沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

フリーWi-Fi リゾートホテル 旅行記 朝食・モーニング 沖縄本島南部 瀬長島 豊見城市

「琉球温泉 瀬長島ホテル」飛行機の離発着に興奮!近場の離島リゾートに宿泊してきた。

投稿日:2014年11月22日 更新日:

先日、札幌から悪友Yが沖縄まで遊びに来てくれました。彼女をエスコートしてたどり着いたのは「琉球温泉 瀬長島ホテル」。2013年にオープンした比較的新しいリゾートホテルです。ここ数年で開発が進んだ離島・瀬長島の高台にあって、那覇空港を離発着する飛行機が目の前を飛んでいく様子を楽しんだり、真っ白な商業施設・ウミカジテラスを訪れたりと、滞在中の楽しみ方も様々。今回はホテル滞在と瀬長島内の遊び方についてレポートしてきます。

ウミカジテラス,瀬長島

「琉球温泉 瀬長島ホテル」の宿泊レポート。

瀬長島ホテルの場所。

瀬長島ホテルは周囲1.8mしかない小さな瀬長島にあります。この小ささですから、瀬長島唯一のホテルです。瀬長島ホテルは那覇の中心地から8kmほどの場所で、那覇空港への航路下にあるため離発着する航空機を間近に眺めることができます。

ホテルから那覇空港はものすごく近いです。どのくらい近いかというと、この写真くらい。これは瀬長島ホテル脇で撮影したものですが、飛行機がこの高度にあるということは、つまりすぐ先に着陸する滑走路があるということです。この近さ故、あたしは航空機ファンにオススメしたいホテルと位置付けしています。なんせ、客室から那覇空港が丸見えなんですもん。

瀬長島の展望台から着陸する飛行機を眺める。

ホテル入り口からフロント付近の様子。

さあ、それでは瀬長島ホテルの中に入ってみましょう。我々はタクシーで瀬長島までやってきて、島の入り口で降りてからプラプラ歩いて瀬長島ホテルへ向かいました。歩いて高台にあるホテルへと向かう宿泊客は少ないと思いますが、重たい荷物を持っていたらちょっと大変な坂道かもしれません。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

こちらが瀬長島ホテルのエントランス。ドアマンもおりますが、自動ドアで扉が開きます。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

まずはチェックイン。フロントスタッフの方が親切・丁寧だったのがとても印象的です。チェックイン時の案内や接客がとにかく素晴らしく、さすがリゾートホテルですね。ロビーは天井が高く、開放的で高級感を感じます。天気が良い日はテラスに出ることも可能です。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

フロント近くには、宿泊客向けにインターネットコーナーもあります。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

滞在した「スタンダードツインルーム(エアポートビュー)」の様子。

この日は2名用の客室を予約していました。2名用の客室はいくつかタイプがありますが、今回は那覇空港の離発着が眺められるスタンダードツインルーム TypeA(エアポートビュー)に滞在です。広さは30平米弱ですが、2名滞在なので十分の広さでした。無駄なものが排除され、シンプルで使い勝手の良さそうなお部屋です。さりげなく壁に掛けられたテレビもいいですね。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

スタンダードツインルームのベッドはふかふかのセミダブルサイズ、寝心地がよかったです。白に統一されたベッドカバー類は見るからに清潔感があります。部屋着と館内着もあります。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

座面が広めのソファもあります。3名利用の場合、ソファを撤去してここにベッドが配置されるのかな。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

足下を見ると、床が木質フローリングです。入り口で靴を脱いで入室するのですが、足の裏から気のぬくもりが伝わってきます。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

客室のバルスームはガラス張り。お陰で開放感があります。お風呂のロールスクリーンを上げると空港が丸見えです。飛行機マニアとしては嬉しい限り。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

客室内のサービス・アメニティ

お風呂周りのアメニティは、フランス産のオムニサンス・パリ。高級品で驚きました。ノンシリコンが嬉しいですね。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

お部屋は、もちろんWi-Fi完備。スマホを使いまくる人あたしのような人間には、フリーWi-Fi完がありがたいのです。ただ、iPhoneは繋がるのに、PCは繋がらないという状態でした。これはPCの環境もあるので、一概に何が悪いかはハッキリわかりません。それと、ホテルのフロントやロビーあたりもWi-Fiが繋がっていたと思います。渡航客には嬉しいですね。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

それから各種サービス券もいただきました。那覇・おもろまちのDFSで使える割引券まであって、驚き。欲を言えば、隣接しているイタリアンレストランのポジリポの割引券も欲しいなぁ。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

お部屋に備え付けられたお茶類には、沖縄らしくさんぴん茶がありました。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

お茶請けは黒糖とちんすこう!沖縄ムード満載です。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

更に沖縄テイストが。客室内にやちむんがあるホテルは初めてです。ここまで沖縄感が漂うと、感動を覚えます。このホテルを選んでよかった!

