嘉手納「兼久海浜公園ウォーターガーデン」こどもの笑顔がはじける屋外プール!

2020年7月8日

嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデンのメインビジュアル

嘉手納にある町営プール「嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデン」へ行ってきました。この嘉手納町営プールはこども向け施設で、下は1歳から上は小学校6年生までが対象です。我が家が訪れたのはお子サマーが2歳7ヶ月の時。浅いプールで安全に楽しめることに感動し、間を開けずに遊びに行ったのでした。ということで嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデンのレポート、さっそく行ってみよ〜!

嘉手納の町営プール「兼久海浜公園ウォーターガーデン」について

どこにあるの?駐車場は?

嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデンは国道58号線沿いのネーブルカデナ裏手方面にあります。嘉手納町兼久海浜公園は多目的広場や総合運動場、ソフトボール場、テニスコート、体育館などを有する場所で、その一角にウォーターガーデンが存在しています。駐車場はいずれも共通で65台ほど停められるようです。わたしが訪れた日は野球少年が練習試合かなにかで大量にいて、その送りなのか駐車場がいっぱいでした。しばらく粘り、運良く1台空いたのでサッと駐車できたんだよな〜。

利用料金について

嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデンの正面入り口です。通路の奥左手側に料金を支払う受付があります。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」の外観

この施設は基本的に嘉手納町民向けのレクレーション施設で、健康維持が目的で作られました。そのため嘉手納町民なら大人・こどもともに利用料が無料となっています。嘉手納町民以外は大人200円、こども300円です(2020年7月時点)。プールの利用時間は午前(10時〜12時)と午後(13時〜17時半)に分かれています。完全閉園は18時です。ちなみに午前中に入場し、お昼休憩で一旦外に出て、午後に戻ってくることも可能だそうです。

受付に行くと利用者受付に記入するよう案内されました。こちらを提出して料金を支払ったらプールへGO!

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」町外の利用料金は大人200円、こども300円

施設利用ルールについて

嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデンを利用した際、施設ルールがあったので記載しておきます。こちらは2020年7月時点の情報です。内容によっては変更の可能性もあるため、施設で必ずご確認ください。

施設利用は1歳〜小6まで

この施設は嘉手納町に住むこども達のための施設です。対象年齢は1歳〜小学校6年生までの児童で、中学校以上や大人が楽しむものではありません。施設対象に合わせてプールも浅くなっていて、子連れで訪れた時に安全そうだなぁと思いました。

毎時間、10分休憩がある

毎時間50分になったら10分休憩が生じます。10時〜10時50分はプールで遊べて、そこから10分間は休憩。11時〜11時50分は遊べて、10分間休憩。午後も同じルーティンです。この間に水分補給やトイレ休憩を済ませましょう。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」1時間ごとに10分休憩がある

大人1人につき、小3以下のこどもは2人まで

入場時に見落とせないのが、大人1人あたりのこどもの数。大人1人に対し、1歳から小学校3年生までは2名までと決められています。年齢の近いこどもを3人以上お持ちのご家庭は、大人2人以上で遊びにいきましょう。ちなみに、小4以上は大人の付き添いが不要だそうです。近所だったらこどもだけで遊びに行かせられるなぁ。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」には入場ルールがある

大人はあくまで付き添い

嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデンはこども向けのプールです。大人は遊泳は禁止。付き添いなので腰から下だけの入水とされています。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」の利用ルール

水泳帽がないとプールに入れない!忘れたら買っちゃおう。

この施設は水泳帽がないと入水できません。こどもは絶対必要です。初めて訪れた時はキャップが必要と知らなかったため、受付で「帽子は?」と聞かれてハッとしました。水泳帽は500円で販売しているので、その場で購入しました。よかったよかった!

