那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」重すぎないスパイスカレーがちょうどいい。

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」の2種あいがけ(1300円)

一見するとレトロなのに、実は新しい。そんなトリッキーな外観の「カレー屋タケちゃん」は、那覇市壺屋にあるスパイスカレー店です。もともとはデリバリーや間借り営業をしていて、その頃に一度食べたことがあるんですが、この場所にお店を構えられてからはお初の訪問です。

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」の外観

店内はカフェのようでおしゃれで、テーブル席とカウンター席があります。壁色が好みだなぁ。

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」の店内

まずはお店奥のキッチンに向かい、注文と支払いを済ませます。カレー屋タケちゃん、この日のメニューはこちら。カレーは3種類ありました。

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」のメニュー(2022年2月)

初回訪問時、わたしは2種あいがけをオーダーしました。選んだのはバターチキンカレーと豚ロースの中華風カレーです。副菜トッピングは注文しなくてもついてきます。有料トッピングではありません。これ、嬉しいポイントです!

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」2種あいがけ(バターチキン、豚ロースの中華風カレー)

まずはバターチキンカレーから。お肉が見るからにゴロゴロ!一口サイズのチキンがたっぷり盛られています。

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」バターチキンのルウ

頬張ると、ほろほろと崩れる柔らかさのお肉。タマネギの甘みに続いて、奥の方からスパイス香が広がりました。辛すぎず、ほどよく濃厚で食べやすいです。カレー屋タケちゃんのオーソドックスはこのバターチキンカレーだと思いますが、今のわたしにちょうどいいスパイス感と重さでおいしかったなぁ。

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」バターチキンには柔らかなチキンがゴロゴロ入っている

続きまして、こちらは豚ロースの中華風カレー。こちらもお肉がゴロゴロと惜しげもなく乗せられています。

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」豚ロースの中華風カレー

いただいてみると、なんとも不思議なお味。紹興酒的な香りがする?これはどのように表現すればよいのだろう。とにかく中華風の香りがする豚肉で、柔らかでした。そして具材にシイタケが入ってるのもおもしろかったです。

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」柔らかな豚肉たっぷりの中華風カレー

副菜は3種。トマトときゅうりと紫タマネギのアチャールに、キャベツとツナの和えたもの。

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」のカレーについてくる副菜

それからキャロットラペも。有料トッピングではなく、3種も無料で付け合わせてもらえるのはありがたいなぁ。

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」のカレーについてくるキャロットラペ

ラストはカレー2種も副菜3種も混ぜ合わせていただきました。カレーの風味が混ざり合い、副菜の酸味と食感も合わさって、まさしくカレーのパラダイス。砕いて乗せたパパドの香ばしさもいいアクセントになりました。

那覇市壺屋「カレー屋タケちゃん」副菜とパパドを割ってカレーと混ぜ合わせる

ということで、那覇市壺屋のスパイスカレー店「カレー屋タケちゃん」でランチを食べてきました。ごはんの量もあるし、お肉もたっぷりで食べ応えがありました。全体的にボリューム多めかな、次回はごはん少なめのオーダーでも良いかもしれません。チキンカレーのスパイス使いがおいしかったなぁ。食後も重すぎず、それでいて満足感の得られるこの店の味は、今のわたしにちょうどいい気がします。
終わり。

お店の情報

店名カレー屋タケちゃん
住所〒902-0065
沖縄県那覇市壺屋1丁目18-38
営業時間11時半〜15時(要確認)
定休日月・火曜(たまに水曜も休み。要確認)
駐車場なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カレー, スパイスカレー, ランチ, 壺屋, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-