読谷「スパイスカレーコフタ」沖縄県産素材のおいしい南インド式ミールスをいただきました。

2020年7月6日

読谷村にあるカレー屋さん「スパイスカレーコフタ」へ行ってきました。訪れた後に見聞きしたことによると、以前、宮古島旅行中に食べたカレー店・茶音間(2016年閉店)で働いていた方がこのお店をオープンさせたそうです。食を通じての再会っていつも不思議な感覚になるし、「だからおいしいって思ったんだなぁ」と納得。ということで、スパイスカレーコフタのレポート行ってみよ〜!

読谷「スパイスカレーコフタ」の外観

読谷のカレー屋さん「スパイスカレーコフタ」のレポート

どこにあるの?

スパイスカレー コフタは読谷村にある米軍基地・トリイステーションの近くにあります。国道58号線を那覇方面から北上し、伊良皆の交差点を左折してトリイステーション方面へと進みます。お店は裏通りにあるので少しわかりにくいですが大木海産物レストラン付近に小さな看板も出ているので、それを目印に向かうと良いでしょう。

駐車場は?

スパイスカレーコフタの駐車場はお店の横に第1駐車場が5台分、少し離れた場所に第2駐車場が2台分あります。第2駐車場のあたりは道が狭く、運転に自信がない人は第1駐車場が良いと思います。わたしなら迷わず第1駐車場に停めるでしょう。

読谷「スパイスカレーコフタ」駐車場の案内看板

お店の様子

スパイスカレー コフタは外人住宅をリノベーションしたお店で、外観はとてもシンプル。

読谷「スパイスカレーコフタ」の店名

店内に入ると入り口からキッチン、そして奥の客間までわかりやすい導線になっています。テーブル席とカウンター席があり、奥のお部屋にもテーブル席がチラッと見えました。

読谷「スパイスカレーコフタ」の店内

こちらなスパイスや豆も販売しています。スパイスは10gから、豆は100gから購入可能だそうです。自宅でスパイスカレーを作るけど、入手しにくいスパイスはここで買えるかも。

読谷「スパイスカレーコフタ」持ち帰り用のスパイス量り売りもしている

メニューをチェック

それではスパイスカレー コフタのメニューを確認しましょう。本日のカレー(1種 900円、2種 1100円、3種 1300円)、スペシャルプレート(1日限定8食、1700円)、コフタプレート(1日限定5色、1500円)、ヴィーガンのベジプレート(1100円)、そしてキッズ向けのお子様プレート(650円)の5種類のメニューがありました。お好みでトッピングやドリンク、ミニデザートをつけることも可能です。モーニングもやってるので食べに訪れたいな。

読谷「スパイスカレーコフタ」のメニュー表

カレーのメニューは季節の旬によって変わります。手書きの黒板に食材が書き込まれています。カレーに使われる野菜・お肉・魚は、いずれも読谷を中心に沖縄県内の食材を使っているんだって。

読谷「スパイスカレーコフタ」のこの日のカレーメニュー

テイクアウトもやってます

スパイスカレーコフタにはテイクアウトのカレー弁当もあります。カレールーだけの販売や、要予約のオードブルもあるそうなので、いつか注文したい!

読谷「スパイスカレーコフタ」テイクアウトのカレーメニュー

実食!グルメレポート

本日のカレー3種

初めてのスパイスカレー コフタは、本日のカレー3種(1300円)をいただきました。

読谷「スパイスカレーコフタ」本日のカレー3種(1300円)

この日のカレーは、この日は左から旬なやさいのサグカレー、トマトフィッシュカレー、やんばる若鶏のホワイトチキンカレー。右端はマスール豆のスープです。

読谷「スパイスカレーコフタ」3種類のカレー(やんばる若鶏のホワイトチキンカレー、トマトフィッシュカレー、旬なやさいのサグカレー)

スパイスヨーグルトソースやらなんやら。いろいろちょっとずつ食べられるのが嬉しいですね。

読谷「スパイスカレーコフタ」カレープレートのダールやパチャティ、サブジ・ポリヤルなど

こちらは読谷ゴーヤーのピクルスと沖縄トマトのペースト。

読谷「スパイスカレーコフタ」読谷ゴーヤーのピクルスと沖縄トマトのペースト

ごはんは淡路島産の低農薬コシヒカリと熊本綿産の無農薬カレー米のターメリックライス。その上にパパド(豆チップス)が乗せられています。

読谷「スパイスカレーコフタ」ターメリックライスとパパド

スパイスカレーコフタの南インド式ミールスは食べ方があるようで。ミールスに不慣れなわたしは、この案内をもとに食べ進めようと思います。

読谷「スパイスカレーコフタ」南インド式ミールスの食べ方

まずは半円球に型取られたターメリックライスをお皿に広げ、パパドをバリバリと砕いて乗せます。

読谷「スパイスカレーコフタ」パパドを砕いてターメリックライスに乗せる

そこにカレーを乗せて食べる。カレーをミックスして食べる。ダールやパチャディ、副菜やピクルスを混ぜて食べる。ここのカレーは重すぎず食べやすいですね。南インド系のカレーを食べ慣れていないので品評ができないのですが、あっさりとしておいしかったです。野菜もたっぷりだし、南インド式ミールスってば好きかも。

読谷「スパイスカレーコフタ」ごはんの上にカレー3種類をかけていただく

卓上にあった自家製レモンのピクルスで変化を与えます。レモンのピクルスって、どこか梅のような風味がありませんか。最初食べたとき驚いたけれど、レモンのピクルスという存在を知ってから好んで食べるようになりました。

読谷「スパイスカレーコフタ」の自家製レモンピクルス

お子様プレート

こちらは12歳以下用のお子様プレート(650円)です。マンゴーかグァバジュースがついてきます。辛くないキーマカレーなのですが、眠気MAXなお子サマーは全然食べず... 仕方なくわたしとご主人サマーでほぼ完食。おいしかった!

読谷「スパイスカレーコフタ」お子様プレート(650円)

まとめ

ということで、読谷にある「スパイスカレー コフタ」へ行ってきました。裏通りにある隠れ家的なカレー屋さんですが、南インド式ミールスをおいしくいただきました。あまり食べ慣れないカレーだったけど、食べれば食べるほどハマりそうな気がする!だから、もっと食べに行ってみたいなぁ。季節ごとに沖縄県産食材が変わるそうなので、それも楽しみになりそうですね。次回もきっと本日のカレー3種をオーダーするだろうなー。お休み中のモーニングも復活したら食べてみたいと思っています。
終わり。

お店の情報

店名スパイスカレーコフタ
住所〒904-0316
沖縄県中頭郡読谷村字大木375 A-23
営業時間11時〜16時
定休日水曜
駐車場お店近くに専用駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-沖縄本島中部, 沖縄県, 読谷村, 都道府県別
-

© 2020 yukipod