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

ベランダから那覇空港を眺める。

エアポートビューのベランダからは、那覇空港が眺められます。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

瀬長島ホテルにはオーシャンビューのお部屋と、エアポートビューがあるのですが、我々はエアポート側で正解でした。なんせ空港や飛行機に行くと我々二人はパシャパシャ撮影しまくりなのです。悪友Yと「飛行機マニアにはたまらんなぁ!」と会話しながら、がっつり撮影しまくりました。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

夜は夜で那覇空港の夜景が楽しめます。暗闇の滑走路にカラフルな誘導灯が光り、それを目掛けて降りてくる幾多の飛行機。とても美しかったです。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

防音設備しっかり!飛行機の音は聞こえません。

那覇空港は頻繁に離発着していますが、ご安心を。瀬長島ホテルは防音設備がしっかりしているようで、ジェット音に気付かずに見過ごしてしまった飛行機が何台もありました。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

飛行機だけではありません。子供の泣き声もシャットアウトしてくれます。同じフロアに家族連れが滞在していたのですが、ギャン泣きの声が全く聞こえなかったんです。ビジネスホテルだと泣き音も耳に入るけれど、瀬長島ホテルは防音対策しっかりで、何も全く気にならずに朝まで熟睡でした。

宿泊者は無料の天然温泉「龍神の湯」がイイ!

瀬長島ホテルには「琉球温泉 龍神の湯」という天然温泉があります。宿泊客は無料で何度でも入浴できます。あたし、この温泉がとっても好きなんです。サンセットを眺めながら入れる立ち湯や、露天風呂、つぼ湯、サウナ、アカスリなどがあります。宿泊客以外の利用も可能で、一般客は大人が平日1330円・土日祝1540円となっています。あたしもたまに日帰り温泉&アカスリをして、すっきり&さっぱりしてます。

SenagajimaHotel Spa Hotspring Okinawa(12)

朝ごはんはレストラン「風庭(かじなぁ)」で絶景&贅沢な食事。

朝食は、ホテル内のレストランへ。オキナワンブルーの美しい海が見えるオーシャンダイニング風庭(かじなぁ)でいただきました。朝からこの景色とは... 贅沢だ~!

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

今回は朝食付きプランで泊まったのですが、島野菜などが食べられる朝食ブッフェはかなり豪華!

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

その場でオムレツを作ってもらえる嬉しいサービスもありました。好きな具材をリクエストして入れてもらえます。あたしはゴーヤとタマネギ、コーンをトッピングしてもらいました。手際よく1分程度で作ってくれます。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

朝食ブッフェのメニューがあり過ぎて選びきれません。あたしはパン系とオムレツ、ゆし豆腐、フルーツを取り分けました。朝は軽めにするつもりが、どれもおいしそうでたっぷりに...

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

オムレツは絶妙な半熟具合!おいしかったなぁ。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

移動は無料シャトルバスが便利!

瀬長島ホテルまでの移動は、那覇市内から送迎バスが使えます(2017年11月現在)。無料で乗車できるし、渋滞に巻き込まれてもタクシーの様にメーターが上がってしまう心配もなく便利です。送迎シャトルバスの詳しい時間帯は、瀬長島ホテルの公式サイトでご確認を。

ウミカジテラスの無料送迎シャトルバス(その2)

那覇市内→瀬長島ホテルのシャトルバス

那覇市内から瀬長島ホテルへ向かうバスは、2箇所で乗車ができます。ゆいレール赤嶺駅からの乗車は9〜20時台に運行(1時間に1〜2本)、そして那覇市中心部にあるパレットくもじからは、19〜22時台に運行(1時間に1本)しています。
尚、那覇空港から乗車できるシャトルバスはありません。那覇空港から瀬長島ホテルへ向かう場合は、ゆいレール赤嶺駅へ移動してからシャトルバスを利用するか、タクシーで直行が良いでしょう。もちろんレンタカー等を利用してもOKです。

瀬長島ホテル→那覇市内へのシャトルバス

瀬長島ホテルから那覇市内へ移動する場合も無料シャトルバスが利用できます。降車場所はゆいレール赤嶺駅、那覇空港、パレットくもじの3箇所です。那覇空港には送りだけ行なっているんですね。ゆいレール赤嶺駅・那覇空港行きのバスはおおよそ終日ありますが、本数は1時間に1〜2本。パレットくもじ行きは19〜22時だけで、1時間に1本しかありません。本数が少ないので、スケジュールにお気を付けください。

タクシーは便利!でも時間によってオススメできません。

宿泊した翌朝、シャトルバスの時間が合わなかったため、フロントにお願いしてタクシーを呼んでもらい、最寄りのゆいレール赤嶺駅まで移動しました。出発は朝8時。月曜朝の出勤ラッシュで道路は混雑していたけれど、タクシーは20分ほどで赤嶺駅へ到着しました。乗車運賃は1000円弱と想定内の金額です。これなら問題ナシ。でも、つい最近、週末の夕方に渋滞に巻き込まれて島から出るのに30分かかりました。こんな時にタクシーを使ったら、メーターだけカタカタ上がってたんだろうなと思うと、本当に恐ろしいです。