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」で販売している水泳帽(500円)

感染症予防対策のガイドラインがある

例年は4月開園ですが、2020年はコロナウイルスや修繕の影響で開園が遅く、2020年7月7日からオープンとなりました。また、密を避けるために利用人数の設定・時間ごとの入れ替え制・更衣室やシャワー利用などで例年と異なる変更があるようです。詳細は嘉手納町サイトのお知らせ(リンク先)にあるPDFをご確認ください。

施設の様子

更衣室と無料シャワー

更衣室は男女別で用意されていて、それぞれにオープンなロッカーと無料シャワーがあります。シャワーはサッと入る程度に留め、家でシャンプー・ボディーソープするのが良いでしょう。更衣室の外にも誰でも利用できるシャワーがあったので、我が家はそちらを使い、更衣室では体を拭いて着替えるに留めました。なので更衣室のシャワーが冷水か温水か、確認したらまた記載したいと思います。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」シャワー施設が無料で使える

鍵付きロッカー(料金返却式)

更衣室のロッカーは扉のないフルオープンタイプ。そこに貴重品を置きっぱなしにするのは抵抗が... そんな時は、こちらの鍵付きロッカーを利用しましょう。鍵付きロッカーは受付付近にあります。料金は100円で、返金方式なのもありがたいですね。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」お金が戻ってくる鍵付きロッカー

東屋(日除け付きのベンチ)がある

嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデンは屋外施設なので、どうしても日焼けや直射日光による疲労が気がかり。プールの付近には東屋がいくつか用意されていて、ここで休憩する利用客が多かったです。場所取りして長時間利用しているファミリーもいました。我が家のケースだと着替えは更衣室に、タオルだけ入れたプールバックは東屋に置いて...と使い分けました。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」には日除け付きのベンチがあった

浮き輪レンタルもあります

うきわのレンタルもしていました。終日使えてなんと200円!安い〜!

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」浮き輪のレンタル(200円)

プールをめいっぱい楽しんだ体験レポ

嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデンには、深さが違う2つのプールとウォータースライダー(滑り台)があります。2歳7ヶ月のお子サマーは全てに興味津々。たっぷり遊ばせてもらいました。

児童プール(水深60cm)

深さ60cmの児童プールがこの施設のメインプールです。こどもが自由にはしゃげる広さがあり、空も広く感じられるし、いっきにテンションが上がります!

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」の児童用プール

児童プールには浮き島的な陸(?)があって、ちょっと休憩したり、水慣れしていない場合は壁際を泳いだりできるのがよいですね。10分休憩でここに上陸してしまったことがあり、その間はやることがなく、ただただ直射日光にジリジリ焼かれていました。休憩時の上陸には向いていないのでお気をつけください。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」児童プールの水深は60cm

深水60cmの児童プールも怖がらずに遊べるお子サマー。我が家ではアームリング(アームヘルパー)をつけて遊ばせています。浮き輪は膨らませたり片付けが大変そうなのと、これならスイミングスクールでも使わせられそうなので選びました。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」児童用プールに入るお子サマー

2種類のウォータースライダー(滑り台)

児童プールにはウォータースライダーがあります。滑る長さは短めと眺めの2本、ちょうどいいサイズ感に見えます。我が家の2歳児にはちょっと勇気が必要そうかもしれません。でも何事もチャレンジです!行ってこーい!

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」児童プールの滑り台(ウォータースライダー)

スライダーにはこちらの階段を登って向かいます。高さは2mちょっとくらいでしょうか。こどもはドキドキ楽しめるだろうなぁ。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」滑り台(ウォータースライダー)の階段を登るお子サマー

傾斜が急なスライダーを滑ってみた

お子サマーが最初に滑ったのは、こちらの傾斜が急な滑り台です。ウォータースライダーは最上部から結構な量の水が流されているので、想像以上にスピードが出ます。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」傾斜が急な滑り台(ウォータースライダー)

