありますので、正確な情報は瀬長島ホテル公式サイトでご確認ください。

那覇市内(赤嶺駅)→瀬長島ホテルの無料シャトルバス

①9時5分 ②9時35分 ③10時5分 ④10時35分 ⑤11時5分 ⑥11時35分 ⑦12時5分 ⑧12時35分 ⑨13時35分 ⑩14時35分 ⑪15時35分 ⑫16時35分 ⑬17時35分 ⑭18時5分 ⑮18時35分 ⑯19時5分 ⑰20時5分 ⑱20時35分

那覇市内(パレットくもじ)→瀬長島ホテルの無料シャトルバス

①19時30分 ②20時30分 ③21時30分

瀬長島ホテル→赤嶺駅・那覇空港の無料シャトルバス

①8時30分 ②9時 ③9時30分 ④10時 ⑤10時30分 ⑥11時 ⑦11時30分 ⑧12時 ⑨13時 ⑩14時 ⑪15時 ⑫16時 ⑬17時 ⑭17時30分 ⑮18時 ⑯18時30分 ⑰19時30分 ⑱20時30分(赤嶺駅終点) ⑲22時15分(赤嶺駅終点)

瀬長島ホテル→赤嶺駅・パレットくもじの無料シャトルバス

①19時 ②20時 ③21時
 

ウミカジテラスで気になった3つのこと

ということで、個人的にはとても大好きな瀬長島。そこに出来た新しい商業施設「ウミカジテラス」ですが、実際に行ってみて思ったこと、感じたことが3つほどあったので、ツラツラ書いてみます。

その1:瀬長島ホテルの立ち湯が丸見え。

瀬長島にある「龍神の湯」は、地元民に人気の温泉です。あたしはこの温泉の立ち湯に入りながら、海に沈んでいく夕日を眺めるのが好きです。このロケーションが最高に美しい。しかし、ウミカジテラス建築中からずっと気になっていました、立ち湯とウミカジテラスの近さが...

写真をご覧ください。ウミカジテラスと龍神の湯は、この距離です。外から立ち湯が丸見えでしょう。もちろん見えるのは入浴中の人の頭~肩くらいですが、ゆっくり温泉に浸かりたいのに、これじゃあ落ち着かない気がして。うーん、龍神の湯のハードルが高まったなぁ。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ

その2:瀬長島に渡るための道路も駐車場も混みすぎ!

瀬長島はとても小さな島なのですが、沖縄本島と島を繋ぐ道路が1本しかありません。この1本の道路を使って、島中から人がわんさか集まります。そりゃあ駐車場も道路も混雑しますわ。

ウミカジテラスオープン前も、夕方になると帰宅ラッシュで道路が混み合ってました。ただでさえ混んでたのに、ウミカジテラスが出来て更に混雑しまくり。瀬長島に行くのも帰るのも、今までの比じゃないくらい時間がかかりそうです。

ちなみに、無料シャトルバスを利用した同僚によると「道路が混んでて、到着が30分くらい遅れた」とのこと。また、自家用車で瀬長島に行った友人は「夜10時過ぎても渋滞の列が酷く、仕方なく車で寝て過ごし、夜中2時に帰ってきた(その時間はさすがにガラガラだったらしい)」と言っていました。うわー、タクシーに乗って行くなんて無理だなぁ。メーターだけどんどん上がっていきそう。ウミカジテラスまでは車じゃなく、バイクか自転車で行くのが早そうです。

369CAFE,ミルクカフェ,瀬長島,フレンチトースト,沖縄

その3:せっかくの景観なのに、電柱と電線が邪魔してる!

これはねぇ、仕方のないことなのですが... せっかくの美しい景観と施設が、電柱と電線に邪魔されてるんです!ウミカジテラスは南イタリアやギリシャのような雰囲気で、沖縄らしからぬ、非日常的な雰囲気に包まれいます。が、ここに電線と電柱が存在することで、いっきに現実に引き戻される... もったいないなぁ。

この電線と電柱、地中に隠せないんですかね~。小さい島で電気を使ってる施設もそんなに多くないし、いろいろ課題があるのかもしれないけど地中化しちゃえばいいのになぁ。

ウミカジテラス,瀬長島,沖縄,口コミ
 

瀬長島の新名所「ウミカジテラス」まとめ!

ということで、沖縄・瀬長島の新名所、ウミカジテラスに行ってきました。グランドオープンしたての週末とあって、たくさんの人がいた瀬長島。いままで何度も遊びに行っているけれど、いままでで一番の人出・車の数でした。個人的にもウミカジテラスのオープンが待ち遠しかったのですが、当面はゆっくり行けそうにないかな... これからどんどん観光客を呼び込む施策も打つだろうし、道路が混雑しまくりで、交通の面だけで言うと行きにくい場所になっちゃうかも。

とはいえ、瀬長島が大好きなあてくし。ウミカジテラスのお店は全て回りきっていないので、ぼーっとしたい時にでもまた行ってみようと思います。
終わり。

住所:〒901-0233 沖縄県豊見城市字瀬長174-6 ウミカジテラス

沖縄県豊見城市字瀬長174-6

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