瀬長島ホテル滞在中の楽しみ方と注意点。

瀬長島ホテルは大人向けのリゾート型滞在ホテル。客室でゆったりすごすにはピッタリですが、子供向けのプールや遊び場はありません。ですが、近くには那覇空港があるので飛行機の離発着を楽しめるし、海岸線もすぐそこで砂浜で海遊びも楽しめます。また、ホテルの下にはお土産店や飲食店が集まった商業施設もあって、意外と見所が多い場所です。ちなみに瀬長島の外に歩いて出ていくことも可能ですが、至近距離にはあまり飲食店がありません。なので、瀬長島内でゆっくり滞在を楽しむことをオススメします。

飛行機の離発着を楽しむ。

瀬長島は那覇空港に一番近い離島です。この島に渡る道路は、那覇空港へ離発着する飛行機の滑走路延長線上にあります。つまり、頭の真上を飛行機が行き来するのです!そのため航空機マニアの撮影スポットとして有名です。

沖縄,那覇空港,瀬長島,飛行機

離発着の方向は、その日の天候や風によって変更になります。また、那覇空港の滑走路は、航空自衛隊那覇基地と共有しています。そのため場合によっては自衛隊戦闘機の離発着を見ることができます。戦闘機のジェット音はかなり大きく、民間機とは違った迫力があります。

瀬長島の上を通り、那覇空港へ着陸する航空機。

瀬長島には商業施設「ウミカジテラス」も。

瀬長島の周辺は再開発が進んでいて、2015年8月には待望の「ウミカジテラス」がオープンしました。海を眺めながらの食事やアクティビティを楽しむことができます。詳しいことは別記事にまとめているので、興味がある方はこちらもどうぞ!
>>瀬長島「ウミカジテラス」まるで地中海!海と風を感じる新スポットに立ち寄ろう。

瀬長島「ウミカジテラス」外観(その1)

瀬長島の海岸に生息する、いきものと戯れる。

離島なので美しい沖縄の海も目の前にあります。海岸へ出れば、こんなに小さなヤドカリも捕まえられますよ。残念なことに、この瀬長島の開発が進んだことで、ヤドカリの数が激減しているという調査報告もあります。子連れで楽しむにはもってこいのヤドカリなのですが、人間が便利になると生態系が変わってしまうのです...

沖縄,那覇空港,瀬長島,ヤドカリ

瀬長島ではノラネコも見かけます。生き物を見ていると飛行機が降りてきて、飛行機がいなくなったら生き物と戯れて...の繰り返しで、小さな離島なのに一周することが出来ません。大人もとっても楽しい!

沖縄,那覇空港,瀬長島,猫

瀬長島はアクセスが悪い。渋滞に気を付けよう。

瀬長島の難点は、アクセスが悪いこと。ウミカジテラスを目当てに訪れるお客さんの他、土日は瀬長島周辺の幹線道路は混雑しがちですし、島の中に野球場やグランピング施設があって、地元客も観光客も爆発的に増えているんです。

瀬長島にあるグランピング施設と野球場。

こうなると、タクシー利用が難しくなります。渋滞でメーターだけがカタカタ上がって行き、乗車運賃が読めなくなりますから... ちなみに、県庁前からタクシーで瀬長島ホテルを訪れた時は1700円ほど(日曜の夕方頃)、瀬長島ホテルからゆいレール赤嶺駅まで移動した時のタクシー代は1000円ほど(月曜の朝8時台)でした。曜日や時間帯で大きくことなりそうですが、参考になれば嬉しいです。

369CAFE,ミルクカフェ,瀬長島,フレンチトースト,沖縄

まとめ

ということで、沖縄本島南部の離島リゾート「琉球温泉 瀬長島ホテル」で宿泊してきました。那覇空港から一番近い離島・瀬長島には何度か遊びに行ったことがあって、飛行機好きの友人にもオススメしたい!と予約をしてみました。結果としては友人にも好評なリゾートホテルだったと思います。

沖縄,那覇空港,温泉,スパ,瀬長島ホテル

瀬長島ホテルは離島のオーシャンビューリゾートなので、那覇市内の格安ビジネスホテルと比べてしまうと宿泊費は割高。でもホテルマンの接客や客室の造り、海も夕日も美しいロケーションは他のホテルにはないポイントです。客室内はとても静かで落ち着いて過ごせるし、温泉付きなのもの嬉しかったなぁ。時間を気にせずウミカジテラスで過ごせるのも悪くありません。大人向けにゆっくり寛げるホテルなので、またいつか宿泊しに行きたいな。
終わり。

住所:〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174-5

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-フリーWi-Fi, リゾートホテル, 旅行記, 朝食・モーニング, 沖縄本島南部, 瀬長島, 豊見城市
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.