階段を上って最初に目に入ったのは、傾斜の急なスライダー。お子サマーはまっしぐらに向かいました。ジャバジャバと流れ出る水流と共にザーッと滑り、児童プールへボチャン!スピードに乗ったまま水中に放り出され、その勢いでプール底にお尻をついたようです。感想は「おしりがいたい」でした。アームヘルパーがあるので溺れることはなかったけれど、楽しい・怖いではなく痛いだなんて!2歳児にはちょっと早かったかなぁ。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」傾斜が急な滑り台(ウォータースライダー)に挑むお子サマー

傾斜が緩いスライダーを滑ってみた

もう一段高いところに、傾斜が緩いの滑り台があります。こちらも最上部からの水流に乗りって楽しめそうな仕様です。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」傾斜が緩い滑り台(ウォータースライダー)

上からの眺め。浮き輪に入ったまま遊べるのがありがたいですね。ただ、滑り出しの傾斜が急でちょっと怖い気もします。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」傾斜が緩い滑り台(ウォータースライダー)を上から眺めた様子

一本目、お子サマーの表情が強張り不安そうでしたが...

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」傾斜が緩い滑り台(ウォータースライダー)に挑むも表情が硬いお子サマー

滑り始めたらめっちゃ笑顔!うまくバランスをとって滑ってます。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」傾斜が緩い滑り台(ウォータースライダー)を滑るお子サマー

この後、何度も何度も楽しみました。こどもの冒険心をくすぐるウォータースライダー。はしゃぐ笑顔が眩しくて、連れてきて良かったなーと思いました。こどももわたしも大満足!嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデンをリピートしようと誓ったのは、このウォータースライダーが決め手でした。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」傾斜が緩い滑り台(ウォータースライダー)をめっちゃ楽しむお子サマー

幼児プール(水深40cm)

もうひとつのプール、幼児プールでも遊ばせてみました。こちらは深さが40cm、広さもそこそこ。1〜2才のこどもを安全に遊ばせられます。屋外プールにやってくるこどもたちは少し年齢が上の子が多いのか、さほど混雑していません。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」の幼児プールは水深40cm

足がつく深さだと、2歳児的にも安心できるのか、跳ねたり浮いたりとひとりで自由に遊んでいました。さほど深くないプールだけど、アームヘルパーは外しません。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」幼児プールで安全に遊ぶお子サマー

幼児プールにも滑り台が設置されています。小さいながらも水流付きで、スムーズに楽しめます。こどもたちが入れ替わりで遊んでいました。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」幼児プールに設置している滑り台

また、こちらの幼児プールには丘(?)が用意されています。水から上がったり、水際に座ってパシャパシャ遊んだり。幼くても安全に水遊びできるよう工夫されているんでしょうね。プール底と同じような滑りにくい加工がされているのか、この丘から水中にツルンと滑って遊ぶことはできなそうでした。

嘉手納町「兼久海浜公園ウォーターガーデン」幼児プールには小さな丘がある

まとめ

ということで、嘉手納にある町営プール「嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデン」へ行ってきました。入場料が安く、ロッカーやシャワーも使え、さらに1歳〜小学校6年生までが利用対象。幼いこども連れのファミリー層にぴったりですね。こどもの冒険心やチャレンジ精神をそそるウォータースライダー、とても楽しそうだったなぁ。プールでは安全に遊ばせられることが何より重要です。プールやスライダーには施設スタッフがついて補助してくれますが、保護者として確実に目を離さないことも必要です。また屋外プールなのでラッシュガードや日焼け止めなどの日焼け対策は必須だと思いました。また天気の良い日に遊びに連れて行きたいと思っています。
終わり。

施設の情報

店名嘉手納町兼久海浜公園ウォーターガーデン
住所〒904-0205
沖縄県中頭郡嘉手納町字兼久85
営業時間10時〜18時
定休日月曜(月曜が祝日の場合、開園)
駐車場兼久体育館の駐車場を兼用利用


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-おでかけ, レジャー・外遊び, 嘉手納町, 沖縄本島中部, 沖縄県, 都道府県別
-

© 2020 yukipod